スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ということで

2011年01月25日 00:32

フィットハイブリットで確定しました。
たった二日で決めてしまった。

最終的に金利1.9%のローンが使えたのがデカかったっす。
買取屋さんにもディーラーさんにも恵まれて、断ち切るべきは自分の車に対する幻想だけ、という。

いやぁ、しかしだいぶエンゲル係数的にフィットした感じですね。

ダ、ダジャレか…。
スポンサーサイト

おお…

2011年01月23日 02:21

ということで、
想定範囲内ではありますが、
死ぬほど、いや、死ぬことはないかな。
とにかく忙しい状況になりました。

ふぅ。

しかし5時半起き、24時過ぎ自宅着、というのが続くとさすがにめげますわ。

それはそれとして。

前エントリーにコメント下さったm97054shimejiさんへのコメントバックに書いたように、長らく続いたアウディとの関係は終わりそうです。

まず、下取り価格。
アウディは180。
3年前に査定に来てくれた某買取専門店さんに来てもらって査定してもらったら190。
そしてその某買取専門店の某氏と話していて何気なくFITの話をしたら、近所のHONDA CARSを紹介してくれて。で、実際いってみてFIT HVを試乗してみたんですが、あっさりと奥様から1発OKが。
しかも頼んでもいないのに値引きしてくれた提示額が、想定よりかなりよくて。
カーナビもキセノン(ホンダはキセノンじゃないかも、ま、とにかく明るいやつ。一回馴れると普通のだと暗くて怖くて戻れなくなります…)もついていて、クルーズコントロール(これ、一度使ってみたかった…)もついてるし、ハイブリッドで燃費も良いらしいし、小さいけど4枚ドアで後ろはA1よえり全然ゆったりしてるし。5ナンバーで税金安いし、ガソリンはレギュラーだし。納車はちょっと先になるのでその間は代車出してくれるっていうし…。

決めない理由がない、って感じですね。

いや、ないわけではないですね。

運転そのものの面白みや車としての熟成度、道具的な視点での洗練度という点ではアウディは素晴らしいです。
FITもよい車ですが、FITに試乗して、そういう点では比較にならないな、と思いました。
なんというか、モノ作りの考え方が違うんだと思います。
いい悪いとかではなくてね。
なにか違うんです。

しかし、FIT、助手席の上側のグローブボックスを開けた時のチャチさには一瞬引きました…。ここまでしてあそこに収納つける意味がわからない。なんというか、思想がありそうでない、いや、使いやすさとかを考えてるんでしょうが、それは思想じゃない、というか。
一言で言っちゃうと、子供っぽいというか。
ちょっとキツイ意見かもしれませんが…。

でも、ほんとにもっとシンプルで洗練された車が出来ると思うんですけどねぇ。
それができないのは、いやそれをしようとしない、というか実際に表に出てこないのはマーケティングとかそういう問題なのかもしれませんけど、それだけではなくて、技術力は素晴らしく伸ばしてきた日本人が、もしかしたらうまく育めていない、欠如している何かのせいなのかもしれません。

R8ゴルディーニを見よ、といいたい。
あのカッコよさが、僕には車に必要なものじゃないかな、と思います。
燃費のために空力を考えて丸くなっていくのはしょうがないとしても、みんな同じような顔つきで見分けのつかない車になるのは空力のせいではなくてデザインセンスの問題じゃないか、と。

ま、車のどこに価値を見出すか、なわけですけどね。

その昔のお袋の名言、

「車なんて下駄と一緒よ」

という若かりし頃車大好きだった僕にはまったく理解できなかった言葉がいまや身にしみるお年頃の私ですから、ここは未練を断ち切るだけですかね。

いやいや

2011年01月16日 01:36

ということで、、
はやくも休出が常になりつつあります。

いやぁ、終わった感が…。

それはそうと、アウディ、なんかちょっと違和感が高まりつつあります。
もう一回考え直すことにしました。

うーん。
なんかなぁ。

毎度の感じで。

2011年01月09日 17:17

また来ました。
3年ぶりの車の買い替え。

またですよ。
アウディのSローンのデススパイラルに悩む時期ですよ。

大した収入でもないのに、TT→A3→A3とほぼ9年くらい乗り継いできているわけですが、それが出来てるのもいまや当たり前に各社が用意している残債設定ローン(アウディではSローンと呼ばれている)というもので要は3年後とかの乗り換え時期の買取価格を設定しておいてその差額だけでローンを組める、というシステムで、一度それで始めるとなんだかなかなか他社の車に乗り換えづらい状況になるわけです。3年後に下取り価格が上回ればいいんですけどね。

まぁ、これは言い訳ですね。

3年前の2008年3月にこんな記事を書いてるわけです。この時点ですでに次もアウディがいいかな、っていう感じですからね…。

ちょっと前にYU-1さんとの電話で、
「僕も段々おっさんというか大人というか経済的なこととかに興味が出始めててさぁ、外食するなら地元にお金落としたいし、車買うなら内需拡大で国産にしようかなぁ、とか考えてるんだよねぇ」
とかほざいていたんですが…。

大ウソでしたねぇ。

乗り換え時期が近いのでディーラーに電話したらまだ発売前だけどA1がお店に入ってるんでお見せできますよ、とのことで。で、運転はできないけど見れるならば、と久々にAUDIさいたまに。
いやぁ、久しぶりでしたが、お店は変わってない感じでしたねぇ。
驚いたことにTTを買ったころの担当の方は今や店長に。
すごい出世ですねぇ。

それはいいとして、A1。
よかったです。
外見は小さいんですけど、なぜか5ナンバー。
車幅が5ナンバー枠におさまらないのがその原因ですが、その日本で乗るには無駄な車幅がこの車のフォルムとしては必要なんでしょうかね。内装も相当おしゃれです。座った瞬間に楽しくて引き込まれる車ってなかなかないですねぇ。カーナビもETCも標準でついてるし。
後部座席は広くはないですが、TTのように実用性に欠けるわけではなくとりあえずの最低条件はクリアしてます(奥様は楽勝。背の高い人はちょっと苦しいかも)。バゲッジルームは狭いです。が、A3でもゴルフバックを積むためには後部シートを倒さなければならないことを考えれば同じなわけで。

見るまでは猜疑心の強かった奥様の目もあっという間にキラキラ。

この時点で購入確定。
ウチはそういうモンなんです。

前回は国産に乗り換えるつもりで、SX4とか軽のラパンとかに試乗までしましたが、やっぱイヤ(安全面で、ということらしい)という奥様の一声で2代目のA3になったわけで。

実のところ、他社の車に乗り換えるには今回チャンスでした。
今のA3を査定してもらったらなんと残債を大幅に上回る下取り価格が判明。
ちなみに、車で喫煙はしないほうがいいですよ。4万くらい違ってきます。

それはそれとして。

じゃ、他社へ乗り換えのチャンスじゃない、というわけですがなんとも心が動かない。一番の問題は、歳のせいなのか車自体への興味が薄れてきてたりして毎度恒例の対抗車探しすらする気になれない。なんかねぇ。やっぱ歳なんすかね。
とりあえずネットを徘徊してみたら、MiniとかPoloとかMITOとか、それこそ自分のエンゲル係数を考えればFitでもいいわけで、まぁつらつら見てみたんですけど、ダメでしたねぇ、A1見た後では。
MINIは3年前は候補だったんですけど、今はなんかもうフツーというか。MITOはデザイン(目が…)が生理的にダメでした。金額で考えれば同じAUDIのA3 1.4TFSIでも変わらないんですけどさすがに3回続けて、ってほどA3が好きなわけでもないし。

そうそう、AUDIJapapnのA1のサイト、これは酷かったですね。なんかアーバンなんちゃらとかいって、たぶん青年層に訴えるつもりなんでしょうけど、なんつーか寒いイボが出てしまうような極悪センス。こういうセンスで車を買わなくなったのが今の若い人なんでしょうからアピールの仕方としては逆じゃないですかね。もっと女性層とか核家族で小さな子供がいるような層にアピールしないとだめだと思いますよ。

ま、人ごとだからいいけど。

だいぶとっ散らかった文章になりましたが、まとめると、
メンドイから一番安いアウディに乗り継いだ、ってことですかね。
身も蓋もないか。

まだハンコは押してないので余地はありますが、予定通り進めば3月初旬には来るみたいです。
車洗うの大嫌いなんだけど、また白にしちゃいました。
アホだ。

あけまして

2011年01月01日 13:47

おめでとうございやす。

今年もよろしくお願いいたします。

今年も、と
よろしく、の
あいだに何が入るのかわからないけど
どさくさに紛れて何かお願い出来ちゃうのが素晴らしいですね、日本語。

さて、今年になって去年のことを書くのは良いことなのか悪いことなのか、
そんなこと気にしてたらめんどくさいので、まず去年のことを書きます。

去年はいろいろありましたねー。
ダーツは全然だったけど、年末はチームの飲み会に誘ってもらったり、年の瀬も大詰めでMr.シェイプアップDW-Jさんとアキちゃんにバッタリ会ったり、と疎遠がちながらも地元の知り合いがいる幸せを感じてみたり。
写真撮るのはのめり込んでいたわりには急に手がつかなくなったり。
まぁ、一番は病気ですかね。
こればっかりはどうにもならんですな。

で、今年はというと、目標設定がまだないです。
仕事は確実に酷い状況になるのがわかってるので、まぁ、そこですかね。
いい加減いい歳なので仕事もちゃんとしないとな、と。
いまさら遅すぎるか。
だよな。

まぁ、いいです。

んーと、あとなんだろう。
年末年始にかけてはバナナマンのDVDを大人買いして単独ライブはコンプリート状態。
いや、ラーメンズ以降とくにこれといったお笑いに興味はなかったんですけど、手を出してみたら面白いなぁ、と気づいたという感じで。
下ネタ多いけどね。
つーか、ラーメンズに下ネタがなさすぎるのかもしれないけど。

まぁ、なんでしょう、今年はどうなるのかまったく予想がつかないんですけど、
そーですねぇ、こうしたい、っていうのがないのが今年の特徴かもしれません。
あとで振り返ってみたら、的に。

意味、わからんですね。

とりあえず、体を治しますよ。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。