スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C220(5)

2010年06月18日 12:30

さて。
先日ミズタニさんでゲットしたC220用のアクセサリーの一つのCDS Porrofinder。
CDS露出計内蔵で、動かないと思う、と言われた割にはお店で電池入れたらあっさり動いた(精度もそれなりに…)ので、ゲットしたのですが、まずガラス面が盛大にカビていたので除去作業をしました。ネジを幾つか外して開いてみたらビックリ、結構配線すごいんすね…。モルトも酷いことになってたんですけど、それはスルー…。

分解自体もガラスのカビの除去も再組み立ても案外あっさり出来たんですけど、なんと組みなおしたら肝心のCDS露出計が動かなくなって…。
な、なんでだ…。
あげくに、なんとなくカビをとる前より暗くなった気もする…。
いや、暗くなったのは気のせいのような気もしないではないが、とにかく露出の針が微動だにしないのは、なぜだ…。
電気的な作業は俺には無理なんだが、どうしてくれよう。
うーむ。

ちなみに同時に手に入れた46mmのY2フィルターも、相当手入れしたけど、両面に水垢っぽいのが残って。
まぁ、フィルターなんで多少汚れててもあんま関係ないかね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/494-c688ee2c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。