スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルムカメラ その3

2009年05月04日 10:10

誰かの裏庭
KONICA SII with Solaris FG PLUS ISO100

ということで、KONICA SIIを使い始めてからお金は掛るは時間は掛るは、という感じでいろいろ不満も感じつつ、っていうか失敗が多すぎますね。っていうかそれは自分の問題か。

上の川越の写真(川越らしいかは別にして…)の日は朝から鶴瀬をKONICA SIIとD90で撮ってたんですけど、昼過ぎ川越についてDPEに出そうとして、「24枚撮りだからもうすぐ終わるな…」と駅を撮ってたらいつまでたってもフィルムが巻ける…。とうとう30枚を超えて。で、ああ、巻けてなかったのか、とやっと気づいて。

相当落ち込みました。がんばって絞りとかのデータもとってたのに…。

気を取り直して、そして相変わらずの早撮り、というかDPEしてくれるとこが鶴瀬にない(いやあるんだけどその日は閉まってた)ので撮りきんなきゃ、という意味のわからない強迫観念に襲われてしまい。

うーん、なんか違うぞ。

撮りきって丸広から川越のキタムラに戻る途中、川越カメラショップ、というお店を見つけてそこに出して。1時間くらいで上がり。

ちなみにこのお店は個人経営のようで、そのせいか普通の、というか昔のカメラ屋さんの雰囲気を思い出しましたね。

ちなみに巻き取りミスの確認の方法は教えてもらいました。簡単でした。
それとKONICA SIIはカラーが(最初のカラーって小西六なんだってね)出る前のモデルなので、白黒がベストだと思う、とのこと。カラーやりたいならフィルターつけたほうがいいですよ、とか。
ん?そういえば買ったときについてたSKYなんちゃらとかいうフィルター、外しちゃってたな。そういうことだったのか。

勉強になります。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/360-d90a3ef6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。