スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファインダーも欲しい。

2010年07月17日 12:30

今日もGraflex XLSWネタです。

え?
他に書くことないのか?
アリマセンガ、ナニカ?

なかなかいいのがないです、ファインダー。
35mmカメラとかデジカメ用の21mmファインダー自体は結構色々出回ってますが、
短いんすよねぇ、長さが。
120フィルム用のフィルムバックの厚みがあるので覗き口が離れてしまうので、
覗き難いんです。

ただ、そうはいっても長いのは今のところ見たこともないので、アクセサリ
シューの受け位置を後ろにズラすとかしないと無理な感じ。

とりあえずは、マミヤプレスの75mm用ファインダーを使ってみてますが、これが
また背が高い(パララックス補正機構のせい)ので仰々しくなっちゃうんすよ
ね。まぁ、背が高いおかげで実は覗き易くはあるんですが。一応、つけて覗いて
1本撮ったところ、プレス用6x9のフレーム枠は無視して視野全体(ポラロイドの
視野)で横幅も縦幅も軽く範囲内なので、とりあえずこの範囲には入るか、って
感じで適当に使ってます。
ま、このままでは厳密なフレーミングは難しいです。
もうちょっとちゃんとやるなら、マスクかなんか作らないと。

でも、なんか上手くいえないんですけど、このカメラは覗いたまま撮るカメラ
じゃないんじゃないかと感じてきまして。っていうのも、ファインダー覗きなが
ら距離を合わせるわけでもないし(距離計と連動してないんで)、絞り環を動か
すとこは奥まっていてこれまたファインダー見ながらやるわけでもないし(って
か露出計ついてないし)、なんつーか、微妙に、邪魔?っていうか。
とりあえず、こんな感じに仕上がるかなぁ、と想像力を駆り立てる道具かなぁ
と。実際、ファインダー覗いても水平は出せないしね。
よっぽど水準器のほうが正確。

なので今は75mmのファインダーは外しておいて、どうしても使いたいときは、
おもむろにポッケから取り出して、手で持って覗いてみてイメージ作って、画面
センターの確認とカメラを構える角度だけをなんとなく確認して使ってます。

なんつーか、このカメラは想像力を試されるカメラですね。
もちろん、三脚+ピントグラスってなっちゃうと、まったくの普通のカメラに
なっちゃうけど。

うーむ、しかし、だんだんファインダーいらないような気がしてきてしょうがな
い…。なんかカメラに顔近づけるのがメンドくないっすか。
俺だけか。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/517-2027ce29
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。