スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年04月28日 10:00

雨の如雨露

”雨上がりはいいですね。街の感じが一変します。雨の中も楽しそうですが、なかなかカメラが濡れるのが怖くて難しいです。”

というとおり、カメラは濡れてはいけないようです。
うーん。

最初の写真は家の中から庭にあるものを撮ったんだすけど、気がつかないうちに乗り出しすぎて雨がかかってましたね…。ま、レンズだけは、と思っていますが、考えてみたらレンズのレンズ面が濡れるのはまだいいんですよね、きっと。本体の電気系の方がやばいでしょう。

となると両手撮りの一眼はちょっと雨の日に持ち出すのは難しい。

となると、GR Digital IIの出番です。

雨の羊歯 雨の鶴瀬

どちらの写真も片手でビニール傘差しいの片手で撮りいのという感じで。
ま、なんとかなるもんです。
コツがあるとしたら、ストラップは首かけがいいです。で、上着の中にすぐ隠せるようにしといたほうがいいです。あとはもうシャッター切るだけです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/354-1d5bc21a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。