スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯性

2010年07月21日 12:30

ということで、
通勤で携帯するのに楽なカメラ、というテーマで幾つか目星をつけていたのです
が、なかなか定まらず。

QL17でもベッサR3Mでもいいんですけどね。
ちょっとかさ張る。
なんかこうもっと携帯性がよくて、かつ、6x9、なんていう夢のようなカメラ、
は、すでにグラフレックスのXLSWをもっているので、あれはあれでフィルムバッ
クの厚みやらなにやらでかさ張らない、といえば嘘になります。
いや、もちろん写真撮りに行くの前提の装いなら全然問題ない、というかかなり
コンパクトな部類のカメラですが、結局のところサラリーマンとして生きている
時間のほうが長いので、会社の鞄をカメラバック(もってないけど)にするわけ
にもいかず。
そうなると、さらにコンパクトな感じにするとなるとフォールディングカメラ、
いわゆる蛇腹式カメラなんかいいじゃないかな、と。
使わないときは畳んでスッキリ的な。

で、調べてみると、結構あります。
135フィルム、120フィルム両方。120フィルムは6x4.5から6x9まで普通にあるん
ですね。
驚いた。
そして、概ねコンパクト。
畳めばネットブックよりは小さいがiPhoneよりはデカい。
ははh、比較しても意味ないか。

で、幾つか実物に当たってみましたがいまいちピンとこない。
もちろん、50年前とか古いせいもあってなかなかよい個体がないっていうのもあ
るんですけども。
結構面白そうだったのは、エンサインとかベッサの6x9モデル。
ベッサなんかイエローフィルターが開け閉め(フィルターに蝶番がついてる!)
できちゃったりして超かわいい。軽いし。
エンサインはレンズがロス・エクスプレスっていうなんだかいい感じらしいレン
ズがついているそうでちょっと興味を惹かれたんですけど、手にしてみた固体は
連動してない距離計付きだったんですが、これが精度最悪、というか修復不可能
とか。
レンズが105mmなんで35mm換算で50mm前後かと思いますが、これくらいなら目測
でいけるのかちょっと微妙…。

で、そこから面白そうなレンズからカメラを探し始めて。(この辺から本末転倒)
最初にみつけたのが、コダックのメダリスト。
元々米軍用のカメラで重戦車みたいなカメラですが、ついてるレンズのエク
ターっていうのがいいらしい、とどこから聞きつけたか知りまして。
へぇ、すごいなぁ、使ってみたいなぁ、と思いつつも、デカイじゃん。
バケペンより重くないか?
これはいかん。

はい、戻りました。
まだ、理性があるようです。

でもなぁ。

この辺で、別に6x9じゃなくてもいいじゃないか、と方向転換。かといって6x6
もあまり興味なし。
どうしても6x6撮りたくなったらブロニカかC220持ち出すからいいし。(←携
帯性はどうした…)

135フィルムでいいんじゃないか、と。

でつぎは、携帯性もいいコダック レチナ。
IIICとかおしゃれです。

が、
でも、なんか壊れやすいようで…。
まぁ、古いカメラはみんなそうですけどもね。

で、低速のシャッタースピードがおかしいXLSWをウエノのミズタニさんに修理に
出しに行ったときに、そんな話しをしていると、

「実はイタリア人がね…」

と、ミズタニさんが話し始め…。

次号へ続く。
(ホントか?)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/521-446cca94
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。