スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えー

2008年09月08日 08:23

ミスター。
更新してくださいよ、といわれてもネタが。

ないんですよ。
ダーツのこと書くっていったって、”練習しました”的なことをどう書いても面白くも無く。

まぁ、ネガティブなことなら幾らでも書けそうな気がしますが。

最近思うのは、ちょっとバカっぽくやったほうがいいよね、ダーツって、という。
意味が不明ですが。
別に騒ぎながら投げるとかそういうことではなくて。
なんというか、適度に思い切り投げましょう、という。
腕伸ばしていこう、という例の。

この前お店で投げてて、対戦相手とかで全然結果が違うというか、集中しきれなくなったり、逆にすごく落ち着いて投げられたりする自分を発見してちょっと考えちゃいましたね。まぁ、自分だけではないんでしょけど。
なんなんだろうなぁ。
クリケで0点台(!!!)だしたり、5点台だしたり…。
別に手を抜いてるわけでもなんでもなくてむしろその逆なんですけどねぇ。
よくわかりません。

まぁ、例の”勝ちたい病”、というか”負けられないとおもったとたんブルブル憂鬱病”というか。
なんか本質的に自分に勝負事が全然向いてないんじゃないか、というのは若い頃からうっすらと気づいてはいたんですけどね。

じゃ、なんのためにダーツやってるんだよ、的な疑問も湧いてくるわけで。
んー、まだダーツの本質的な楽しみを理解してないみたいですわ。

ただ投げてんのが楽しいから、だけじゃダメなのか、と。

まあねぇ、あんまり思いつめてもねぇ。
勝手に自分を追い込んで自滅してる感じですかねぇ。
まぁ、逃げまくり中、ですね。
色々と。

とにかく、ビビッた場面で、腕が伸びないでBULL入るより、腕伸ばして外れたほうが、今の僕には大事、と考えようとしています。

リーグ戦とかだと困りますよね。腕が伸びなかろうが、変な飛びだろうが、多く入れたもん勝ちですからね。チームの勝ちに拘ったら自分勝手はなかなかできません。
この辺がリーグ復帰に踏み切れない要因の1つかもしれません。

な、ミスター、書いてもろくな展開にならんでしょ?
スポンサーサイト


コメント

  1. Masa-C | URL | -

    koguma改めMasa-Cですが、

    こーゆー自問自答がいいんじゃないですかね。
    きっとみんな同じよーな事考えてるんですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/258-04799b38
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。