スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬまた

2010年10月02日 12:30

10月ですね。

タバコいっぽん頂けますか
ていえないのさ
西日差す喫煙室で

どうもサタニです。

俳句でもなきゃ
詩でもないです
上の句は

句、って。

そんなことよりとにかく写真ですけども、
ここのところは最近行った沼田城跡の写真を続けて上げてます。
ま、ゆかりのものを一々撮らないところが私のポリシーなので
どこが城跡なんだかわからん変な写真ばかりですけどね。

陸亀を放し飼いにしてる人がいたりして面白いの撮れたり、
P6x7_ROLL015_img009

材木置き場があんなにフォトジェニックだと知ってみたり、
P6x7_ROLL017_img005

薄根の大クワが思っていたより大きくなくて、
そして満身創痍だったことを知ってみたり(すでにそこは沼田城跡じゃないが…)、
XLSWのレンズが指紋だらけなのに気付かずになんだか淡い仕上がりになっちゃったりと、
いろいろと話題に事欠きませんでした。

しかし、PENTAX6x7、覗ける分イメージ通りに撮れてよいのですが、
視野率が100%じゃないので端っこに余計なモンが写るんすよねぇ。
まぁ、紙に焼くのが前提でトリミングすればなんてことはないんでしょう
けど、僕、焼くの持ってないし。
フィルムからスキャンして仕上げる場合、黒枠を残した方が締まる場合が
多いので、この辺がなかなか難しい。

ま、余計なもんが写ってたおかげでいい感じになることもあるので、
それはそれでもいいですけどね。
レンジファインダーだと端からアバウトなせいかあっさりと許容できるのに、
一眼だとそうならないのはなんででしょうねぇ。

なまじ、見えてる(た)からか。
人間の欲とは恐ろしい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/536-1229c1eb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。