スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーツフェスティバル & 第3回池袋I&Kハウストーナメント

2006年12月23日 22:45

22日は、Zi-6491でDartWorldの荻野さん主催のダーツフェスティバルに参加。

ハットトリックのARIさんをはじめ、Ziの常連さん以外の参加者が来てくださってハウスっぽい感じで。ゲームはドローダブルス、シングルイリミ(ん?ダブルイリミだったかも‥)のCountUpハイ&ローとシングルのSpeed301。サイドシュートもドローダブルス、シングルイリミの701。

CountUpのハイ&ローは、1人が高得点狙い、もう1人が低得点狙い。ハイとローの差引の大きいほうが次に進める、という形式。低得点狙いの方が制約が多くて、1以外を狙ってはいけないのとOUTすると巻き戻して50点追加‥。

パートナーはOTKさん。何気に一緒に組むのは初めてのような気がする。僕がハイでOTKさんがロー。こっちはひたすらBULLを狙うのみなのでまだいいけど、OTKさんの方はずっとプレッシャーが大きいはずなのに素晴らしい安定感で、終始安定したゲーム運びができた気がする。結局、決勝でも逃げ切ってなんと優勝。うれしい。ちなみに今回はメダルと結構高そうなバレルを貰いました。ああ、あとマドレーヌもね。

Speed301は、僕はからきしで数回トライしたけど、59秒台を切れず‥。1度はハットスタートしたのにそのあとグダグダだったり‥。優勝はハットトリックのARIさん。27秒台‥。すごすぎる。しかし、この競技は難しい‥。

サイドシュートの1発701はダブルスを組み直し。けどまたまたOTKさんと。どうも気の合う日だったようです。さらに遅れてきた奥様がZ氏(誰かはいえません。その日はここにいないことになってるそうなので)とペア。うらやましい‥。え?ホモぢゃないですよ。まぁ、緒戦で負けちゃったけども、なかなか奥様もがんばっていたようです。
そして、われらOTKさんチームは途中、DW-Jさんチームを撃破したりして、なんとまた決勝戦に。おお、すごい。けど、決勝は僕が完全に足をひっぱった形で負け。すんません。途中、まったく入らなくなったんだけど、どうも肩の張りが酷い。緊張なんだろうけども。これはなんとかしないと。

その後もいろいろな方とゲームしていただき。特に荻野さんとは始めてですごい緊張しました。しかし、Z氏と荻野さんのゲームは凄かった‥。あれを観れただけでもすごい財産だ。Z氏ともいろいろお話できて誕生日プレゼントまで頂いちゃって。ありがとうございます。それと、仕切ってくださったu-horiさん、風邪なのに無理してがんばって頂き感謝です。

しかし、ここにきてCricketに対しての考え方をもう一度整理しないと。というか、入らなければ罠も仕掛けられないが。

23日は池袋I&Kの第3回ハウストーナメント。今回はドローダブルス。なのに、相変わらず”ストップ・ザ・サタニ”とか言っている輩がいましたが、ダブルスなのでね。そう、いきり立たないでね。いいけど。

ゲーム形式は501-Cricket-HalfItのダブルイリミ。
サイドシュートは2つあって、シングル、シングルイリミ、オートハンデの501-501-501。もうひとつは、シングル、シングルイリミ、オートハンデの1発Cricekt。

パートナーは初心者さんのYさん。まぁ、僕もダーツしている期間は同じくらいの初心者なんだけども。で、彼は01でBULLよりT20を狙うのがいい、ということで。一応BULL狙いの方がよいのでは、と進言しましたが、途中でお好きなように打ってもらいました。この手のダブルスではこの辺がつらい。けど、彼はT20x2でTON出したりもして、その01は勝てたのでなんともいえないか。ムズカシイ。

しかし、Cricketは自分の不調もあって勝てず、レゴってもHalfItでなかなか勝てない感じで、結局、緒戦負け、ルーザー2回戦で負けました。僕らに勝った2チームは決勝で当たったので、まぁいいことにしましょう。S平君、準優勝オメデトウ!

サイドシュートの501-501-501は、悩んだけどなぜかレーティング12(試合サンプル数は16試合)になっている池袋I&Kでしか使っていないライブカードでエントリー。昔から使っているライブカードはレーティング8なんだけどしばらく使っていないので。まぁ、どう考えても今は12を打つ力はないんだけど、8っていうのも癪なので。

緒戦は501対251だったかな。かなりキツイ差ですねぇ。見た目でやられる感じ。でも相手が上がりで手間取ってくれたお陰でスト勝ち。2戦目は、第1回大会で準決勝で当たった青年。小気味いい感じのダーツをやる人です。で、ここでも100点以上の差が。きつい‥。かれは8くらいだったのかな。で、スト負け。うーん、しかしスタッツで102と94出して負けてるんで、なんか全然悔いがないなぁ。素直にがんばった。

もう一個のサイドシュートはオートハンデの1発Cricket。これはレーティングの高い人が先行で。緒戦は本戦で優勝した人でかなりバチバチに打つ人でレーティングは9くらいとか。まぁ、ハンデはあっても無くても関係ない感じで、きれいに締めて勝つとか考えないで、とにかく点、点、点で。最後のほうはオーバーキルまでしてなんとか勝ち。次は、レーティング2の女性と。つーか、Elphadaさんね。ハンデは16,15がクローズ済み&62点が最初から入ってる状態から。はははh。いや、勝たして頂きましたが。それよりElphadaさんは僕との前の試合で池袋I&Kのハウス参加3回目にしてシングル初勝利。オメデトウ!君はやれば出来る子だと思っていたよ。
で、決勝はレーティング11くらいの人。以前I&Kでメドレーしてその時は調子がいまいちだったらしく勝たせてもらったけどかなり打つお方。スタッフの申し出でこの試合はハンデなしで。おお、すごい気合の人だ、と思ったら試合前対戦相手と話したら、どうせハンデついても18に1本だし、レーティング高いほうに先行取られるならコークの方がいいって。結構ズル賢いのね。全然いいけど。やっぱガチのほうが楽しい。
で、コークは2回アゲインして負けて先行取られたけど、相手が1Round目ノーマークで先行を返してもらった形だったのに序盤でもたついて結局、最後のブラック1本入れば勝ちの状況で決められず、負け。んー、もうちょっとピリッとしたかったなぁ。残念。しかし、最後の方は肩がガチガチだったなぁ。まいった。2位のご褒美にTシャツ頂きました。それと池袋I&Kのスタッフの皆さん、お疲れ様でした。わるえもん、ふて腐れ加減がちょっとかわいかったぞ。

ということで、レーティング12のカードを使ったので、とりあえず池袋I&Kのシングル戦は出れなくなりました。まぁ、今回でサタニ狩りしたがってた人は溜飲を下げてくれたのではないでしょうか。いや、もちろん誰にも負けたくなかったけど。ライブはそんなに打たないからあれだけど、9まで落ちたらまた出れますね。

しかし、二日間を通していろいろと勉強になりました。やっぱりダブルスは難しい。特にファーストはまだまだ経験不足。それはN-PON&Pyonちゃん vs サタニ家で経験を積むとして(絶対負けたくないのさ)、まだスローが全然不安定。特に緊張&疲れてくると肩が張って肘の位置が保てない。筋トレでもするか。

これで年内に予定していた大会は一応すべて終わり。なんか寂しい。けど少し弱点が絞れてきたのでこの時間をつかってスローの安定化を進めよう。で、昨日観た荻野さんとzo-nogさんZ氏のゲームみたいな領域に一日も早く入りたい気分でいっぱいだ。
スポンサーサイト


コメント

  1. ik池袋のk | URL | -

    昨日は

    ご参加ありがとうございました!BULL安定してましたね^^なんか見るたびに上手くなっている気がします!素敵です。はい。今年は色々とお世話になりました!本当にありがとうございます。また来年も一緒にダーツ投げましょうネ!優秀なスパーリングパートナーになれるよう日々精進したいと思います。あっ、このブロブ毎日チェックしてますよ~!チェキラです^^これからの目標は全ての記事にコメントすることです^^

  2. サタニです。@家 | URL | 0qv/aNyk

    どもです。

    ik池袋のk様へ
    毎度、企画運営お疲れ様です。僕のようなダーツを始めたてで右も左もわからないような初心者でも楽しんで参加できる環境を提供してくださって、ホントに感謝しております。お店には今まで通り寄らせて頂きますので、こちらこそ宜しくお願いします。
    来年くらいには、できれば一緒にハードのほうも付き合ってください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/91-e005e0ad
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。