スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KONICA SII

2009年05月05日 10:00

お狐様
KONICA SII with Solaris FG PLUS ISO100

KONICA SIIを使い初めて気づいたこと。

・横と縦の構えで距離計(2つの像の重なり)が微妙に異なる。
 普通に横に構えて2つの像が左右にずれてるのをピタリと合わせるとピントがあいましたよ、というそういう機能なんですけど、横で合わせてからその位置で縦で構えると微妙に象がずれるように見えます。ほんとうにずれているのか、縦にした弊害(?)なのかは区別がつかず…。とりあえずは横でピント合わせしてから縦にしてそのまま撮ってます。

・露出オーバー気味。
 昼間で太陽がしっかり照っている状態でセレンの露出メータをピタリと合わせた撮った写真はどうもちょっと露出がオーバーしてるようです。ただ、日陰とか暗い所では必ずしもそうではないようです。これは枚数撮って慣れないと。
→今、附属されていた44年前のマニュアルを見たところ、明るいとこでは地面に露出を合わせてね、って感じで優しく使い方が書いてありました。マニュアルはちゃんと読みましょう!

・フレーミングが微妙
相当気を使って垂直出したつもりの写真でも傾いてます。
レンジファインダーってようは、レンズからの映像を見てるわけではないので、若干のズレ(それも近距離になればなるほどズレるはず)は覚悟してたんですけど…。
うーん、難しい。

ちなみに、Flickrに上がっているのはCanonのMP960でスキャンしたものですが、やっぱ実際の写真とは比べようがないですね。もっと緻密だし色もなんだか違う。
うーん。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/361-5b72700d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。