スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NIKKOR-H

2009年07月13日 10:00

BR3A_R8_img027

ということで、
ベッサ用に50mmのそこそこ速いレンズとしてNikkor-H 5cmF2.0をゲット。
昔は焦点距離の表示にcm使ってたんですね。おまけにこれは距離のメモリがフィート表示…。
購入先は最近新宿に移転してきたMさん。(心の憩い場、上野のMさんとは違います)

他店でELMARIT買ったときに無限遠で苦労したから、無限遠とか確認していいですか?って聞いたら、絶対に合ってる、ズレるとしたらL→Mアダプタの誤差のせいだ、と言い切られました…。
いいんだけど、そんなにいきり立たなくても…。
ファインダー上の確認だけなんだけどなぁ。
ちょっと怖かったです。

まぁ、買う人を選ぶ店なんでしょう。
って買ってるけど。

しかし、ベッサ買ったのは新宿のMカメラ。Mで始まるカメラ屋さんて多いのか?

さて。
無限遠ストッパー(っていうの?)が付いているレンズは初めてです。
知らずに無限遠にセットして戻すときに若干手間取ります。イラつきます。心が狭いですね。ベッサ自体(きっとライカも一緒)ファインダーの制約で70cmまでしか寄れないんだけど、このレンズ自体は30cmくらいまで寄れます。70cmを切った辺りでヘリコイドがとまり、そこからさらに回せます。
ちなみに、そこから二重像の重なり方が変になりパララックス補正が効かなくなるのが分かります。
面白い。

写りは、どうなんでしょうね。
最初に撮ったのが二重像が縦ズレしてるR3Aだったのでピントが合わせ難いのでいまいちわかりません。色についてはフィルムがリーバーサル(36枚撮りって高いねぇ…)だったので色付きだったんですが、どうも、SONNARと比べると屋外とか撮ると青みがかった色になる気がします。
上の写真は屋内で撮ったものですが、ポジスキャン後に色温度調整しちゃってますのでわかりませんね。
古いレンズだし、見た感じもコーティングがされてる感じでもないですね。ブロニカのNikkor-PCのCはコーティングのCらしいので、これにはたぶんコーティングがされてないんでしょう。

しかし、Y2フィルタ付けたくても径がわからんし。
そもそも前後キャップもないじゃないか。
ん?フードもないぞ。

うーん。

というか、R3A持ってたときに一番明るかったのがF2.8だったのでこいつを買ったんですが、このNikkor買ったあとにR3Mと交換してついてきたのがF1.4のレンズだったんで、まぁ、なんというか無駄?
いえいえ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/427-8f19f5c0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。