スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつこく頑張る。

2006年10月23日 03:22

勝つためにはどうしたらいいのか?

なんて書いても、実はたいしたことは思いついてはいないんですが、昨日の試合を終わって色々考えた事を。

昨日は01とCricketをプレイしたわけですが、特に01は、”全然、相手は関係ない”んだなと思ったわけで。相手が、トンだそうがハットだそうが、あんまり関係ないんです。それよりも、自分がハットを出し続けることにだけ集中すべきで。相手のスコアみて、”ああ、200点差‥、追いつけない‥”と心が折れると出せるはずの実力も出せなくなると。
(その逆で、燃えていいパフォーマンスをすることもありますけどね。それはそれで良いことなのでいいです)
200点差がついている時点で勝ち目はないかもしれませんが、自分がベストのパフォーマンスを出しても追いつけないなら、それは相手が自分よりお上手だっただけのことだと。
Cricketも基本的には同じ考え方だと思うんですけど、Cricketの場合は、相手の打ち方とか自分の打ち方(特に失敗した場合)によって、状況が刻一刻と変わるので、ゲーム戦術の駆け引きも重要ですが、とにかくその時々の状況で正しい判断をして、それに自信を持って打ち続けることが大事かと。

まぁ、こう書いても、あんなに緊張してたらお話にならんか‥。
だよなぁ‥。
でも、前回のPRIDEの時は会場での練習の時点で手が振るえてから、まだマシになったのか。うーん、レベル低い。

上記のようなコンセントレーションをして試合をしたらどうなのかなぁとZiで投げてみたんですが、まあ、緊張度合いがあまりに違うのでそういうコンセントレーションの実証、または練習になったのかは疑わしいんですが慣れた状況でもそれなりに効果はあるみたい。(帽子マッチでN-Ponから帽子頂き!)
今までは相手が調子悪いとお付き合いする事が多かったんですが、そういうのが無くなる感じはしました。

なんにせよ、デカイ大会でもこうできるのが肝要かと。それには試合に出つづけるしかないだろうなぁ。

もう1つ思ったのは、投げる前にお祈りをする人がいたって、その人がBULLにバンバン入れたって、対戦相手の”恰幅の良すぎるカップル”(ギャグじゃないよ)が投げようとしている自分に触れそうで触れないとこに立って、「ねぇねぇ、オレ頑張ってるよな」「うん、ダーリン。ワタシも頑張ってるわよね」みたいな雑音が耳に入ったって、 ”僕のBULL率にはなんの影響もない” ってこと。

まぁ、これも、今思えば、ですけどねぇ‥。
そん時はイライラしっぱなしでした‥。

緊張かつイライラする。最悪ですな。

挙句昨日は、”ああ、入らなかったらどうしよう‥”ってスローのあいだ中考えてたわけで。ネガティブの極みですな。これでも楽天家のはずなんだけどなぁ。

自分のスローへの信頼の裏付けはやはり練習量なんでしょうけど、まだまだ足りないなぁ、というのが実感。とはいえ、限られた時間の中でこれ以上の練習量もなかなか取れないのも現実的なわけで(書き込みがこんな時間になっている時点でどうかと思う)。最近はところどころ体に異変もでてきたし‥。歳だからしょうがないけど。

さて、どうしたものか。
まぁ、やるだけだけど。

ということで(どういうこと?)、これで大小4つ目のトーナメントに出たわけですが、すべて緒戦を負ける、というジンクスの確度をまた上げてしまった‥(ん?100%だからジンクスか)。
それはいいとして、今回得たものがいままでの経験で一番身になるものかな、と今のところは思ってます。もちろん、勝ちたかったんだけども、負けて得るものもあるかなと。

ん?負け惜しみ?
いやいや、今回は負けるべくして負けたので惜しんではないです。

そうそう、会社帰りに池袋I&Kに会社仲間3人で。ちょこっとゲームして。この前のミニトーナメントの決勝であたった、おっきぃさんと久しぶりに会いました。当時3だったレートが今は4.5だそうです。頑張ってますね。どうでもいいけど僕のこと、”兄さん”って呼ばないで下さい。恥ずかしいから‥。末っ子だから言われ慣れてないだけなんだけど。
そいうえば、優勝超ミニ盾はどうなったんだ?スタッフ諸氏。っていうか、こっちも聞くのさえ忘れてたよ。遅れるのはいいから、大きくしてくれ。
スポンサーサイト


コメント

  1. u-hori | URL | mLrVhXOU

    どもども

    01はどの時点での200点差かによりますね、
    500vs300程度ならまだまだ頑張れば良いだけの話ですし、
    たとえ結果負けても相手のフィニッシュトライまでに
    最低でもチェックアウトナンバーさえ出しておけば、
    少なくともプレッシャーはかけられます。

    CRも店などで戦術・戦術とみんな口を揃えて言いますが、
    「俺は戦略を理解してる」と自慢したいがための方便にしか聞こえません。
    その戦略自慢さんたちはK-PONやzo-nogに勝てるでしょうか?
    もちろん最低限の戦法と状況判断は必要ですが、
    強者たちのDVDなどを見れば一目瞭然な通り、
    シンプルに本数で打ち勝てば良いだけの話と思います。

    余談ながら、01の戦略を軽んじて放棄しちゃってて、
    フィニッシュ間際で右往左往してる人がほとんどでしょ?
    あの辺にちょっとは頭使えばセットなんか楽に取れるのに、
    と心の中で笑ってる性格の悪い自分ですw

    いずれにしてもトーナメント勝ちあがるには01が肝、
    特にソフトではブルの強さが分かれ目かな?と思ってます。
    もちろん、CRも見据えれば狙ってインナーにぶち込めるレベルですがね。

  2. u-hori | URL | mLrVhXOU

    どもども2

    お祈りを捧げるプレーヤーって、1スロー毎にですか?
    ま、まさか、1ダート毎ではないでしょうねw

    むしろ緒戦負けを気にしてこだわるより、
    ダブルイリミなら1敗は織り込み済みの見通し、
    ラウンドロビンなら最低通過ラインに乗るというように、
    長丁場の気の持ち方・戦い方が必要でしょうね、
    特にあのように大きい大会では。

    最近体の調子も悪いようですが、
    肩や肘に負担がかかる投げ方は考え物ですし、
    それとも必要以上に力が入っちゃってるんですかね?
    投げないと気になって仕方がない時期でしょうが、
    時には1日2日スッパリ忘れてリフレッシュもお勧めします。

  3. サタニです。 | URL | -

    さきほどはどうもです。

    さすがに1ダート毎ではなかったですけど、
    1ダートの合間も結構長かったですね。

    しかし今日はひどい出来でした。
    まだスローに自信が持てない感じで。
    でも、なにかすこし解り掛けている気もしています。
    打ち込みあるのみです。

    >時には1日2日スッパリ忘れてリフレッシュもお勧めします。
    ゴルフだとさすがに毎日はやれないので休めるんですけどねぇ。ダーツはつい投げちゃいます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/62-34666944
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。