スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のろのろですけど、なにか?

2007年12月19日 07:00

家練してる横で
奥様はburn.JapanTour2007のDVDに見入っていて。
いちいち

「おおお!」

とか。
いや、声が出るのも当然です。
あれをチラ見しながら練習するのはある意味辛いっす。

サタニです。

ということで昨夜はまっすぐ家に帰ってしっかり休むことにしました。
…うそです。
いや家には帰りましたが。
ハードボードさんが待っていました。
うふ。
投げるな、っていうほうが酷だ。
だけどもお(←オヤジさん風に)、お風呂でゆっくりしました。
その後も投げたけど…。
収拾ついてませんな。

お恥ずかしい話ですが、やっとフィルテイラーのBULL練習に似てる練習(インブル +2、アウターブル +1、ブル以外 -1)でやっと+10まで届きました…。
毎日やっていたわけでもないのであれですが、意識して始めてから何ヶ月かかったんだろう…。たしかZO-NOGさんにこの練習方法を教えてもらった際には、”意地でもその日に決めたポイントまでいかなきゃ駄目”と言われた気がするんだけど、”その日”なんてとんでもないことで、もう何日あっても永遠に届かないな感じで。しかしこれ下限を決めてなかったので止めどこが難しかったんですよね。時間の許す限り意地になってやり続けちゃう。それでも入らないからどんどんマイナスになってく。たしか-50までいって自分の阿呆さ加減にほとほと呆れたこともあったなぁ。マイナスも二桁になるとその先の希望とか見えてこないのね。やっとの思いで±0までもっていっても息切れしたり。まぁ、身の程を知るのにはいい練習です。練習時間も限られているし、時間で切るのも未練が残って難しいので、とりあえず-10を下限にして駄目なら一度違う練習したりしてリセットするようにしてます。-9とかでハット出てたとたん気を許してまったく入らなくなったり、+8とか+9までいったら意識しちゃってそのあとノーブル連発(2ラウンドノーブルしたら-6だものなぁ)したりとか。追い詰められると落ち込み、いいとこまでいくと緊張し、ってめんどくさいなぁオレ。
プラスにもっていくにはアウターでもいいから2本以上入れ続けることがとても重要なわけですけども、最初はそんなことを考えつつやってましたが、そりゃ論理的ですが打算以外のなにものでもありませんでしたね。最近やっとそれじゃ駄目だということに気づきました。計算して入れられるならとっくに入っているだろう、と。打算は感覚を鈍らせると悟り(ほんとか?)、もう全弾インブルにぶち込む、2ラウンドで+12を目指す集中力でやらんと駄目みたいです。そうそう入んないけどね。それとこの練習方法はブルに強くなっていくのはまぁ当然として、醍醐味(?)は外したときにいかに立て直していくのか、っていうことを絶えず考えさせてくれる、ってとこですかね。
次は-15から+15までにします。ブル外さなければ全部インナーで2ラウンドと2本、全部アウターなら5ラウンド連続ハット、か。なくはない…かも。

それはそれとして、対戦したいなぁ、ハードも。
BULL打ってる場合じゃないな。
しかも少ないながらも覚えていたはずのアレンジがだめです…。
っていうか引き算もだめです。
暗算がだめです。
小学生以下です。
緊張して恥かかないとなかなか覚えないんだよなぁ。
どっかで投げたい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/209-99b606da
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。