スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NDAJ 埼玉リーグ 2008 1stシーズン 埼玉西Aディビジョン第2節( vs CLUB DREAMS @ 善々)

2008年01月30日 07:00

世の中には、
自分の想像もつかない悪意、
というものがあるようです。
最近、人間不信の

サタニです。

え?仕事の愚痴ですよ。

ということで、
昨夜はDリーグの第2戦目に善々さんにいってきました。
善々さん、内装を改装したそうで広くていい感じでした。
あのスローラインはナイスアイディアだなぁ。
絨毯敷きのお宅は一考の余地ありですぞ。

対戦相手のCLUB DREAMSさんは今シーズンから善々さんから出場。
メンバもずいぶん変わってましたね。
知ってる人は3人くらいでした。

で、早速結果。
1-16(勝利チームには+2ポイント)で勝利!
今回は新加入メンバも含めて8名の大所帯でキャプテンもなかなかオーダーに苦慮してましたが、結果的には大勝、ってことでまずはよかったんではないでしょうか。

僕はといえば、
901トリオス、フリーズ、501シングルスに出させてもらって。一応、結果的には全勝でしたけど、901は酷く、フリーズあたりでちょっとづつ入るようになり、シングルスはそこそこ、という。前回よりは緊張は全然少なかったですが、前回の試合と似た感じでしたねぇ。まぁ、シングルスも勝つには勝ったが…、という感じで。

と、
なんだか歯切れが悪い感じですが、今回の勝ちで誰一人として浮かれた感じがないのは、チームとしてちょっといい感じなんではないでしょうか。

当たり前かも知れないけど、みんな強くなりたい、って思ってんだな、と。
負けねっす。
スポンサーサイト

難題

2008年01月28日 07:00

ハットのハウス、
今年は皆勤賞を狙っていたのだが、
一発目から行けず。
まぁ、しょうがないです。
大人ですもの。

…。

サタニです。

というとで、
誰、と特定できる書き方をすると色々と面倒なことになるな、というのをまたまた身に染みたので反省中。
お店にお忍びで来てくれる人もいるわけで…。「おれ、今日ココにいないから」宣言してもらえるとまだいいんでけど…。それも本質的じゃない、といえばないな。

たとえ、フィクションだ、匿名だ、っていってもわかる人にはわかってしまう事実はあるわけで。
Webは難しいっすね、こういうとこが。
どうしたものか。

それはそれとして(いいのか?)、
あの人から土曜日に初勝利。01最悪(また10点台…)、クリケも途中怪しかったけど、レゴってのクリケでいいダーツができました。

どうも、一緒に投げて貰うと、その人の飛びとか上手さにビビり、相手の飛びをみてると自分のスローに自信がなくなっちゃって自滅してくパターンが多く。自分みたいなヘタクソの相手をしてもらえるってことで気後れしすぎてるんですかね。しかーし、この前のMr.Xのアドバイスを思い出して、段々と自分自身に集中できはじめて。なんつーか、破れかぶれさ加減も満載でしたけど…。
でも、集中できたし、何より一緒に投げさせてもらってすごく楽しかったですね。楽しいのってほんと大事なことだな、と。

まぁ、100回やって何回勝てるのか、っていうくらいの実力差はひしひしと感じています。01は相変わらず酷いし、クリケも瞬発的。

え?僕?
Bまで落ちましたけど、
なにか?

え?奥様?
も、Cに落ちましたけど、
なにか?
つか、レーティングに関して彼女と話さないほうがいいですよ。
理由?
あとでご機嫌取りが大変ですからね、
僕の。

新加入

2008年01月26日 15:56

まだまだ訳がわからない中。
でも、投げんのたのしいなぁ、やっぱ。

サタニです。

ということで、
僕の所属しているDリーグチーム、ZiZiに新メンバが加入しました。
Bさん、誰とでもスッとうちとけられるのは才能なんでしょうか、ナイスガイです。

これで総勢9人かな?
大所帯ですけど、リーグ戦をみんなで勝つ、っていうような
仲間意識というかそういうのは強まってきた感じ。

つか、おれがんばるっす。
負けないわよ。

その、
負けないわよ、
が口癖の奥様ですが、
ついにCCに上がったようで。
ただいま大喜び中。
やる気に拍車がかかったような風です。
いやいや、よかったよかった。

次回作

2008年01月25日 07:00

家練ですら酷くて居たたまれなくなって、
奥様にダメ男宣言してみたら、

で?

と切り返された

サタニです。

ということで、
たまーにZiに顔を出してくれる、
和製アンディ・フォードハムことクラッシャーとは
杯交わした義兄弟でもなんでもなくただの会社の先輩後輩で、
たまたま自分のグループにいるメンバー、という関係で。
そんな彼も1チーム率いているので、
当然のように僕宛に作業週報がくるわけです。
最初のころは普通に、

週報 2007/11/13

みたいなメールの題目だったんですが、
飽きてきたんでしょうねぇ。
ちょっと前から題目が変わってきました。

■■ レジェンド・オブ・週報 ■■
■■ エルム街の週報 ■■
■■ 週報 都へ行く ■■
■■ 週報アメリカン ■■
■■ 週報200X ■■
■■ ヤング週報 ■■

そしてついに、今週は、

■■ ミラクル週報・七つの大冒険 ■■

週報は、ついに大冒険にでたようです。

”星の王子ニューヨークへ行く”のマクドーウェルねたで
小一時間話せる僕らなのでツボといえばツボなんだが…。

というか、こういうところでお互い日々の溜飲を下げているわけです。
間違えても、おもしろい!って返信はしませんけどね。
立場上、肯定はできまへん。

しかし、もし仕事が焦げついてきたりして、
会社のずっと上の方から、”そこのチーム、どーなってんだ!”
と作業内容の調査が来たとき、
奴のメールをそのまま転送できないことに今気づいた…。

ま、おもろいからいいか。(いいのか?)

んぐぐg…

2008年01月24日 07:00

昨夜。
店に行く前、
仕事帰りの電車ん中では、

”ダーツ、ダーツ”

と心ん中で口ずさんでたんですけど…。
蓋を開けてみたら、

サタニですスパイラル。

思わぬ Mr.X with 専属チアリーダー とのゲーム(ありがとうございました!)で酷かった、
と思っていたら、それどころじゃありませんでした。
そのあと7,8回セットやって01は10点台出すこと数回、
クリケは2点切るか切らないか…。
めげずに投げ続けましたが…。
(いや、正確には、めげてましたが、ですか)

久々に投げてて、おもしろくねぇ、と感じましたね。
さすがにあんだけ入らないと勝敗にも絡めないし(←自分が悪いんだけど)、
どこに面白みを見出せというのか、という。(←やっぱこれも自分が悪いんだけど)
最後まで糸口らしいきものはみつからず。(←うん、これも自分が悪い)
毎日投げててこんだけ浮き沈みが激しいとは…。
チェックポイントが多すぎんじゃね?と、こぐまさんに言われましたが、
昨日のあの”どうしちゃったんだろう的なオロオロな感じ”の中で、
普段のチェックポイントに説得力がないって感じでした。
いくつか試してみたけど戻る気配なし。
たまに入っても、入った感じに乏しい、というか、半信半疑というか…。
デススパイラスですな。
照準イメージは、一応、18とか19ではちょっと役にたったような気はしてるのが唯一の救いか…。
それもちゃんと意識し始めたのは終わりのほうで、途中までスッとんでましたが…。

きっと技術的なことじゃなくて精神的なもんなんでしょうかね。
余裕がない、というか。
もう、何が何だかわかりませんわ。

趣味でストレス発散どころか、大逆ですな。
次に投げんのがちょっと億劫です。

という感じのネガティブさ加減が、
皆様に伝染りませんように。

狙撃

2008年01月23日 07:00

ああ、めんどくせい。
あ、仕事の愚痴です。

サタニです。

昨日はいつもと違う通勤手段で。
やっぱ早いや。
夜は空いててそんなにストレスないし。

てっきりZiが休みかと思って家練。
ダブルが決まった日でした。
ダブルのラウンド、最速かもしんない。

理由は狙い方がちょっと変わったからでしょうか。
ターゲットに縦の仮想ラインをクロスして狙いに対してまっすぐ振るイメージ、
ターゲットに横の仮想ラインをクロスして投げ出し位置と軌道のイメージ、
っていうのが妙にマッチしました。
空間把握能力が低いのか知りませんが、
ただただ目標1点に集中してみてもなかなかイメージが持ちづらくなっていたので。
最近、CricketのT18とかT19がやたら打ちづらいのでなんかしらの打開策になればいいな。

照準のイメージについてはずっと前にJ様から聞いたことあるんですけどね。
自分の中で勝手に短い線での照準イメージだと思い込んでいて、
そん時はピンとこなかったんですけど、
ボード全体くらいにながーい縦、横ラインをイメージ出来だしたら、
なんだか投げやすかったです。
まぁ、要は思い込みなんでしょうけど。
外れたら外れたで、どう外れたか(結果じゃなくて、リリース)が早くわかるようになったらいいなと。
ずっと使えるかは不明ですが…。

ああ、あと線の太さとかも意識してみたら面白そうです。
太めでイメージしたほうが楽、とか。ないか。
縦と横で同じ線の太さである必然もないしな。どうだろう。
色、は関係ないか…。
材質?とか。
…。

面で捕らえるのも面白いかもしれない。
面?

ま、いろいろ考えてやってみるのが楽しいので。

赤面

2008年01月22日 07:00

昨日、
外注さん(この前とは違う人)にがんばれ的なアドバイスをしたあと、
思わずグータッチを差し出してしまいました。
相手はキョトンとしながら恐る恐るグーを差し出しそうとして。

似合わないハニカミしながら慌てて戻しましたよ。
さらに真っ赤な顔して説明しましたが…。
習慣とは恐ろしい。

サタニです。

ということで、
ダーツの挙動が実生活に侵食しだしたことについて小一時間考えましたね。

別にいいんだけど、
ダーツが強くなるのとはリンクしてないところが少々腹立たしい感じですが。

残念

2008年01月21日 07:00

記念すべきなのかどうかは定かではありませんが、
カウンターの切りのいい数字20000をヒットしたのは、

サタニです。

あー、記念の品をゴマンと用意してたんだけどなぁ。
残念残念。

さて、
オヤジさんの様子じゃこの月曜、火曜と連休のようなので昨夜もZiへ。
結構いい感じに入ってたんですけどねぇ。
まぁ、昼間あんだけ投げてれば入るか。
しかし、また肝心のDaiさん戦で入らなくなり負け…。
なんなんだよ、と。

ここんとこ、あーでもない、こーでもないと書いてますけど、
例によって次の日には否定せざるを得なかったり、全然違うことが見えてきたり。
まぁ、ここは前向きに考えて、日進月歩、と嘯いておこう。
WolfBoyとしてはね。
ん?Boyって歳でもないので、Wolf Manの方がいいか。
Wolf Man Jack…。
懐かしい…。
どうでもいいや。
ま、進んでいるにせよ、
同じところをグルグル回ってバター状にならないことを祈ろう。

すぐ忘れちゃうから書いておこう。
今は、スムーズに振れる腕のポジションと
早いリリースポイントの2つだけを注意して投げること。
他にもいっぱい問題ありそうなとこあんだけど、まずはこれから。
しかし、早い、っていう言葉だとピンとこないんだよなぁ。
確かに早いのは早いんだけど、現状(というか地)のポイントと
相対して早いだけなんでとても曖昧な感じ。
いい言葉ないかなぁ。
例えば野球とかだと、
懐まで呼び込む、
みたいなかっこいい感じのがあるじゃないですか。
なんかないなかなぁ。

2008年01月19日 20:01

…。
いろいろ書いたんだけど、消した。

”おお、久々にネガティブブログの面目躍如だ”

って気づいたんで。
よくないね。

へへへh

2008年01月19日 15:13

ということで、
昨夜は新イメージを引っさげてZiへ。
Daiさんと5セット。
入んねっす。
特に下のイメージが全然わかず。
どんだけ前傾すんだよ、みたいな。
前傾しすぎもあってか、かえって力はいっちゃうし。

ぜんぜんだめジャン。

とほ。

ほほぉ。

2008年01月18日 07:00

一昨日の会議で、最近きた外注さんに議事録を頼んだ。
翌日たっぷり時間がかかって出てきたのは、語録、としかいいようない代物。
相変わらず誤字とか文章が切れてて意味不明なのは毎度なんで文句も言い飽きたが。

俺:「議事録、書けないんだね?」
彼:「わたし案外、皆に議事録書ける、って思われてるんですよねぇ」

って…。
おれに
どうしろ
というのか。

一番嫌いなのは、玄人ぶってる素人。その上、ガッツがなければ最悪だ。
そうならないように気を付けよっと。

ということで、
4月までの仕事のスケジュールがすでに厳しい状態に。
投げる量に影響するのはしょうがない。
少しでも時間を見つけてやるのみ。

3月、JSのあとにD-1舞鶴大会が。
前も書いたかもしれないけど(書いてない?)、舞鶴大会の会場は父方のおじいさんの家があったとこのすぐそば。というか舞鶴には父方の兄弟親戚が沢山住んでます。五条にある佐谷家具店は従兄弟の経営だったり。元はおじさんの経営だったけど今はお亡くなりになっていて。ジャン・ポール・ベルモントに似たかっこいい人だったなぁ。その息子である従兄弟もそうとうなイケメン。サタニ家にはめずらしい…。おじいさんの家はもうないけど小学生時代、夏休みに1週間とか泊まりにいった記憶はまだありますねぇ。裏の護岸で従兄弟とタツノオトシゴの投げっこしたなぁ。なつかしい…。ということで、ぜひ行きたいんだけど、当日入りは距離的に遠すぎて無理。当日帰りも難しそう。前日入りは土曜日だからいいとしても月曜日まで食い込むのは今の状況じゃチト難しいか。
うーむ、いってみたい。

さて。
一昨日のFRちゃんと投げてた最後の感じを昨夜の家練でもう一度、とやってみたら、もう全然だめ。
毎週のように、わかった!、だめだ…、と繰り返している感じでどうも反対にずいぶんいい加減な感じがしないでもない昨今ですが、まぁ、備忘録的位置づけのココですから人様に迷惑をかけるわけでもなし、いいのか、とも思いつつもどうなんだろう?とも。
ああ、まどろっこしい。
まぁ、書きますけど。
あれだ、ダーツ始めたばかりの人はここ読まないほうがいいですね。
上手い人が読んで、こいつ馬鹿だなぁ、くらいが楽しめそうだ。

まぁ、いいや。

で、そのあと、また発見。
全然懲りてません。はははh。
まるで狼少年だ。
おお、WolfBoy Satani。
いつかPDCでデビューしたらシャツの背中に”WolfBoy”って入れよう。

先日フォームチェックのためにMPEGムービーカメラ(Xacti)を購入しまして。
30fpsあれば十分ですね。ハイビジョンで60fps、とかに拘らなければ結構手ごろな値段で買えました。
で、それでチェックしてみたんですけど、一昨日の感じで投げるとですね、肘というか二の腕がテークバックで上がってるんですね。昔からの問題です。意図しているわけではないのにすごく上がっている。もちろん、入るときは入ります。でもあれだけ動いてると相当運動神経よくないと一定にならないでしょう。そういう自信は皆無。最近のグルーピングの悪さは結局ここか、と。

考えました。
これを機にちゃんと直そう、と。
この前のリーグ戦みたいな思いはしたくないし。
思いついた道は二つ。
1つは、今の構えのままでひたすら腕が上がらないテークバックの練習をする、もしくは、引ききった腕の位置をデフォルトにする。
前者は前者で投げ続けていればそこそこいきますけど、腕が窮屈で辛い感じ。余計な力がかかっちゃう。そこそこブルに合ってきてもT20とか他はとっちらかっちゃうし。
後者はテークバックで引ききった肘、二の腕の位置をキープしてそのまま構えの位置に腕を戻すと目と目標の間に手首がきちゃう(誤解を恐れないでいえば、大城さん的な構え)。これだと今の自分のラインのイメージと全然シンクロしない。ただ、投げた時に窮屈な感じはまったくないし余計な力もかからないし、むしろ静かに引いて戻すだけでいい感じに投げられる。ただ、狙ったとこにいかない。

もしやと思い、BULL狙いの構えでT20を狙うと精度が結構いい。
これって、結局肩のラインだけじゃないの?かと。
胴体と腕の位置関係はそのままにして前傾姿勢で肩のラインを傾けることで高さを決める。
なんか文章にすると昔から聞いたことのあるあれですけどね。
つまりあれです、前提となる胴体と腕の関係がちゃんと決まらなければ、前傾姿勢でどうの、といっても何も始まらん、ってことですね。
これは結局、自分の身長や腕の長さや筋力なんかで人それぞれなんですね。
で、前傾が解決の糸口っぽいことはわかったんですけど、これが下半身が疲れる…。慣れてないせいもあるけど虚弱だからなぁ。
皮肉なことに自分の場合、なるべく楽な構えを、と考えてきたので前傾の意味についてマジメに考えたことがなかったんですけど今回は考えるいいきっかけになりましたねぇ。
というか、下半身強化が急務だなぁ。
はぁ、めんどい…、運動…。

初雪

2008年01月17日 07:00

ざ、ざぶい。

ザ、ザダニでず。

昨日のZIはお客さんがとっても少なく。
21時から24時までFRちゃんと真ん中台を占有してセットを延々と。
お互い調子が落ちているので投げられる時はとにかく投げこみたい感じで。
まぁ、相手が僕しかいなかったとはいえアレだけFRちゃんと相手してもらえて、おもしろかったです。

最後のほうは疲れてきて、でもかえって力が抜けて放れて。
意図して振る、というよりも自然と腕が振れる感じになり。

しかもいままでにない腕の振りのイメージだったりして。
いいのか悪いのか、わからんけど。
なんかいままでのより手前でリリースしてるイメージで。
たまたまそのときの腕のスピードとシンクロしただけかもしれないんだけど…。
で、放物線のイメージがすごく山なりな感じなんです。
BULLにはそれなりに入るからいいんだけど、
視界からスッとダーツが消えてブルにズドン、と現れる、みたいな…。
テレポーテーションダーツ。(なんだそれ)
ちょっとドキドキすんだよね。
BULLはそこそこいいんだけど、
3シングルとか打つときはほんとドキドキした。
すっごく上にいっちゃいそうな感じ。
結局、ポッと出のニュータイプにありがちな、
BULLはそこそこ、他は駄目、みたいなことなんでけど。

そろそろ出尽くしたと思っていたので新しい発見があるとは。
やっぱ日々コンスタントに投げるとか、
その日に投げ続ける量とか密度って
たま~になんかしてくれるな、
と思わざるを得ない。

しかし、よく考えてみると力というか腕が太かったりして筋量のある人と筋肉なし男の僕とが同じ放物線のイメージっていうのはなんか無理があるよなぁ。地の力が違うわけだし。
つまり、

筋肉男 MAX 100力
俺   MAX  50力

として、
ダーツ投げるときに使う力が筋肉男が20力で投げているとして彼は20%の力で投げていることになり、俺が彼を真似すると、力は同じく20力使うけど自分の力の40%に相当するわけで、筋肉男と比べると無理して投げてるわけだからより力が入ったり、疲れたりして安定しないのは至極まっとうな気がする。
なるほどね。
(わかったつもりでいるだけなのでここは深追いしないでくだい)

まぁ、筋力の問題だけじゃないんだとは思うんだけど、
あいかわらず腕立てすれば筋肉痛だし。
このへんだな。(なにが?)

まぁ、結局は人様はどうでもよくて自分のものを見つけるしかないわけで。
しかし01で久々に30点越えが2回連続で出たときはちょっとうれしかった。
どちらも上がりでしくってるだけにうれしさ半分だけど。
つか、あんだけ投げて6ラウンドフィニッシュトライが2回って…。

え?

クリケットは?

って?
なにそれ、
インド人とかイギリス人とかがやってる、
オシャレ野球みたいなやつ?

とにかく投げるしかないな。

NDAJ 埼玉リーグ 2008 1stシーズン 埼玉西Aディビジョン第1節( vs 善 @ Zi-6491)

2008年01月16日 07:00

ということで、
今年もDリーグが開幕です。
ZiではAデビのZiZi、BデビのBaby-Ziの元々の2チームに加え、AデビにZippyさん(元Gus-ist)、CデビにWhiteNightZさんの計4チームと大所帯。Aデビは4チームでZiと善々さんでそれぞれ2チーム。
今回もそうだったけど、1会場で2試合同時開催とかが多くなる感じですね。

で、結果。
10-7(勝利チームには+2ポイント)でなんとか勝利。
相手の善さんはBデビから(Gus-istさんを破って)1位抜けしてきたチームで、たぶん昨日は緊張のほうが強かったかなと思われましたがきっと慣れてきたらボコボコ打ちそうな人ばかりでしたね。
僕もがんばらねば。

僕はといえば、
901トリオス、Cricketダブルス、501フリーズ、501シングルスに出させてもらって。一応、全部勝つには勝ちましたが内容が酷すぎました。トリオス、ダブルスはパートナーのお陰以外のなにものでもない。出だしの901なんか14点台…。クリケットは1.44…。

なにを、
やって、
いるんでしょうか。

つい先日までカウントアップ1000点越えるか越えないか、っていうのと同じ人物とは思えませんな。
やれやれ。

フリーズの前に今シーズンからチームに戻ってきたHちゃんにアドバイス、というか気持ちを和らげてもらってから勢いが戻ってきて。しかし、相変わらずリーグ戦は気持ちの置き場所が定まりませんねぇ。
うーん。
しかし、あんだけいい仲間達がいるってことをもっと噛み締めないといけませんね、僕は。(←いまいち意味不明)
つか、やられすぎにもほどがあるぞ。

さて。
先日出場したJSFDのNewYearOpenのリザルトが出てました。
薄々感づいてはいたのだが、ベスト64の中で最低のアベレージ…。
うむむ。
Tonの数はそこそこあるのに、ということはどんだけキープできてないのか、ダブルに時間がかかっているのか、って話か。どっちかな。全然覚えてないや。いやダブル決められずズルズル、って多かった気はするが…。
それでも昨年のTDAの2ndシーズン(だったっけか?)のアベレージよりは上行ってたんでよしとするか。
いやいや。
全然よしじゃないな。

こうなんか色々悔しくて色々釈然としない感じ。
ま、とりあえず投げるだけですな。
今に見てろ。(←誰に行っているかは不明)

ああ、もうひとつ、
昨日は相手チームのある方から、”ブログ読んでますよ”とご挨拶を頂きました。まじ、うれしかったっす。
これからもよろしくです。

いま月にいます

2008年01月11日 07:00

相変わらず、ゴリ夢中。

昨夜はTETUZOさんに何度も投げてただき。
超ダメダメなのに何度もつきあっていただき申し訳ないでした。
そんでアドバイスもいただき。
ありがとうございます。

なんというか、
体力的な側面は肉体的限界とかその日の体調とか、
物理っぽいものに束縛されちゃうのはしょうがないとして、
メンタルについては限界がありそうで、
じつは自分次第で限界なんか無くなるんじゃないかなぁと。
ここが自分の限界…、って決めてるのは結局は自分の脳ミソなわけで、
こんなとこ限界じゃないよ、と思えば限界じゃないというか。
つか、限界、ってなに?みたいな。
上手くいえないけど。

まぁ、よほどアーティスティックな人ならいざ知らず、
普通にお仕事している一般人なら妄想のし過ぎは気をつけないとな。
現実とのギャップがつきすぎてあらぬ方向にいくと、嫌われるか捕まるから。
まぁ、ダーツやってるぶんには平気か。

なんのこっちゃわかりませんけど、
少なくとも体力的な限界より上にいつも気持ちを持っておきたいな、と。

んー?
こういうことが書きたかったわけじゃないんだが。
何を書きたかったんだっけ?

え?

2008年01月10日 08:54

フライト?

…BBですよ。
それがなにか?

昨日は終始、五里霧中。
うーむ。

おはつ

2008年01月09日 07:00

いやぁ、初夢は客先の方々総出演でしたよ。
なんだよ、それ…。

サタニです。

ということで、
ついにD1でAフラになりました。
あー、おどろいた。

昨日Ziで何ゲームか投げた後、
たまたま店のPC使ってるときにbar-net観てみたらなってて。
正直、年末はBBキープに必死だった感じだったのに、
JSのお陰ですっかり忘れてて全然気にしてなかったので、
気づいたときは、

お!
うきょー(白目がち)
(↑年始に、のだめ観すぎ)

って感じです。

しかし、なったらなったで、
「きょ、今日はもう、ゲ、ゲームすんのよそうかなぁ」とか…。
なんつーか、余韻に浸りたかっただけです…。
最近のFJの気持ちがよくわかったよ…。
ま、その後もやりましたけどね。
最後はKameさんにボコボコにされて。
しかし、レギュラープレイでのKameさんのCricketは解説付きでとても勉強になりました。
なるほどねぇ。

Aフラになったとはいえ例によって最大瞬間風速的なアレっぽい感じもあるので、っていうかAでも下のほうだから細かい上下の範疇だからあんま気にしないほうがいいですね。

ま、あれです、
ブランデー片手に、横分けの髪とスカーフかなんかをなびかせて、

「ぼくぅ、Aフラになったこと、ありま~す」

って心の中では言えるんでOK。
つぎつぎ。

最近は入るようになって来たのと比例してフラフラ飛びの回数も増えてきてるのが困ったもんです。昨日なんか、おお!と思うくらい螺旋を描いて飛んでいったダーツがトリプルど真ん中に入った時は苦笑いどこじゃなかったっす。まぁ、狙ったとこではあるんですけどね。それも2,3回あったし…。Aフラも運半分か…。

しかし、昨日は右にいっちゃう癖に対しての1つの回答が見つかったような感じがあるのが一番の収穫でした。ダーツ始めたときにZO-NOGさんから言ってもらったポイントで、それから今まで自分なりに色々探ってきてなんとなくそれなりの方法はあったんですけどなかなか確信めいたものがなく。
年始に家に来てくれたMr.Xのスローのあるイメージが頭の片隅にあって、自分にない部分に気づいて、あー、なんなんだろうとわからずにいたんですけど、昨日は投げ出しで、ああ、これか?みたいなちょっとした見つかった感があり。まぁ、Mr.Xと投げ方比べても全然投げ方違うんでしょうけど、イメージとして、つーことで。しかしそれでもまだ平気で01を20点とか出すのでまだまだモノにはなってないんだけど(集中できてないとバラけるし(←これは別問題か)、右に行かないときは上か左に抜けることが多くなったような気がする…)、これを固めて行ければもうちょっと行けるんじゃないかなぁと思ってみたり、みなかったり。

そ、そこまで…

2008年01月08日 07:00

オス!
おら、サタニ。

…。

昨日の朝、腕立てしたんですよ。
20回。
しかも膝ついて。

昨日の夜から筋肉痛…。
夜練でまともにダーツをほうれませんでした。
しかも今朝もまだ痛い…。

うーむ。

薄々感付いてはいたが、体力ないな。
ゴルフやってた頃はもそっとまともだったはずなんだが。
うむむ。

JSFD NEW YEAR OPEN TOURNAMENT(2008/1/6)

2008年01月07日 07:00

20080107122011
ここを読んで下さっている皆々様、
新年、明けましておめでとうございます。

後厄のサタニです。

ということで、
新年1発目はハードの大会に行ってまいりました。
JSFD(http://jsfd.info/index.htm#)というWDF(www.dartswdf.com)に加盟している団体のトーナメント。トーナメントごとに順位でポイントがつき年間のポイント上位2名が世界大会に出られる、っていうなんかすごいのです。

ハードのトーナメントはAT30の予選会(http://hmzd.blog77.fc2.com/blog-entry-109.html)以来ほぼ1年ぶり。ハードのリーグ戦になかなか出られない状況の自分としては日曜日に出られる試合はとっても大事。
気合入りまくりの緊張しまくりで前日は寝つきが…。
最近ソフトのデカイ大会とかだと普通に寝られてたのに。
子供化。

会場が体育館でかなり寒いと聞いていたので防寒ばっちりで。
しかし、アップし始めは腕を振る風圧でどんどん親指が冷えていく…。
ふーん。
胸ポケットにホカロン入れてダーツを暖めておくととてもいい感じだったのは発見でした。
幸い、気温もあったので昼間はそんなに寒くはありませんでしたね。

初めてのJS参加だったのでピンとこなかったのですが、話によると近来まれに見る大勢の参加者らしく、ダンデリオンのD-5の面々や池IKのTさんやsatami。ちゃんをはじめ見知った方や、burn.のDVDで観たような人たちやリーグ戦で観たことのある方とかもいて男子だけでも130名は超えてたんではないでしょうか。

そんなわけで予選ロビンは6人山。
ソフトの大会と違いレーティング分けとかはないので一山に最低一人は強い人がいるような感じで。そういう人と試合できるのはラッキーですね。予選はBest of 3。

緒戦、緊張もあったけど上手いこと集中が勝り、レゴ勝ち。相手は僕よりも普通に打つ感じの人でしたけどエンジンかかる前のようでラッキーでした。
2戦目は(元?)日本代表とかの方でやっぱ強かった&紳士な方でした。瞬殺のスト負け。いや、ゲーム中は感覚的に自分なりには食い下がれた感はあるんですけど、全然強かったです。
3戦目は自分とほぼ同じくらいの感じの人でしたけどこの辺からおかしくなって勝つには勝ったけどズルズルと36ダーツとか打ってしまい。ゲーム後一人でかなり猛反省。
4戦目は気を引き締め直して、結果スト勝ち。
ここまでで3勝1敗。
2戦目で当たった上手い人が全ゲーム全勝で1位抜け確定。
緒戦で当たった人が全ゲーム終了して3勝2敗だったので勝てば2位抜け出来る状況で5戦目を向かえ、これをスト勝ち。
ということで、なんとロビン抜けられました。

で、
決勝トーナメントはBest of 5。
緒戦でスト負け…。

で、あっさり終わり。

うーむ。

正直なところ、1レグでも取れればラッキーだろうと思っていたのでロビンで4勝できたのはホントにうれしかったです。まぁ、組合せ的に抜きん出て強い人が少ない山だった、という感じですが。他のとこだとアベレージ20以上打っても3位、みたいな山もあったようですし…。

しかしそれはそれとして、抜けられたのは事実なわけでうれしい。

そんなことよりあいかわらずアレンジをミスって(うそ、計算ミスって)、40残しにするつもりが50残しにしてたりしたこと数度…。どこまで計算できないのか、オレは、と。人様のゲームのスコアリングでも引き算間違えるし(ツノダーン、チェックありがとう…。このお礼は…)。
うーむ。

予選3戦目のグダグダダーツは大反省で、勝てたからよかったものの、ああいうことをしていると勝てるゲームにも勝てないぞ、と。予選のそれ以外のゲームはZO-NOGさんのアドバイス通りS20キープを心がけて。そんでちょっと色気を出してゲーム中に合ってきたなぁと感じたらT20を狙ったりして結果いい感じで。

しかし、決勝トーナメントは相手のペースに飲まれた感じで。S20キープがどっかに行っちゃいましたね。アレンジも99出したりして投げ終わってコールしてから”しまった”と気づいたりしたこと数度…。まったくもって地に足がついてませんでした。悔しい。

終わってみて、こう、なんか、体の中にいろいろあるんですけど上手く言葉にできません。にしても強い人たちとの差を歴然と感じられて、さて、どうしていこうか、と割合前向きです。まぁ、そんな簡単に上がっていけるもんでもないでしょうから、とにかく着実に行くしかないですね。

この冬休みはZiが休みの間にDリーグのメンバーやMr.Xさんに家まで来てもらいハードの相手をしてもらいました。僕的には投げまくりの日々で、お相手して頂いた皆さん、ホントにホントに多謝であります。

それからZO-NOGさんには、沢山のアドバイスとさらに朝一緒に会場まで道案内までして頂き、多謝でございます。
ZO-NOGさん的には不本意かもしれませんが、Best16、おめでとうございます。
僕からすると、やっぱ雲の上って感じです。
すごいっす。

さて、とりあえずトーナメントだと体力的に不安要素が多い(ロビン抜けた後の練習中に腰がおかしくなった…)ので基礎体力も上げにゃならんなと。
運動は嫌いだけど、ダーツ投げ続けられないほうがもっと嫌い。

さてさて、15日にはDリーグが始まります。
例によって全試合出られるかはわかりませんが今年こそチームの勝利に貢献したいなぁ、と。
ま、やれることをやるだけですけど。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。