スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひじいた

2006年10月09日 22:06

法事の帰りに池I&Kへ。笑顔で迎えていただき。ちょい投げ。ちょっと肘とか肩とか張り気味。まぁ、あんだけ連日投げてればね。

昨日のことを振り返ってみると。
相変わらず試合中の記憶が曖昧で‥。01ならBULLのことしか考えないんで必然的に投げ方に意識がいく。Cricketなら投げ方は二の次で展開に集中してどんな投げ方でもいいから要所要所で決める事だけを考えてた。もちろんゲーム中の意識はハッキリしてるんだけど終わったあと振り返るとどうも覚えてない事の方が多いような気がする。まだ何をやるにもいっぱいいっぱいの感じ。これは慣れかな。

それと、昨日は相手のナイスダーツを心から褒められた自分がいたのに気づいてちょっと驚き。相手の攻勢に対して、”あんた、スゲェーよ”と思いつつ受身にならずに、負けないよ、とプラスに持っていけたのが全体の勝因に繋がっているような気がする。こういう精神状態の時は自分のスローの調子が悪くても、結果的にいいダーツができるような気がする。ゴルフだと相手が調子いいとなぜか気負って失敗する事が多かったんだけどなぁ。これは、普段Ziで投げてるときに自然と身についたのかもしれない。ダーツバーに行ったことのない友達に、「対戦相手ともグータッチするんだよ」と言ったら驚いてたのを思い出した。

よくなかったのは、相手がダレるとお付き合いして冴えなくなること。勝てると思うと急にだめになる。この辺は今後の課題だけど、試合数を重ねないと身につかないような気がする。

しかし、どんなに下手同士でも本気でゲームした後は、なんだか同じ時間と空間を共有できたみたいで独特の仲間意識が生まれる気がする。これはダーツに限ったことではないだろうけど、普通はなかなか得がたいモノだと思う。始めたころ(といってもまだ一ヵ月半しか経ってないけど)は純粋に狙った的に入ることの喜びが一番だったけど、昨日の試合でゲームのホントの面白さを知った気がしないでもない。

帰宅してから練習。どうも肘が痛い‥。肘を気にしつつ、BULL練した後、ローテーション。昨日の試合では狙いの横軸移動は立ち位置を移動して構えから入り直す今までの方法で対処したけど、今日からは先日NGCさんに教えてもらったTIPで同じ立ち位置から左右上下の的を投げる練習を。驚いた事に想像以上に入る。一々仕切り直さないからリズムが一定になって結果的に同じ投げ方が連続できるのがいい感じ、のような。まぁ、入らないときは入らないんだが。ただ、家ではリラックスしているので出来るけど、肘の位置とか構えの基準になるものが希薄でまだまだ実戦には使えない感じ。とりあえず最初の立ち位置だけはBULLを狙うポジションにしてみている。これも入り方が大事で、NGCさんが言っていた”色んな場所や台で投げるとみんな微妙に違ったりするので、足の位置から決めないで台を見てから足位置を決める事”というアドバイスから、必ずスローラインの後ろからBULLと右目の関係をいい感じ(なんだそれ)に設定してから足位置を決める事を決め事に。

うまくなりたいなぁ。
スポンサーサイト


コメント

  1. HR | URL | mLrVhXOU

    ぁぁ

    NGCに限らず昔のメンバーなら誰でも間違いなく、
    「いちいち狙い場所で立ち位置を変えるな」と言うはずです。
    何しろ、大師匠のOGNさんがそういう投げ方ですし。

    店で見てると、安易にあちこち動いてる方が多いですね。
    実際には前投のフライトが邪魔など、動かざるを得ない場合もあります。
    ただし動くためにはそれなりに必要な訓練があるのですが、
    ほとんどの方は何となくやってるだけと思われます。
    店で遊んでる時はそれでも何となく入ったりしてるのでしょうが、
    試合などの緊迫した局面ではどこを見てるのかさえ分からなくなります。

    これを説明すると、長くなるし実地の方が解かり易いので、
    また会った時にでも。

  2. サタニです。 | URL | -

    なるほど。

    でも、なかなかむずかしいですね。練習しかない。

    一応、横軸移動については自分で見つけた方法を実践してます。Ziで投げてて気付いたんですが、すごく単純な方法なんですけども。

    BULL狙いの時のアプローチ(入りからAimingまで)を動作の基準として、例えばT16狙いならT16からBULLの高さまで上に直線を引く感じ(この場合、T11のちょっと内側になる)で、そこにBULLがあるイメージでアプローチするようにしています。ま、書いてみるとフツーですねぇ‥。

    これ、家でブリッスルでやってるときには気付かなくて、D-1のドットみてたら気付いたんですけども。ブリッスルはツルッとしていて目標が定まり難い感じです。

    え?高低の調整ですか?
    これがまったく指針がないのが、今のところの問題です。笑わないんで欲しいんですが、”上は元気よく、下は神頼み”的な感じで乗り切ってます‥。いや、乗り切れてませんね。この上下に打ち分けに自信がないので横軸が合っても結果的に腕の振りがおかしくなって、左右にバラけてしまいます。

    やれやれ。

    NGCさんに教えて頂いた例の方法でもっと自信がつけば、弾道のイメージがもっと明確になるような気がしているのでこの辺については今は悩まない事にしました。

  3. zo-nog(NGC) | URL | mQop/nM.

    あら・・・

    オレが見つけたこと、バレちゃったんですね・・・w
    なんとなくZiの事を検索してみたら、見つかったので、最近の記事を読んだんですよ。
    そして、そういえば最近Ziに行ってないなぁ・・・って思ってね。顔出してみました。

    オレの様に投げられたら気持ちいいだろうとおっしゃってましたが・・・その悩みはどんなに上手くなっても尽きないですよw自分が上手くなったと思った時点で、終わりですからねwww
    だから、ほんと・・・上手くなりたいですよね~

    小さい子供がいてなかなか顔出せませんが、よろしくお願いします。

  4. サタニです。 | URL | -

    どうもです。

    zo-nogさん、書き込みありがとうございます。

    >自分が上手くなったと思った時点で、終わりですからね
    この言葉、zo-nogさんがおっしゃると、すごく心に染みます。自分は案外うぬぼれ易いので肝に銘じておきます。ゴルフでさえベストスコアを出したときにはテングになってましたから‥。
    とはいえ、ことダーツに関しては当分の間そんな心配はいらないですが‥。

    是非、また遊びに来てください。
    この前より少しはいいダーツができるように頑張ってます。
    そのときは、是非、シングルでお手合わせをお願いいたします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/45-61662ca9
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。