スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと嬉しい

2006年11月01日 00:00

火曜は帰りに池袋I&Kによって、この前のミニトーナメントの盾を受け取りに。

その足でZiへ持って帰って、無理やり棚に飾ってもらう。あまりに小さく自立も難しいので、アーニー人形に挟んでスタンドがわりに。別にアーニー人形に挟んでも盾の大きさは変わらないし、アーニー自体が自立し難いんであまり意味がないんだが、まるでダーツをやっているようなポーズなので、つい‥。っていうか遠めでみると棚に人形が置いてあるだけみたいに見える。小さいし透明なんで相当近くから見ないと何が書いてあるかわからん。

この日は平日にしては珍しく奥様が誘いにのってきたので、奥様の新フォームのチェック。奥様はスローで力んじゃうせいもあるけど、割合にフォローで体が動く感じ(ブレる、みたいなの)があったのだが、日曜日にfj9さんから、”左手の位置を決める”とアドバイスを貰ったらかなり体の安定感が増して。
フォローの後姿を見ていると、

夕方のスーパーマーケットで左腕に買い物カゴをぶら下げて、華麗に右手で棚の上段から缶詰を取るマダム

みたいな感じ。
ん?マダムっていうくらいだから、缶詰ではなくて瓶詰めのキャビアとかフォアグラとかがいいか。いや、そもそもスーパーマーケットにキャビアやらフォアグラが置いてあるのか、っていう話もあるが。ああ、明治屋ね。
まあなんでもいいけど、とにかくそんな感じ。
これを、

マダムスタイル

と命名。勝手に。
後姿だけ見ると、上手い人みたいだ。技術的にはどうなんでしょう、脇が締まって安定するとか、そういうことらしいんですが。僕はあんまり気にしてなかった。取りやすいところにダーツを置いておきたいくらいで。
安定感、というと僕の場合は先日のD1-MAX in SAITAMAのGMシングルでのzo-nogさんの一挙手一投足を見ていたわけですが、その時気づいたのが、軸足じゃないほうの足、(右投げの場合、左足)の置き方。かなりしっかりとしているのが印象的で。自分はともすると爪先立ちになってフラフラしてたな、と。そこを意識するだけでなんとなく安定感が増してきた感じです。

それはとにかく、週があけたら奥様のダーツが素敵になっていて。グルーピングも家で打ってるときくらいにはなってきて。ちょっとしたことで変わるんだなぁ。あと、場馴れしてきたこともいいスコアがではじめた一因かと。これは常連さん皆さんのお陰です。
多謝。

DartWorldのSGさんがメンテでいらしてて、最近不調だった右左の台のボードごと交換してました。これでSTACKがなくなるだろうから嬉しい。新しいセグメントはきれいだねぇ。で、思い切ってSGさんに対戦申し込み。実はいままではSGさんから声を掛けてもらっていたので、自分から言えたのは何気に快挙。
01はBULLが決まらず200点差で負け‥。まぁ、あれしかBULLに入らないんじゃしょうがない‥、ヘタレです。CricketはなんだかSGさんが冴えない感じで、とはいえ、こっちはこっちで必死で打ち込むだけだったんだけど、なんと勝っちゃいました。

わぉ。

まぁ、レゴってのCricketは瞬殺されましたが‥。
いやぁ、セットで負けてるんであれですが1ゲームでも取れたことに意味がある、と思いたい。今だけは。なんせ1ヶ月前は手も足も出ない、っていうか同じところに立つのが恥ずかしいくらいだったからなぁ。あん時からはちょっとは進歩してたのか、な?と。以前一緒に投げてもらったときには、「力任せではなく、コントロールすることを覚えなさい」ていう助言を貰ってて。ちょっと漠然とした内容で、自分なりには練習してきたつもりなんだけど、なかなか。でもまあダーツはコントロールすることが全てなわけだからひたすら練習あるのみなんだろうけど。で、その後自分のスピードとか構えとか細かいことが色々気になりだしてきて、余りよろしくない精神状態だったとき、この前のu-horiさんから頂いた助言で、すこし光明が見えてみたような気はしてます。
で、今回SGさんから頂いたアドバイスは、「テークバックからリリースまでは丁寧でOK。ただ、フォローがまだだめ。ダーツの重みで自然と手がのびるイメージでフォローで手をだしなさい」とのこと。

家でも散々投げているので、これができるときは概ね結果がいいことはすでに知っています。まぁ、上に外れることも多くなるんだけど、そういう時は手首を意識しすぎてる時ってことも薄々感づいていて。(なんというか、リラックスできてないときに無理にリラックスした感じ、というか。眠くないのにアクビの真似してる、みたいな。わかりにくいか)

これができればきっと、いわゆる理想のフォーム、なんですね、多分。

ただ、ナーバスになって置きにいっちゃって(手がのびなくて)も結果的に狙ったところに入っちゃうこと(もちろん外れる方が圧倒的に多いんだが)もあるので、それをゲーム中にパッと立て直して本来の投げ方に修正できる能力が欲しい。とても欲しい。

あと、大きな問題があるのは01の上がりだなぁ。BULLに入り始めてもそこで負けちゃう。D1にもアレンジマニアが欲しいと思うのは、僕だけ?
スポンサーサイト


コメント

  1. u-hori | URL | mLrVhXOU

    マダムスタイル

    何だか良い響きですね、
    今度お会いした時そうお呼びしてもよろしいですか?
    ダメですか、そうですか、失礼いたしましたw

    冗談はともかく、目標や憧れの人から
    例え1レッグでも取れた時の喜びったら、
    それはそれは言葉では言い表せませんよね。

    自分なんかARIさんからやっと1レッグ取れたの、
    つい1ヶ月前ぐらいの話です(足掛け6年!)。
    セットなんか取れる気もしません。
    相性もあるんでしょうけど、
    こっちが調子よく4とか打てた時に限って、
    5とか6とか打ちやがるんですあのヒトったら(泣)。

    01のチェックアウトナンバー出しはですね、
    とにかく数多くの残りに遭遇して慣れるしかありません。
    机上で理解しててもスローラインでは出て来ませんし、
    もちろん失敗も繰り返しながらです。
    例えば先日の99残り手持ち2本はどうでしょう?
    実は13から上のトリプルならどこからでも行けるという、
    非常にマジカルな残り数字でした。
    39→60、42→57、45→54、48→51と、その逆。
    自分なら51→48でしょうかね。
    17をシングルに外しちゃったら、
    82残りなのでブル打っておきます。

  2. サタニです。 | URL | 0qv/aNyk

    チェックアウト

    やはり馴れですかね。
    ある程度は法則性もあるみたいなのでダーツもてなくても考えられそうです。
    まぁ、狙ったトコにうてる技量をつけるほうが大事ですけど。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/66-825e92d2
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。