スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'07/5/16 TDAリーグ戦 2007 2ndシーズン C division 第7節 (vs J @ Dent-de-lion)

2007年05月24日 03:33

ということで昨夜のTDOの試合に続き、TDAのCディビジョン、前半戦の最後の試合をダンデリオンで。

今回は、Ziで投げてて今シーズンからDリーグのチームメートであるKogumaさんも参加。

で、結果は‥。

(*は私の出た試合)
○ 1001ガロン
○ ダブルス1 *
× ダブルス2
× シングルス1
○ シングルス2
○ シングルス3 *
○ シングルス4

7-2(勝利チームには+2ポイント)で勝ち!
前節で連勝が止まったのですが、だからといってそういうことは特に関係ない感じで皆さんプレーしてたような。まぁ、僕もそうですが。前節の試合前にもらったzo-nogさんのアドバイスがいまや座右の銘になりつつあります。とにかく本質を見失わないこと。
kogumaさんはガロンとダブルス2に出場してガロンでしっかりD10を上がってましたよ。さすが、ミスター。

とにかくこれで他チームの結果をまたず首位で折り返しですね。
いやぁ、よかった。

僕はといえば、
ダブルスはOZWさんと組んで。何故かファーストになっていたので動揺しちゃいましたよ。とにかくダブルスで初ファーストでした。案の定、1レグ目はなかなかスタートできず‥。悪い空気がOZWさんにも移っちゃった感じで。結局ズルズルいって46ダーツ。ミドルとれてよかった‥。出だしこそあれでしたが、2レグ目はだいぶ落ち着いて投げられてストレートで勝ち。
今回もシングルス3に出させて頂き。ほんとありがたくて頭が上がりません。で、相手チームのシングルス2に出場予定の選手の到着が遅れたために、先にシングルス3とシングルス4をやりました。なので実際にはシングルスの2戦目で出場。こちらもなんとかストレートで勝てました。2レグ目は20残りから延々上がれなくて。勝てたものの、うーん。D10はとくに苦手でもないはずなんだけど、どうもいかんでした。

しかし、自分は精度が相変わらず悪いですわ。

帰りの電車でkogumaさんに、ハードの方が勢いよく飛んでるね、言われて。ああ、そうなのかなぁ、と。確かにソフトになったとたん、”いれなきゃ病”が発病して削りの段階でヘロヘロに。入るか入らないか結果に悩んで投げてるんでいいことないです。ハードだともちろん狙って投げているんですけど、T20一本入るだけでも今のレベルだとなんとか渡り合えるので自然と思い切り投げれている、のかも。考えてみるといまいちハードで上がりに弱いのはおなじ”いれなきゃ病”にかかるからでしょうね。D10なんかD6でも10でも6でも続きがあるんだからもっとリラックスして投げては、とゲーム後にOZWさんにアドバイス貰いました。D10をD6寄りに打つことは頭に入ってるんだけどもなぁ。

以前のエントリーにも書きましたが、”~しなきゃいけない”というのはある種の状況においてはネガティブ方向に呪術的要素が強いと思います。”ここでハットださなきゃ”というよりは”ここでハットいこう”というほうがまだいいような気がします。ともすると、自分を自分で追い込みがちの傾向が強いのでこの辺をポジティブに考えられるとスローに与える影響もかなり違ってくるのでは、と思ってみたり。

それにしても、ソフトの”いれなきゃ病”は問題だ‥。だって毎ラウンド、入らなかったらどうしよう(どうしようもないのに)と、びびってるんだから疲れるわけだ。なおさら入るわけないっつーの。どうもソフトはポジティブに考えられませんなぁ。

ま、ソフトは練習ですら入ってないので、技術的に問題外じゃないか、といのうがオチか。

結局のところ勝負事なので結果が求められるのは当たり前のこと。”~しなきゃ”もバネにした方がよりよいんでしょうが。
でしょうがねぇ。

チキンがヒヨコを飼ってる、って話か。
けっ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/141-48bc45a3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。