スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NDAJ 埼玉リーグ 2008 3rdシーズン 埼玉西Aディビジョン第3節( vs Zippy @ ZI-6491)

2008年10月01日 07:47

ということで、久々にネタが。

実に9ヶ月ぶりにDリーグに復帰しました。
まぁ、いろいろあったけどやっと気持ちとか色々整理が出来てきた証拠かもしれません。ま、ウチを出るとき思わず「オェッ」と素敵に嗚咽して奥様に笑われたのは事実です。思わず学生の頃のライブ当日を思い出したよ。

今回のお相手はZippyさん。メンバーの半分はよく知ってる人だし打つのも判ってるし、前節まででポイント差で若干リードしているものの今回の勝ち負けで簡単にひっくり返るような状態なのも判ってる感じの中でゲーム開始。

星取表は忘れました。
最後までもつれて結果は7-10(勝利チームには+2ポイント)で惜敗…。
これでポイントが並んだようです。
次節から仕切りなおしですね。

僕はといえば(←久々に書いた)
トリオス、501ダブルス、Cricketダブルス、フリーズ、501シングルスと5ゲームも出させて頂き。結果的には出たゲームは全部勝てたので、まぁ、よかったとは思いますが、パートナーや対戦相手のあることなんで。
それより、もっと入るはずだなぁと。

リーグ戦はやっぱり自分の中ではちょっと特別な感じ(というか苦手)のもので、”チームで戦う”ということについて色々考えたんだけど、結局は自分の出来ることをきっちりやるしかない、というのが今のところの結論で。ミラクルはそうそう起こらないし、集中して1投1投を大切に投げることが大事だな、と。そうできなかった時間も多かったけど。特にポンポンとアップテンポで投げている人見ると憧れちゃって釣られるんだよなぁ。あと、1投目が悪すぎる。1投目が綺麗に決まると後が悪い。これは普段からわかっていることでなんとか糸口を探してる、っていうかこれに限らず探していることだらけなんだけどね。

まぁ、最近は投げる量もちょっと確保できてきて、再開してわかったことや相変わらずわからないことが沢山あるけれど、ひとつだけ確実なのは、僕のスローは僕にしかできませんよ、ということ。まだまだ入るはずだし、まだまだ伸びる余地はあるな、と。

それはそれとして。
店でのチームメンバーとの勝残戦では圧倒的に抜ける回数のほうが多いし、緊張して試合でどこまで打てるか未知数だったし、これまで結構自分勝手にリーグから遠ざかっていたのに、暖かく迎えてくれたチームメンバーに感謝です。
ほんとに戻れてみんなと試合に出れてうれしいっす。

終わった後ZO-NOGさん参上。
しかし、ZO-NOGさんには幾ら感謝しても足らんです。
緊張した中でどう投げるか”とか”目の前の数字に集中!”とかは今まで悩んでるときとかにピンポイントでアドバイス、というか考えるきっかけになる問題提起をして頂いて。答えはそうそう出てこないんだけど、考えて投げることで色々わかることもあり。
まじ、感謝です。

でも、そこまで短い髪型には絶対しません。
スポンサーサイト


コメント

  1. ZO-NOG | URL | -

    短いの…

    楽でいいよ~

  2. サタニです | URL | -

    絶壁だし…

    短くするとその後伸ばしてく過程の髪形が想像つかない…。
    どうなっちゃうんだろう。
    べつにいいんだけど。

    そんなZO-NOGさんの髪型はここで観れます。
    http://9darts.tv/shop/index.php?skey=29&smhkey=969
    谷内さんに予選で勝ってた、つーかロビン全勝だったんですね。
    惜しいっす。

  3. Masa-sea | URL | -

    いやぁ~、

    やばかったです。
    だんだん入らなくなって01クリのセットは自滅…
    敗戦に貢献してしまった…
    奥様にはお世話になってしまい…
    よろしくお伝えください。

    しかし、兄さんけっこーイケてましたよ。
    ブランク感じさせませんでしたけど。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/265-2e2991e1
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。