スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配列

2007年12月27日 07:00

先日、
奥様と駅から家への帰り道のあいだ中、
話していたことは何かというと、
アレンジ。
ソフトのですけど。
3本持ちで75をどう打つべきか
真剣に喋りながら帰宅する夫婦って…、

ま、いいんじゃないでしょうか。
そういう夫婦がいても。

サタニです。

そんなことより、僕はハードのアレンジで頭がいっぱいです。
ちょっとノイローゼ気味です。
うそです。
自分なりにEXCELで解析したりして、
ちょっと楽しい。
んが、物覚えが悪いのはなかなか…。

ところで先日購入したburn.JapanTour2007を観ていて気づきましたが、マスターアウトだと3投目で例えば残り84の場合、D17打ったりするんですね。
なるほどね。

で、burn.のDVDですが全編10時間以上だとかで、とりあえず1,2枚目は興味のある人の試合だけ観て、女子の決勝と男子のベスト8からの試合が入っている3枚目はすべて観ました。スローを観ていて楽しかったのは、安食さん、谷田さん、浴本さん。一番楽しかったのは、浴本さん。すごいっす。あのテンポはハードの若いオランダ人を連想しないわけには行きませんでした。あと、集中してる顔がほんといいんですよねぇ。2次予選で同じ会場(Soul(s)Sibuya)にいたはずなんですけどね。全然覚えてない…。しかし理想的というかなんというか、投げ方云々はよくわからないけどとにかく何度観ても飽きないスローでした。それとボードに向かっていく目つきがいいっすねぇ。ヤチタローさんの3投投げた後のリアクションも面白かった…。気の短い人だとあれだけでやられそうな感じがしますね…。真似する人とかいるんだろーなぁ。しかしハードでもあれなんですかね。気の短い人が相手だったら後頭部に打ち込まれそうな気がするのは僕だけだろうか…。

来年もburn.やるみたいですけど、決勝のアレを観ちゃうと、まあ草野球の補欠がメジャーリーグに挑戦するようなもんで、どうなの?という感じが充満せざるを得ないわけですが、しかし誰にでも参加する権利はあるのでチャレンジすることに意義があるっていう感じでまた予選に出てみたいっす。一次予選突破が鍵だな…(意味不明)。いや、ほんと今年の2次予選で行ったSoul(s)Sibuyaで予選ロビン全戦スト負けしてから後の試合を観てましたが、そこかしこで501のパーフェクトペースの試合やってたんで。今思えばあの時ほどどうしようもなく途方に暮れた気分になったことはなかったような。せっかくがんばって一次予選抜けたとはいえ、ごめんなさい、みたいな。ま、今も相変わらずほど遠いレベルですがちょっとづつでも近づくのみです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/215-b5532068
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。