スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめました。

2011年03月21日 23:09

Twitter、始めました。
http://twitter.com/satanikazutaka
いまさら、という感じもしますが。

今回の一連の災害と事故(福島の原発のは事故だよね?)の情報を手に入れるにはTVは全然ダメだな、と痛感しました。ま、ネットも何もかも信じていいわけではもちろんないわけですけど、タイムリーであることと多様さから必要な情報をチョイスできる、という点は、今日の東電副社長の会見をどのTV局も取り上げないことからしても自分にとっては大事なインフラです。

しかし、Ustreamで東電副社長の会見をみましたが、もうすでに事後ぐらいの雰囲気すら醸し出してるのがすごいな、と。今日一日は放射能の濃度が前日よりも上がったまま推移してるのに…。

一説にはTV局が取り上げなくなってきたら自体は終息傾向、という話も聞きますがね。どうなんすかね。

とにかく、
Twitter始めました。
スポンサーサイト

どうも。

2011年03月19日 08:31

震災から1週間経ちました。
まだ混乱はおさまっていない状況で。
被災された方々へお悔やみを申し上げます。
月並みな言い方しかできないけど。

原発がああいう状況で、被災地のみならず首都圏へも不安が広まっているいま、
首都圏に住む私たちはどうするべきか、どうしていくべきかを個人、家族、会社、地域、社会の
それぞれのスコープで判断を迫られているわけで、
皆さんがそれぞれ納得した決断を下して前向きに進んでいけることを祈っています。

-------------------------------------------------------------------------------------------

地震があったとき、中央道の諏訪SAにいました。
フィットに乗って京都舞鶴の父親の墓前に決意表明(何の決意表明かはナイショ)しに行った帰りで、
朝8:30に舞鶴の親戚の家を出て帰りの途中でした。

なんとなく奥様と話がしたくなって携帯で連絡とったその時が、まさに東京は揺れの真っ只中でした。
奥様は茗荷谷のビルの7階にいて、相当な揺れで「あ、あたし死ぬかも!」と悲痛な叫び声。
正直、あれだけいたたまれない気持ちになったのは初めてでした。
電話をしながら思わずSAの建物の中で「東京で大地震だ」と叫んでしまいました。
しばらくすると諏訪にも揺れがきて、SAは停電に。
長野も山梨も停電がかなりありました。

後で奥様に聞いたところ、私用電話の際は非常階段に移動するのが常で、電話のおかげで本棚の下敷きに
ならずに済んだとのこと。

すぐに母親、兄弟に連絡してみたけど、電話は不通。
しばらくして全員無事とわかりましたが、義父だけ音信不通。
出かけているとの話もあったので、携帯を持たない人だし不安に。

中央道は双葉より先が不通に。
双葉SAまできて状況を見極めて、結局下道から帰ることに。
途中、カーナビ使って電話できたので、とても助かりました。
インターナビは道を探すのに実力発揮。
まぁ、夜8時台に大菩薩~奥多摩と走る道はスリル以外の何ものでもありませんでしたが。
23:30に鶴瀬に到着。
家はモノが若干落ちている程度。
液晶テレビを固定しておいてよかった。
確認もそこそこ、奥様の実家へ。

義父はいました。
ただし停電中。
そのため固定電話が繋がらなかったので連絡がとれなかった、と。
後日、携帯買って渡しました。
ふぅ。

------------------------------------------------------------------------------------------

計画停電の影響で、東上線の成増から川越市が日に数本しか止まらない状況はこの木曜日くらい
からだいぶ改善されてきましたが、いまだに途中駅から乗りこめない人はたくさんいます。

在宅勤務に切り替えたいという要請も、扱う情報の機密性の高さから却下され、
結局、月~水まで自宅待機でした。

電球は減らし、暖房も止めて節電を実施。
テレビやネットを見続けて、若干精神的にいい状況ではなくなってきていたので、
昨日からの出社はよかったのですが、川崎から自宅まで徒歩で40km以上と知って、
また何か起きたら歩ける距離じゃないなぁ、と憂鬱になったり。

そんななか、今週はYOU-1さんのところで1回、イブで2回昼食を。
お店は相変わらずの雰囲気で。
イブではポンニシやピョンちゃんのことをお母様に聞いたり。
人と話すのは大事ですね。

昨日はウチの周りを掃除中に、ご近所さん達とお話したり。
大宮まで自転車で通うことにした、というお向かいさんのご主人さんとは
実は引っ越してきて10年経つけど、初めての会話だったり。
裏の子供らが元気なあいさつをしてくれて、と同時に彼らの将来が不安になったり。

-----------------------------------------------------------------------------------------

東京電力、東北電力の区域内では余計な電力消費は避けるべきです。
小学生でもわかります。

経済を停滞しないために電力が必要なのもわかります。
会社では計画停電でデスクトップPCは使えず、ノートPCはあってもサーバが止まるのでメールも使えず。

娯楽が必要なのもわかります。
これだけ暗いニュースばかりだとPTSDになる方がいても不思議ではありません。

でも。

計画停電の期間に停電しない23区の東京ドームでナイターやる必要性はないですよね。
電気使わずに昼間の多摩川の河川敷ででもやってください。
人は集まりますよ、たぶん。
僕は行きませんが。

--------------------------------------------------------------------------------------------

地震や放射能への恐怖は、簡単にはぬぐい去れません。
買占めが多発しているように、都内から西へ避難する人や会社が出てきています。
今も西に行くべきか悩んでいる人や会社はあると思います。

民放の演出した報道が拍車をかけているかもしれません。
政府の対応のふがいなさからきているかもしれません。
東電に隠ぺい体質があって情報を開示していないかもしれない、という猜疑心からきているかもしれません。
企業ですから、廃炉にするより再構築したい、という判断で上層部は必ず迷うわけですから。
Twitterや2chの情報であおられている部分もゼロではないとおもいます。

地震が起きてから、自分が何をしたくて、何をするべきか、何を守って、何を捨てることができるのかを、常に考えています。

ここを読んでくれている友達のみなさん、みなさんがそれぞれ悩んで下したジャッジに私が協力できることがあれば言ってください。
微力かもしれませんが、何かしら役に立てれば幸いです。

なにがこうダメなんだろう。

2011年03月05日 22:12

ということで、
一カ月越しでやっと本日フィットハイブリットの納車。

しかしなんでしょう、シャンパンのようなジュースで乾杯とか記念撮影とかそういう納車式的なものがあるんですね、ホンダ。
こっぱずかしいので丁重にお断りしましたが。
何故このご時世にそこに原価をかけるのか不思議でたまりませんねぇ。
アウディなんてあっさりしたもんでしたが。

で、やっと出発して店でて直線数メートルで異変発見。
まさかとは思ったが、ハンドルの取り付けが90度ズレてる…。
1ブロックぐるりと回ってディーラーへ戻り。
これで盛大な納車式でもされてたら取り返しがつかないくらい後味わるかったろうなぁ。

まぁ、ハンドルの一部のパーツを取り換えるために外して戻す際に間違えた、って説明だったんだけど、そんなこと素人の僕でもわかるわけで、問題はなんで取り付けで間違えたなんだが。

うーん…。
結局怒るのもめんどくなって、というか呆れ果てたというか、
で終始ニコニコとしてましたよ。
あほらしい。
でもねぇ、車って下手すれば人殺しかねない道具だしねぇ。

実は実家が昔ホンダのフェリオだったんですが、点検かなんかの整備から返ってきた後のフェリオに僕が大叔母と奥様(結婚前)を載せて荻窪⇔月島を往復したあと、お袋が荻窪駅まで往復2kmを乗った帰りに後輪が外れる、という大事件があり。運よく自宅前だったので大事故にはならなかったんだけど、整備時にタイヤの取り付けが中途半端だったらしい。これが大叔母と結婚前の奥様を乗っけて首都高走ってたときに外れてたらどうなったことやら…。今思い出すだけでもぞっとします。

ホンダに対する印象はこれがデカイんだよねぇ。
まぁ、10数年前の話だし、ディーラーも全然違うしで、今回はさすがに気にし過ぎだろう、と思ってたんですけども。

あっさりと信用瓦解…。
個人の問題なのか、ディーラーの問題なのか、ホンダの問題なのか。

とにかく事故につながることだけはしないでくれ。

車自体は、見た目が気に入るにはちょっと時間がかかりそうだけど、運転自体は特に普通な感じですね。
アイドリングストップからのエンジン再始動とアクセルを踏み込むタイミングに馴れればそんなに違和感はなさそうです。ま、急のつく動作をしなければ気にならない感じ。
高速も乗ってみましたが、思ったほど高速走行でもふらつきがないかなぁ、と思ってたらカーナビに「ふらついてます」とか言われた。おおきなお世話だと思う。ま、居眠り防止なんだろうけども、そんなこと言われても起きるとは思えないんだが。
シートは全然合わない感じだったんだけど、ベンチに腰深く座るイメージでセットしたらそこそこ平気になりました。スポーツカーじゃあないんだなぁ、と。あたりまえだけど。

よかったところはシートヒーター。奥様からは絶大なお褒めの言葉。TT以来だけど、やっぱいいですね、暖かい。それとクルーズコントロール。これは便利だと思います。
バックモニターは、これはなくてもいいかなぁ。車庫入れ嫌いな人にはいいんだろうけど。

燃費はどうなんでしょうね、最初のこともあって色々試したくて結構踏んだりしたりしたのでまだ参考にはならないかな。

ということでトータルしちゃうと、なんだか嬉しくない納車でした。
車買った時ってもっと楽しいはずだったよなぁ。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。