スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上手い人は上手い

2006年09月01日 13:28

午後、浜松町で健康診断。最近の加圧トレーニングのお陰か、体脂肪率が20%切った。
太ってるわけでもないし酒も飲まないのに脂肪肝と診断され続け(たぶん、体質‥)てたので、ちょっとうれしい。

帰りがけに、池I&Kへ。
ソフトダーツのライブダーツというシステムについて聞いてみたのを切っ掛けに、ちょっとレッスンしてもらう。みてもらったところ、投げ方自体には問題はないらしい。
ダーツはゴルフと違って、あんまり形に拘らないところが素敵なのだが、それでも守っておいた方がよいことはあるらしい。ここ最近、飛んでるダーツがフラフラ飛んでいるのが気になって、このままだと、狙い通り飛んでもフラフラのタイミングで隣のセグメントに入っちゃうこともあるだろうし、なんとかならないかな、と思い尋ねてみたら、グリップの位置を直しては?と言われてやってみたら、あら不思議、綺麗に飛び出した。ははぁーん。

個人差はあるようだけど、店員さんなりの上や下のターゲットの狙い方を聞いて参考に。それと、上手くなっていく段階があって、カウントアップ(8スロー(8スローx矢3本の合計24投で最高点を狙うゲーム)では、

最初:
 どこに飛んでいくかわからない
第1段階:
 そこそこ狙い通りだけど、コントロール悪くて逆にトリプルに入っちゃったりして
 結果的に高得点が出たりする。(ようは偶然の高得点)
第2段階:
 そこそこ狙いがつき始めてブル周りに散り始めてシングルポイントが多くなって、第1段階より
 得点がでなかったりする。

てな感じらしい。
ちなみに、ハードダーツでは、アウターブルは25点、インナーブルは50点だが、ソフトダーツは、大会でもアウター、インナーブル双方とも50点でやるのが普通なので、セグメントの面積を考えると、”ブル狙いが定石”らしい。

ライブダーツのカードを作って、ロサ会館で一人でやってみる。カウントアップ(8スロー(8x3投の合計24投で最高点を狙うゲーム)のみ10回。最高、530点。平均は410点くらい。

24投中4,5回しかブルに入らない。5回として250点。残り19投がシングルだとして平均は10点(1~20点あるので)として190点で合計440点。
うーん。
結局、ブルに入る回数が全てかぁ。

しかし、CU(カウントアップ):1100点、とかって恐ろしい人たちだなぁ。

帰宅して練習。
初心に戻って、第2段階:”円の上半分に30回連続で入れる”をもう一度。
う、で、できなくなってる‥。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hmzd.blog77.fc2.com/tb.php/10-7338bafa
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。