スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はい。

2006年10月16日 02:10

さて、この前の池袋I&Kのミニトーナメントの結果が載ってました。
いつまでたっても超小型盾を貰えないので、これをエビデンスにしときます。(なんだそれ)
カタカナ名は偶然の一致か、不思議なところ。
(ライブもBAR-NETも k.s. がニックネームなんだけど。変えたほうがいいかなぁ)

しかし、まだ1週間しか経ってないのに随分と昔のことみたいに思えます。
例によって試合中の記憶がぶっ飛んでるんでしょうがないか。
にしても、ダーツを始めて1ヶ月半、Ziへ通い始めて1ヶ月と1週間。
お陰さまで、なんだか随分濃いめ日々を送っております。

大体、なんでダーツ始めたかっていうと、
単にやったことのない遊びだからやってみたい、
と純粋に好奇心だけでスタートしたわけですが、
それがいつの間にかドップリと浸かってしまって。

高校の時に先輩に言われた言葉を思い出しました。
当時は音楽漬けで、知らない楽器に触れる機会があれば片っ端から使ってみたんだけど、
傍から見ていると、初めて使う楽器でもそこそこ出来てしまうように見えるらしく、
先輩から、
「おまえ、人の真似してすぐできるのは凄いね。でも、それって器用貧乏ともいう」
といわれた記憶が。

なるほど。まぁ、器用なのは別に悪い事ではないのでいいんですがね。
器用なだけではダーツは出来ませんね。
大事なのは、朴訥なまでの反復練習と精神力。
うーん。
手ごわい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/55-b2f89913
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。