スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふむ。

2011年02月27日 19:18

ということで、正式に今回のJOBが中断になって、急に宙ぶらりんに。

3月仕事がないとやばいぞ、ということで、早速いくつか新しい話を聞かされましたがなかなか自分にマッチするJOBがなかったりして。まぁ、自分にマッチする仕事がそもそもあるんだっけ?という感じもありますが。といってもこのご時世、選り好みできるほど余裕がないわけで。

どうやらなんだか地味なお仕事が来そうです、3月は。
(そういうのに限って大変だったりするんだが)

無いよりはマシと思いつつも、うーむ。

ここ1,2年でやってきたJOBは、自分の能力でいけるのかな、と疑心暗鬼で結構無理して挑んでいった感が強い仕事だったんですが、そのせいなのか知りませんがストレスで消化器系を壊すという、なんとも分かりやすいサラリーマン的ベタな病気になったわけで。

ここのところは色々考えちゃいますね。
こんなことやってていいんだろうか、と。

いや、何やってたって人並みに生きていくには辛いことはつきものなわけですが、どうせ辛い思いをするならどっかの会社の利益を上げるために頑張るよりかは、自分のためとか奥さんのためとか家族や知り合いとか、何か人のためになることをしてたいなぁ、と思ったり。

企業に属して社会に還元、というのもあるでしょ?というのも意味としてはわかってるつもりだけど、20年もサラリーマンしていると、そんなの絵空事にしか見えないって思うわけです。自分の会社だけかもしんないけど。いや、ほとんどの会社がそうなんだと思うんだよね。だって、利益を追求してナンボの世界なわけだから。

じゃぁ、利益に特化して頑張ればいいじゃん、てことになるんだけど、標準化が大前提のソフトウェア業界で中国人との原価が4倍も違う時点で、この業界で働く意義がいまいち見出せなかったりもしてたり。

いや、これは言い訳か。
だからどうする、というのがこれからなんでしょうけど、要は、そういうの考えるのひっくるめて、この業界にすっかり興味がそがれちゃっただけ、かなぁ。

さて、どうしますかね。
スポンサーサイト

すかされた。

2011年02月13日 07:38

積雪は5cm~10cmに、
なーんてテレビの中の人たちが言っていたので、
はじめて除雪専用の道具を購入したのだが。

まったくといっていいほど積りませんでした。

ま、三芳のケーヨーD2で見つけた、クリスター・ラッセルというB級ハリウッドスターみたいな名称の除雪道具、
あまりにカッコいい名称をネタに奥様とひとしきり盛り上がったのでそれでよしとするか。

『今年の冬にあの、クリスター・ラッセルが初来日!』
『どうも、クリスター・ラッセルです。』
『”激雪”をヨロシクネ!』

みたいなことを永遠と。
ばかだな。

さて。

仕事のほうがどうも変な状況になってしまい、しばらくは定時退社になりそうです。
なんというか、まぁ、ようは上に振り回されてるだけなんだけども、なんともやるせないですね。
体には、それはもう良いことなんですけどもね。

今回の仕事もいろいろと勉強になったことがあるんですが、やはりこの業界はそろそろ、という思いが強くなってきました。ほかの業界の例と同じく、オフショアの単価(日本人単価の1/3以下)が安過ぎるのに、Made in Japanっていうブランドが幅を利かせる職種でもないわけで。”標準化”=”コストダウン”な図式で、出来あがるものがどこで作っても画一的であれば、当然、国内生産高は落ちる一方。

まぁ、とりあえず目先のことで精一杯で、結果、現状に甘えて胡坐をかいてきたツケなのかもしれませんけど、この辺でもう一度死ぬまでにやりたいこととかやるべきこととか、考えるタイミングに入ってきている感じではあります。

まぁ、なんかね。

ということで、久しぶりにゆったりとし3連休なわけですが、
奥様から風邪をもらいましたとさ。

雪ですね。

2011年02月11日 07:24

ああ、雪ですねぇ。

散歩がしたくなりました。

で。

2011年02月06日 22:59

ということで、
まだ車は来ません。
納車は3月の最初の休みの日の予定。
1ヶ月待ちですね。
人気、というか売れているらしいですね、フィットハイブリッド。

A3は今日手放してきました。
あっという間、10分もしないでおわかれ。(まぁ、書類を用意してたからだけど…)
車を洗うのが極端に嫌いな私ですが、今日ばかりはピカピカにしました。
さよなら、A3。

で、その足ですぐそばのHONDA CARSへ。

年のせいか、カテゴリの同じ車をみると皆同じに見えてしまうという、まぁ、興味が薄ければ当然ですか。
さすがにFitは見慣れてきて、街ゆく車にFitが多いのにちょっと驚き。
割合としては1世代前のが圧倒的多いのですが、3台続いてすれ違ったりするので、さすがに驚きます。
何気に雨戸締めるときにいつも目にするお向かいさんもFitだったりして、いままでいかに気に留めてなかったんだなぁ、と。
ま、ふつうか。

急に見分けがつくようになったのもそのはずで貰ったカタログをボチボチみだしたせいで。試乗の時点で気にらないエクステリアとインテリアについては、ぐっと堪える対象と割り切っていたんですが、カタログをみたりネットで漁ってみると、エクステリアもインテリアも結構簡単に変えられることがわかって。

気にらなかったのが、グリルとインテリアパネル。
グリルは銀ピカ。エントリークラスだと黒の網っぽいやつで、そっちのほうが全然まし。
インテリアパネルはシャンパンなんたらとかいう黄土色。
車内が黒基調なのに目の前に一部分シャンパンなんたらという、とてつもないチグハグさ。

最初はなにかの冗談じゃないかと思ったけど、たぶん上位車種はこうあるべき、的な発想があるんでしょうね。なんというか、前時代的というかなんというか…。
前も書いたような気がするけど、デザインについては本気で考えて欲しい気がします。

それはそれとして、アクセサリーの冊子には交換用のグリルやらインテリアパネルが結構なお値段でリストアップされてましたが、ディーラーさんに相談してみたらグリルは13G用の、インテリアパネルはRS用のが使えるらしく、想定してたよりかなり低額で交換できることに。

ふーん。

あんま車のこういうところにこだわることはなかったんだけど、今回が初めてですね、こういうの。
いいけど。

で、代車のアコードを借りて帰りましたとさ。
U-1さんのお蕎麦屋さんいったり、髪切りに行ったり、ちょこちょこ乗りましたが、だんだんわかってきました、ホンダ。
A3とくらべて、ハンドルが軽すぎること、クリープのときにスピードが早いこと、踏みこんですぐ回転が上がること、ブレーキの効き始めが遅いこと。

これは車を直すわけにもいかないでしょうから、馴れるしかないですね。

なんとなくですが、渋滞の多いところとしては、この設定がいいのかもしれませんね。とくに、クリープの時の車速がそこそこあると渋滞のときは楽な気がしないでもないです。
ま、Fitもそうだかはわかりませんが。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。