スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいコンニチワ

2013年03月11日 00:26

懲りずに新曲。



ええ、チャーさん世代ですよ、もろに。

しかし音とるのは難しい…。
Duet2へ直にベースを繋いで作ってきたけど、どうも気に入らない。ということで困ったときの神頼みで池袋イケベのベース売り場のお兄さんにアドバイスもらう。で、RadialのパッシブDIのJDIをゲットして、確かに生音は劇的にかわった感じ。低音域がちゃんと出る、というか。ただ、もしかしたらこのジャズベーズ自体があんま好みの音じゃないのかも。アクティブのスイッチついてるけどなんか歪みを感じちゃってなんか微妙な雰囲気なのでアクティブつかってないし。パッシブはいいんだけど、そもそもプレベのピックアップの音がなんかいまいち好きになれない…。なんか根本的な問題すぎてへこむ。まぁ、高かったし使うけど。あと、弦も音にこんなに影響あるって初めてしった。フラットワウンドとかためしたけど、今はロトサウンドの4弦が細めのやつ。1弦が妙にテンション高くてガイドのリングを通さないようにしてみた。音の影響はわからん。というかベース、死ぬほど練習しないとダメだな。下手すぎる。ギターもだけど。あー、時間がありません。

さて。
次のステップはどうやって好みの音を作るか。
ベースはDIのおかげでスッといくかと思いきやかえってなんだか難しい感じ。アンプシミュレータをこねくり回してもなんだかDIを直で録った音のほうが好みだったり。それはそれでいいのか?
ギターにもJDIの効果はあるんだけどやっぱりなんか寂しい。ということでチューブのプリアンプを探してみたけど、まぁ、いろいろありすぎてさっぱりわからない。ネットの情報をどこまで信じるか。店舗もいくつか回ってみたけどこの手の機材はあまり種類はおいてないし、そもそもどうやって聴き比べるのかもよくわからん。総じて値段もそこそこするのが多いで二の足を踏みまくり。
ふと、グヤトーン(いまもあるの?)のRPA/300というチューブプリアンプがしまってあったのを思い出して通電。音でた。これ30年くらい前のだと思うのだけど…。たしか高校生のころお友達のご自宅で音出してバンドの練習かなんかしててそこのお父上が欲しけりゃ持ってけ、ってくれたんだっけ。うーん、いい時代だったなぁ。持つべきはお金持ちの友達だ、ってその時学んだ。(うそ)
しかし自宅でアンプから音出しといてご近所から苦情とかこなかったんだろうか?
あ、だからくれたのか?

さておき。通電はしたものの、2chはガリガリで使えず。1chもガリるけどなんとか。ただ高音になんか変な歪みが入る。けど今回の曲のギターは歪ませてもまぁいいので使ってみた。歪みすぎだな。いいけど。しかし真空管って寿命ないんだっけか?
うーむ。やはりクリーンな音のチューブプリが欲しい感じ。
歪む手前の豊満(?)な感じの音っていうの?
なんかそういうの。
スポンサーサイト


コメント

  1. 元ダンボ | URL | JalddpaA

    12AX7

    チューブアンプの音を再現したシュミレーターと実際真空管が使われているモノがあるからややこしいですよね(^^)ラインで録るならシュミレーター、マイク録音なら真空管アンプという感じですが、マイクの場合距離、音量等でも音質が変わってきますよね~
    先日私も機材引っ張り出してみましたら真空管プリアンプは無事でしたが、トランジスタパワーアンプが音出ませんでした。

  2. サタニです | URL | -

    Re:はいコンニチワ

    おお、その後お元気でございますか?

    いわゆるギターアンプってもってないんすよね
    音出せないし

    30年前のプリアンプは、段々歪みがおさまってきました 寿命は通電時間みたいなのでまだ使えそうな予感。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/576-aa40d2db
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。