スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまい。

2009年02月28日 12:07

eve

この前の日曜日の夕食はイヴで。

ん、イブ?

ブリの煮付けが美味しゅうございました。
久々においしいお味噌汁を飲ませていただきました。
っていうかみんな美味かったです。

このところ土日もずっと仕事の奥さまはロシアンハンバーグ。
やるっす。
若いっす。
スポンサーサイト

続・旅のお供

2009年02月27日 12:43

gumby in the Warmer

旅のお供、iPodが助さんだとすると格さんは、

本。

1月からの川崎通いが始まってから読み始めたのは、鬼平犯科帳。
もとは奥様が集めたものですが、読み出したらとまらない。何巻目かのあとがきにどなたかが「これはハードボイルド」だ、って書いてましたが、まさに同じ印象を受けました。自然にチャンドラーとか浮かんできましたもの。
24巻読み終わった感想は、なんかこれはエンターテイメントなんだな、と。劇っぽいっていうかテレビっぽい、ていうか。江戸時代の様子なんてテレビでしかみたことないんで当たり前といえば当たり前か。エンターテイメント性でいうと、鬼平は勧善懲悪の人ではないけれど、読み手からみると毎回、鬼平的勧善懲悪の予定調和的結末を期待して読んでしまう。こういう面白さは久し振りでした。

今は同じく池波正太郎の剣客商売を読んでいるところで。
結構エロいぞ。
いいけど。

旅のお供

2009年02月26日 09:17

iPodnano

ということで、通勤片道2時間。
これを旅と言わずになんと言おう。
そして、旅にお供は必需品。

おとも…。

音も?

音。

ということで、旅のお供の一人目はiPod。
初代の黒いiPodはデカいし、今や車専用と化していて。この際iPod nanoを奥さまの分と2台購入。第4世代、だそうです。そうか、初代は曾爺ちゃんなのか。

小さい割には4GBもあるので300曲入れても半分も減らない。音は…、音はまぁAACですからそれなりに十分です。ヘッドフォンはE2Cを探したけどすでに市場から消えていて後継のE2CNを。E2Cより安いんですね。

iTunesを今回ちゃんと使ってみたんですが、iTuneStoreがいいですね。昔から気になっていた曲をアルバムではなく曲単位で買えるはいいです。短い時間だけど視聴もできるし。CD買ってはずれたら嫌だなぁ、という杞憂から解放されましたね。

そんなこんなで、昔から聴いてみたかったシナトラ、サミージェームスJr.、サッチモなどの唄モノを摘み食いしてみたり。

けれどこれは、というのはやっぱCDで買ってしまいます。
今はSpecial OthersとSAKEROCKがお気に入り。

適量

2009年02月25日 08:51

doki

適量、っていう言葉について考えてみました。

最近、さすがに外食も飽きてきて、夕飯くらい家で食おう、とちょっとばかり自炊の真似事をしていて。浅漬け作って、あとはご飯と丸仁の浅利、ごり、実山椒の佃煮、なんていうのが自分の中ではかなりのヒットメニューであったり。

で、はじめての浅漬けづくりはボトルに作り方が載っていて、しかも、野菜切ってジップロックに浅漬けのもとといれるだけ、というこれ以上簡単な料理はあるんかい、というほどの簡単なレシピにもかかわらずかなり濃く作ってしまい、罰ゲームのような辛さ、というかしょっぱさでした。んが、めげずに2回3回と作っていくうちに適量がわかってきてそれはそれは(フツーに)おいしい浅漬けが作れるようになりましたとさ。

さて。
適量、というのはなんていう言葉でしょう。

砂糖…小さじ一杯
しょうゆ…大さじ二杯
日本酒…適量

こんなレシピがあるのかは知りませんが、よく見かけるようなレシピではあります。しかしよくみてみるととても面白い。砂糖としょうゆは”さじ”で量れるものですが、”適量”のお酒は量れません。上2つはバシッと規定しておいて最後はかなり広義的概念です。

「お好きにしなさい」

ということです。
それまではこうしろああしろ、と言っておいて、最後に作り手の手にいきなりすべて委ねるわけです。作り方を教えてやる、といいつつも、「そこは勝手にしてください」と軽く突き放しているわけです。
いいです、こういう感じ。

でも、注意しなきゃいけない。その料理が出来ても食べるのはレシピを書いた人ではないですから、書いた人には実害はないわけです。作り手の適量、がそれを食す人の不適量(っていう?)だったりしたら被害をこうむるのは食べる人なわけで。
初めてのカレを自宅に招待して有名料理家の料理本開いて一生懸命に御馳走作って、”適量”で超オリジナリティ発揮しちゃって、食したカレが苦笑い、なんて微笑ましいですね。

それはそれとして。
ものごとを人に伝えるときに、ことにソフト開発などで、「そこは適当に」、なんていうのはすごく指示としては楽ではあるわけですが、そういう指示を出す人に限ってモノが出来てから「え?そこはそういうのじゃないよ」と平気で言ってきたりします。ぼくらのような仕事の場合は、「そこは適当に」っていわれたら「じゃぁ、こうですか?」と切り返さなきゃいけない。仕様を詰めるときに良いお客さんと悪いお客さんを区別するとしたらここですかね。

そういう自分も仕事でテンパってたりするとメンバへ指示するときに「そこは適当に」っていっておいて後から出てきたモノをみて愕然として…、なんてことはないわけではありません。そんときは思いっきり自戒しますね。ちゃんとした人は「適当に」っていわれた時点でちゃんと言い返してきてくれる。忙しい時こそこういうエンジニアとしての普通のバランスを持った人が仲間だと心強いものです。

長年この仕事をしてきて、コンピュータは0か1の世界なので、それが理解できれば「適当」というのは弊害しかない、わけです。その反動なのか最近は適当なものにすごく憧れる兆候があります。
文学とか美術とか音楽とか料理とか。
クリエイティブなうえに規制がないモノへの憧れみたいです。

ST(通り、を小洒落た言い方にしたわけではない)

2009年02月24日 13:48

ST

で、5日間使ってみた結果は…。

------------------------------------------------------
(ちなみに以下の日々の記録は朝の無駄に長い通勤時間に書いて自分へメール。なんて豆ざんしょ)

1日目。
初日だ。夕方15時すぎから17時すぎまで昼寝をしたせいで夜の寝付きが心配。挙げ句浅野忠信主演の映画がなかなかおわらず結局最後までみれづに24:15に就寝。アラームは05:55にセット。マージンはとりあえず20分(デフォルト)。
案の定、寝付きわるし。02:00すぎに覚醒。奥様、寝るのおそすぎないか?05:30すぎに覚醒。がまだ寝れる あと数分で20分以内になる。どうなるか気になりつつも寝る。05:48にアラーム。へえ。なんかの夢の見始めでした。昼寝のせいかいい睡眠ではなかったけど寝起きはいい感じでした。しかしあの夢の見始めのタイミングでは普通起きたくないよね。楽しい夢だたらくやしい。
ああ、そうして寝坊するんだなぁ。
しかし、ほんの10数分の間で浅い眠りを検出したことになる。これはもしかしてすごいのか。

2日目。
だらだらしちゃって就寝24:30。2回目にして早くもいつも使っている目覚まし時計も今年の1月以来枕元に置くアラームを仕掛けた携帯電話も使わず。 チャレンジャーだ。まぁ手首に巻いた時計のバイブが思いのほか目覚め易いなと思ってのことだが。
で、アラームは05:55。ウィンドウは今回も20分。結局アラームが鳴ったのは05:55…。残念。寝起きもぐったり。ウィンドウの幅を広げるといっても1時間も早く起きるわけにもいかず。肝心なのは浅い眠りの周期だから。サンプルをいっぱいるしかないのか。あと体調でもかわるだろうし。しかしもともとの睡眠時間が短すぎるよな。

3日目。
午前に私用があったのでアラームは07:30に、Windowは今回も20分で。んが、最近の癖か06:00前には目が醒めてしまった。が07:30まで粘って寝てみる。結局アラームは07:30に鳴り…。目覚め最悪。20分のウインドウでは短い、のか。

4日目。
05:55にアラーム設定。Windowは20分。そして今回も05:55に鳴るアラーム…。目覚め最悪…。うーむ。ログを見てみると、なんと睡眠周期が1回。つまり5時間半を1サイクルで寝てたことになる。おかしい…。おかしい、といえば左手が異様に痺れている。こ、これは…。たまにあるんです。左手を体の下にしたまま寝ちゃうこと。これで手が動かないせいで時計のモーションセンサーも感知せず、ってことでしょうか。今夜は右手にしてみるか。

5日目
24:00就寝。05:55にアラームセット。ウィンドウ20分。昨日の教訓を生かして今日は時計は右手に巻く。しかし、5時32分にして目覚めてしまい。あ、あと3分なのに。すぐ寝たけど05:35にアラーム鳴る。
目覚めは…、あんまよくない。結局はウィンドウの幅を広くするしかないんだろうけども、ウィンドウ幅はイコールそれだけ早くアラームが鳴る可能性があるわけでいつも5時間半くらいの睡眠時間を4時間半にされても、ねぇ。
早い話、もっと睡眠時間を長く設定しなさい、ってことでしょうか?うーむ。それは難しいな。通勤時間入れると16時間は外にいるわけで、残りの8時間で睡眠と朝夕の食事と余暇を楽しむ(この時点ですでに”余暇”じゃないじゃないか…)わけで。どんな生活だよ。本気で仕事に対して考え直したくなってきた。まぁ、5時30分起きを許容範囲とするか…。

--------------------------------------------------------

つーことで1勝4敗。
緒戦のみ…。SpleepTracker、惨敗…。
日本シリーズなら敗退決定だよ。

うーん。

あとはチューニングでWindowの幅を広げるしかない。特に5日目なんてそう感じさせるものはある。とはいっても元々の睡眠時間が5時間半切る感じでとても寝たりてる感じではないし。Windowを90分にすればきっと目覚めはいいかも知んないけど、寝不足、っていうわけわからない状況になりかねん。

しばらくはサンプリング(時計に眠りの周期がログとして残っててPCで管理できる。ちなみに、この時計側のUSBの端子は秀逸、というかカコいい。一目見て惚れた)して自分の眠りの周期のパターンを掴んで、起きたい時間に合うような睡眠開始時間を見つけないと、ってことか…。

ST_USB1
ST_USB2

えーと、こんな感じです。

ST(ダビスタのスタミナ、ではない)

2009年02月23日 12:42

ということで、SleepTrackerについてmasasi君はちっとも理解してくれてないようなのでちょっと説明を。

人の眠りには周期があるそうで、なんの周期かっていうと、眠りの深さ。
で、どうやら人間様は眠りの浅いときに目覚めると、爽快な目覚め、に感じるそうです。

で、こいつはどういう仕組みになっているかというと、時計にモーションセンサーかなんかが仕込まれているらしい。で、それで何をするかというと、人の眠りの浅いときの体の動きをモーションセンサーで感知する。で、時計が、「あ、コイツ、今眠り浅いぞ」と検知(きっと一定時間辺りの移動量とか、か)したら、アラームを鳴らすわけです。賢いですね。
が、浅い眠りで一々アラームが鳴ってたらとても眠れないんで、セットしたアラーム時間から最大90分の範囲でさかのぼってアラームを鳴らす、わけです。

alarm : 起たい時間(普通の目覚ましと同じ)
Window : Alarmの何分前から”浅い眠り”を検出するかの時間。10分刻み。maxは90分。

つまり、6時にalarmをセット、windowを20分にセットした場合は
・5時39分に浅い眠りを検知してもアラーム鳴らず。(alarm時間からWindow時間遡っても範囲外)
・5時40分に浅い眠りを検知したらアラーム鳴ります。(alarm時間からWindow時間以内)

で、Window時間内に浅い眠りを検知できなかった場合は、セットした時間にアラーム(上記の場合6時)に鳴る、と。

ということです。

わかりましたね、masashi君?

実は設定しなきゃいけないパラメータがもうひとつ。

去年の年収、
うそです。

To Bed : 眠りにつく時間

要は何時に寝たかも自己申告(あくまで予想の範囲内だけど。寝付き悪いときもあるよね)なのだ。

この辺は微妙な感じ、ですかね。
匙加減だろ、みたいな。
(後編に続く)

ちょっと驚いた

2009年02月22日 11:18

punk

先週、実家に向かおうと車で出たところ、十数人の小人達が駆け足のごとく足踏みするような音が後ろから聞こえてきて。

パンクしてました。

徐々に抜けてったみたいですね。
パンッ、とも聞こえなかったし。

去年まで毎日乗ってたんでよく考えると怖いですね。
高速走行中でなくてよかった。

しかし、タイヤ交換だとすると3万超えるとか…。

あほらしい。

で、トラックに積まれて二日後には帰還。
会社行ってる間にいなくなって、そんで帰ってきました。

1年点検と電源が不規則に落ちるETCも直してもらい、パンクはちょうど左後輪の外側のカドであまりパンクポイントとしてはよくないそうで、とりあえず直して大丈夫だけど買い替えをお勧め、とか。なんだよ、その中途半端な不安を残すアドバイスは…。
ちなみに最近のタイヤはパンクしても”パンッ”とかいわないらしいです。静かに抜けていく、という。へぇ。
ということで代金0円ですみました。

では、浮いたお金で…。
(いや、それは沈まなかったお金だ)

Apache と Tomcat

2009年02月21日 11:01

Gumby

仕事で。

Aさん「アパッチとトムキャット、両方必要ですか?」
ぼく 「…えと…」

そりゃ、Webシステムなんて就職する前は存在すらしなかったし、そこんとこうまいことさけて18年も仕事してたのに、馬鹿みたいに大規模なWeb+DBシステムでこともあろうかリーダーとかやってる僕が悪いんですよ。
即答できないのは。

ま、質問された瞬間、

釣りバカに出てくるハチこと、アパッチけん
”ふられ気分でロックンロール”の一発屋、トムキャット
おれたちゃぁハダカかがぁ、のアパッチ野球軍
トム&ジェリーのトムがなんかに潰されて紙みたいになったところ

これらが瞬時に頭を駆け巡る時点で、

どうかと、思うよ。

いや、真面目に仕事はしてる、
つもりなんだが。

うん、真面目にやってる。

にしても、メンバー6名中4人が女性という、うちの社員の男女比率からするととんでもなく女性が多い環境なのに、件の日にチョコの一つもカスる気配すらなかったのはどうなんだろう。
真面目すぎなのか。
あ、土曜日だったからか。

そういうことにしておけよ。

ふと

2009年02月20日 08:50

それにしてもなんですね、ここはダーツのブログなんですけども、当の本人がすっかりダーツから離れてしまっているので如何ともし難い展開になってますね。

めっきり更新しない → 思い立って更新し始めたけど内容伴わず

ま、いいんじゃないか、ということにしといてください。

家ではチョコチョコ投げてるんですけどね。
「よっし、これを機にホーム改造だ!」とか息巻いてみたり。
なにが「これを機に」だかさっぱりわかりませんけどね。

そういえば、奥様もすっかり投げてませんねぇ。

先週(ん?先々週か?)Masashi君が仕事の途中にフラリと立ち寄ってくれて。相変わらずのあの飄々とした感じがなかなか素敵で安心もしたんですけども、彼はハードのリーグ戦も毎週でてるみたいだし、ソフトは今やAAですってね。すごいですわ。さすが俺が見込んだだけのことはある(うそ)。
Ziのハウスに誘ってくれたりするんですけど、なかなか行けませんね。

どうも、以前ののめり込み方を基準とすると今の感じで試合とか出る気になりませんね。
なんか。
失礼な感じが強い。

そもそも始めた頃にこんなこと書いている割には、すっかり道具にも理論にも拘りまくって、って、もうこれは性格だったりするわけでなんとも言えない気分なんですけども、それにしても、リーグ戦とかハウスとかに出る出ないってレベルで思い悩んじゃってるんじゃ、どうなのよ、と。この煮え切らなさ。

ほとほと思いますね。
どうも人様と競い合うのが馴染めない。
しんどい。
ま、裏を返すと、負けるのが嫌、なんですね。

これはリーグ戦に出始めてからずっと考えてる問題なんですけどね。昔は若かったのかなぁ。

負けるの嫌なら死ぬほど投げればいいわけで。
それを(自然と)やるようなエネルギーとか情熱とかが欠如してるんですね。

これはもう自分のことながら他人事のようにどうしようもないですね。

しかし、ストイックに投げまくる日々は帰ってくるんでしょうか?
はたまた、ワイワイと投げて楽しい日々ですら、帰ってくるんでしょうか?

わかんね。

それはそうと、ZiZiに新メンバーが加入したそうです。僕はまったく面識のない方なんですけど、チームにはすんなり受け入れられてる感じなんできっとオヤジさんも気に入った人なんでしょう。
ご活躍を!

書斎

2009年02月19日 08:40

DadRoom

ということで先週末は実家に顔をだしたわけですが。
ここのところ忙しさにかまけて母上に会う間隔も開き気味…。

しかし、まだ一年経ってないんだよなぁ、と。
どう考えても遠い昔の話みたいだけども。

親父の書斎は主の代わりに仏壇がある点を除いては、元のまま。
まぁ、そこが一番の違いではあるのですが。

ガリガリ君

2009年02月18日 08:48

garigarikun

実家にいくとデカいテーブルの上にすごい数のアルバムがあります。
三人兄弟の末っ子なので、そういう立場の人はピンとくるかもしれないけど、三人目ともなると長男なんかと比べると写っている写真も少ないわけです。え?別に僻んでいるわけでもないですけどね。自分がメインの(少なくともタイトルにそう書いてある)分厚いアルバムの4,5枚目でパタリと終わってたりするのがなんとなく物悲しいだけです。ああ、やっぱ僻みだな。

それはそれとして、
30数年前に父の実家の近くの海水浴場で撮られたこの写真。

ま、僕なんですけどね。
幸せそうですね。
アホ面して。

しかし、ガリガリじゃないか。


睡眠追跡者

2009年02月17日 08:40

SleepTracker

ということで、
何かと話題のSleepTrackerを購入してみました。
そもそも腕時計が大嫌いなので、自分で腕時計を買うこと自体実に十数年ぶりなわけですが、まぁ、普段つけるような感じではないのでどうでもいいです。というか思ったよりデカいですな、これ。

そもそも腕時計嫌い(腕を締め付ける感覚が我慢できない)が腕時計をして眠れるのかが未知数なのですが、その冒険を冒してでも朝の目覚めをよくしたいのだ、という、なんというかサラリーマンの心の叫びとでも言いましょうか。

なんだそれ。

妙に痛々しいじゃないか。

どのくらい効果があるかの報告はもうちょっとあとで。
明日の朝が待ち遠しいぜ。

目に青葉

2009年02月16日 12:40

yasai

朝の通勤でこういうのを見ると、
なんだかほっとするのは私だけでしょうか。

これはもう2年も前ですね。
たしか浜松町の京浜東北線のホームだったような。

緑がねぇ、朝日に眩しかったんすよ。
いるはずのない、

”朝のラッシュアワーに果敢に挑む買い物帰りのオバちゃん”

を連想してみたり。

しかし、こうしてみるとただのくたびれた野菜ですな。(で、すらないか)
ま、往々にしてそんなもんでしょう。

たしかに。

2009年02月15日 12:00

memo

実家にて。
たしかに、メモ、用紙です。

わかりやすい。

1枚目は限りなく裏紙に近い、表紙です。

…。

2009年02月14日 12:00

doraemon_jya_nai

特に語ることもないんですが…。

近所のお子様の作品。
このままスクスクと育ってほしいものです。

まるはだか

2009年02月13日 23:18

chiken

去年、ピョン&ポン家で馳走になった、
このあと丸焼きになったトリ。

なんでこのタイミングでこの話かっていうと、
べつに深い意味はない。

しかし、フツーは出来上がりを撮るよな…。
撮ろうと思った時にはすでに残骸…。

ごちそうさまでした。

無題

2009年02月12日 08:06

いま、大森-蒲田間を走行中。
の電車のなか。
で音楽はSAKEROCK。

天気がいいぞ、きょうは。

第672回「眠れない夜にすること」

2009年02月11日 10:37

こんにちは!トラックバック担当本田です!今日のテーマは「眠れない夜にすること」です。心配事があったりすると、眠れないということはありませんか?本田は寝つきがよくない方なので、よく困らされます。そんな時、本田は起きて暖かい牛乳をゆっくり時間をかけて飲みます。そうすると、体がほっこりして心も落ち着き、眠れるんです∃..
FC2 トラックバックテーマ:「眠れない夜にすること」



最近は眠れないことがないので…。
もし眠れない夜があるとしたら、なにをするでしょう。

んー、
起きてるかな。

ふつうじゃん。

いくら書くことないからって…、なぁ。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。