スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

んんんn

2007年06月28日 22:24

えー、深読みなし、でお願いします。

何事も、初心忘るべからず。

そーいうこと。
スポンサーサイト

おぉ

2007年06月28日 12:20

昨日の初台DでのTDAリーグ戦には参加できず。
聞いたところによると1-8で落としたようで。2位のチームの結果がまだわからないのであれだけど1,2位はかなり拮抗してますね。あと2試合、どちらも出場してなんとか勝ちに貢献したいですねぇ。もし、今シーズン上がらないとすると、I&Kのツノダーンのチーム(蛮人(バンディット)。めちゃ強い)がDディビジョンから上がってくるので、それはそれで楽しみですけど。なーんて、うそ。やっぱディビジョン上がってみたい。

TDOのほうは、試合日が木曜日に移動。うーん‥、なかなか都合がつかない曜日になってしまいました‥。実は、TDAもBディビジョンに上がれば木曜日になる、ってうわさがあるので、このままだと来シーズンはハードのリーグ戦はなかなか出るのが難しいかもしれません‥。うーん、なかなか上手くいかんですね。とはいえ、最近の体調不良(ご心配頂いた皆々様(一人くらいはいるよね?)おかげさまでいまは全快でございます。)もあって、体力的にも時間的にもちょっと色々リファインしていかないとなぁ、と思ってもいるのであれなんですけども。ま、ボチボチやっていきます。

さておき。

昨夜は地元のZi-6491にK-PONさんがいらして。自分はDAの試合に出損ねたのですっかり帰宅ムードだったんだけど、それはそれ、もちろん遊びにいきました。

K-PONさんは5月のラジュのハウスでお目にかかったのが初めてで、あとはダンデでお見かけしたり。そのときもそうだったし今回もそうだったんですけど、ダーツが上手い、というの超えてそれ以上にすんごい楽しそうにダーツする方だなぁ、って思いました。周りで見ている人たちがあれだけ楽しめるのもあんまりないような。僕はダブルス1回、シングルスを2回も付き合っていただき。あげく、アドバイスも頂いちゃいました。深く感謝です。

まぁその、頂いたアドバイスが最近の注意事項の”テイクバックで上がる肘”のことだっただけに、できてなきゃいけないことを御大に指摘されて気づくとは情けない‥。あ”-。

あー、それと昨夜は久しぶりにJ様とお話できました。え?ホモぢゃないですよ。

おお、ここは禁煙ブログだったのに忘れてた。
えっと今日で18日目ですね。目の前で吸われても、案外平気になりましたねぇ。そういう意味じゃダーツバーはよい(?)試練の場所だ。それでも日に何回か、それも”えー?このタイミングで?”というときに吸いたい願望がフツッと沸くことがあります‥。はい、これ強敵。ま、しかし、真偽のほどはわかりませんが、”一服の喫煙願望は3分我慢すれば消える”という説があるそうなので、とりあえず3分間を目処に気を紛らわしてます。3分も経てば”3分我慢するぞ”ということすら忘れているのでなんとかなってます。
ああ、アホぢゃないか、これじゃ。

やったね

2007年06月27日 19:19

Dリーグ、昨日の結果が出てましたね。
5節終了時で2位と19ポイント差。
なので、これで最終節を待たずに西地区1位が決定しちゃいました。

おー、すごい。やたー!

と書いている現時点で本日のDAに参加できないことが確定‥。
おれって社会人なのね。
Kogumaさん、がむばってください。

NDAJ 埼玉リーグ 2ndシーズン 埼玉西Aディビジョン第5節( vs gus-ist @ グスターレ)

2007年06月27日 12:24

Dリーグ、2ndシーズン第5節です。

で、結果は‥

(*は私の出た試合)
× 901トリオス *
× 501ダブルス *
× Cricketダブルス *
○ 501ダブルス
○ Cricketダブルス
○ フリーズ501
○ 501シングルス
× Cricketシングルス *
○ 501シングルス
○ Cricketシングルス
○ フリーズ501
○ 501シングルス
× Cricketシングルス
○ 501シングルス
○ Cricketシングルス

12-5(勝利チームは+2ポイント)で、勝利。
これで5連勝。強いんですねぇ。よかったよかった。2ndシーズン入ってからAフラに上がった人が2人いたりしてチームは絶好調ですね。年末のインターリーグに出るためのプレーオフ出場権を獲得する権利を得るまであと一歩です。(なんか長ったらしい言い回しだ)

僕はといえば‥。
結果を見ての通り、自分の出た試合4試合すべて負け。チームの負け星の8割を稼いじゃったりして、負け星ゲッターですね。ははh。まぁ、しかし入りません。相手がどうのとかマッチアップの問題じゃないです。同じ負けるにしても01が10点台、Cricketが1点台だものお話になりません。大事なところでも決められないし、大事なところで決められちゃうし。さすがに自分に愛想がつきちゃいました。
えー、チームメートの皆さんには申し訳ない、としかいいようがないんですけども、結果が出せずに二言目にはネガティブ発言する私に、チームメートの皆さんはほんといろいろ気を使って下さって、ほんとにありがたいです。まぢで身に染みます。

リーグ戦のような緊張するステージで投げたらきっと上手くなれるんだろうな、と思って参加させてもらってましたけど、2シーズンたっても全然上達の感じというか、逆に後退してってるのには困ったもんです。この屈辱感と焦燥感には慣れることはなさそうです。

今のチームのポジションがポジションだけに”チームの勝利に貢献したい”と思えば思うほど試合に出るのが申し訳ない感じで一杯です。プレーオフになったら落として良いゲームなんてないし、平均以下でウロウロしている自分としてはチームのことを考えると、強い人達で固めてゴリゴリと勝ち進んでいって貰いたい感じです。Aデビジョンのチームはそれでいいと思います。行けるとこまで行ける可能性のあるディビジョンなんだし。

って、結局は自分の気持ちが弱くて逃げてるだけ、というオチなんだよなぁ。ああ、おれって相当めんどくさいな。人様に迷惑かけるとかそういうのに慣れてないっていうかそういうシチュエーションにならないように避けてきた人生だなぁ、って思いましたよ。こりゃこの年齢になっちゃってからどうなの?おれ、変えられるの?と自問自答してみたり。
うーん。

って、あんまり書いてるとまた色々とイヤになって色々とメンドクさくなるので、なんかで現実逃避しないとなぁ。

えっと、とりあえず長所を伸ばします。(それはどこにあるのか?とまず問わねば、自分に)

もしくは、すっごく不感症になります。(?)

ということで

2007年06月25日 20:58

禁煙ブログも半月を迎えました。
もうだいぶ慣れましたよ。それとなく。

ん?ダーツ?
いちおう“こんな感じで投げられたら楽しいだろうなぁ”という感じが初めてでてきました。ある意味、大進歩です。スタッツはまたまたCCに逆戻りしちゃいましたけどね。

ま、ヨチヨチいきますわ。

07/6/20 TDAリーグ戦 2007 2ndシーズン C division 第11節 (vs ASURA @ dent-de-lion)

2007年06月21日 11:10

ということで、TDAリーグ戦です。
最近ちょこまか投げ方を変えてる感がありますがそれはそれとして。あわや7人編成か、というくらい参加者が集まって。結局、6人で試合に挑みました。

で、結果は‥。

(*は私の出た試合)
○ 1001ガロン
× ダブルス1
○ ダブルス2  *
× シングルス1
○ シングルス2 *
○ シングルス3
○ シングルス4

7-2(勝利チームには+2ポイント)で勝ち!
とりあえず、首位キープですね。(前節はROBIN HOODに負けたけど辛くも2ポイント差で首位でした。今回ROBIN HOODが全勝しても首位タイ‥のはず。)
皆さん、おおむね調子がいい感じでした。kogumaさんはガロンとシングルス3に出てどちらも勝ち。シングルス初参戦で初勝利です。カコいい。下唇、出てました。しかし、はやくも本格化してきましたねぇ。さすが。

僕はといえば。
ツヂネさんと組ませてもらったダブルス2はほとんどいないのと同じくらい存在感が薄い感じで、ツヂネさんのお陰で勝ち。それでも前回HUS&WIFEで初めて組ませてもらった時は酷い負け方だったので、勝ててよかったっす。
シングルスは定位置のシングルス3からシングルス2に出世(?)。しかし、シングルスに出させてもらえる、っていうのはほんとに有難いです。
シングルスのゲーム前にツヂネさんから、「フィニッシュで腕が延びようが、曲がってようがどうでもいいけど、もっと自信もって投げないと入るもんも入らないよ」と言われて。ちょっと気を引き締めなおしました。それでも1レグ目はフワフワして落としてしまい。で、気合が入り直って、なんとか2,3レグを連取できました。
しかし、今回も安産ミス、いや暗算ミス。
3レグ目、87残りでT17狙ってS17入って、何故か60残りと勘違い。S20のあと上がりのD20狙って外れてS20。ん?なんか合わない‥。戻ってくると皆から、ん?、と言われ‥。またやっちゃいました。まぁ、30残りは次のラウンドで何とか上がれましたけど‥。
計算間違えるのはホント致命的だなぁ。

ということで(どういうこと?)、TDAリーグ戦も残すところ3戦。
首位ならもちろん、2位でもBディビジョンに上がる可能性があるそうです。それはそれで気がかりなのはディビジョン変わると試合の曜日が変わること。曜日によってはなかなか出場する都合をつけるのが難しくなる可能性があるわけで‥。kogumaさんも定休日と合わなくなるだろうし‥。うーん。

ああ、そんなことより、禁煙はまだまだ続いております。もうだいぶ峠は越えた感がありますねぇ。
まぁ、でも昨日の試合中、同じテーブルでスコアラーのOZWさん(元々煙草吸わない人)とn01打ってた僕(禁煙11日目の人)の目の前にガロンに出てた誰かの火のついた煙草を置きっぱなしにされたときは、血相を変えてどかさせてもらいましたが。そのお陰で相手の点数コール聞き逃したりしてヤバめですな、おれ。でもやっぱ目の前にあって煙が直に来るとひどく堪えます。

ちなみに、禁煙してもダーツは上手くはならないようです。

変?

2007年06月20日 15:07

他人からの見た目が気になる年頃なんてとうに過ぎたを思ってたのに。

とにかくもう極力アドレナリンを使わないで、
がんばって腕振る、とかしないで、
1投するごとにゼェゼェいっちゃうような全編クライマックス的じゃなく、
誤解を恐れずに言うと”とにかく全然やる気がないけど入っちゃう”みたいな感じの投げ方を探してて。いろいろですね、自分なりに考えたりやってみててですね、ひとつ見つかったんです。

スローを言葉で表現するのは難しいと思いますが、これも誤解を恐れずに言うと、

”構えたとこに棒かなんかあって戻ってきた手をその棒にブツけるみたいな感じ”。

ああ、きっと伝わんないな‥。
とにかく、その投げ方は自分としては大発見だったんですけども。

ところが‥。

その投げ方がですね、横で見ていた奥様が大爆笑しちゃうような投げ方、だったわけです。

笑われれば、恥ずかしい‥。
彼女も最初は冗談でやってるのかと思っていたみたいで‥。
本気だとわかって、今はかなり気を使ってくれてます‥。
し、しかし、それはそれで‥。

うう‥。
ちょっと勇気がくじけてます‥。

奥様が笑っちゃったポイントは、リリース後、フィニッシュで手は伸びきらずにヒジは曲がったままで、手首はヒジ側に折れている状態であること。手首投げに見えるのでしょうか‥。自分では別に気にしてないんだけど‥。

とにかくフォローの腕が鳥?蟷螂拳?みたいな。

まぁ、自分でも薄々気づいてはいたんですけど、フォローで腕が延びてないのをお店で発見されたら、まぁ10人中10人から突っ込まれるのは想像に難くない‥。

「腕延びてないですよ!」みたいな。(うん、知ってる)
「なんか、置きにいってません?」っていうのもありそうだな。(と、飛びをみてくれ‥)

ある意味楽しみだが。

ああ、あと
「腕、痛めますよ」っていうのは言われそうだ‥。それはそれで困るな‥。うーん、どうなんだろう。

一応、フォローで腕を延ばす努力もしてみてはいるんですけど、正直、自分としては構えたところからそこに戻ってくるまでで全部の作業を終了したいので、リリース後のことはかなかなかイメージ沸きません。無理やりやると2段モーションになってなおさらカッコ悪い‥。それにフィニッシュで腕を延ばすことを意識しすぎると、面白いことにコントロールがきかなくなります。上下左右どこにでも行きます。肝心のリリースポイントがぼやけて散漫になる感じです。

そういえば、ゴルフでも”フィニッシュからスイングを作ろう”っていうのを本で読んで真に受けてましたが、ティーチングプロに”それはインパクトゾーンが出来てる人のやること。百年早い。”って言われたことあったなぁ。

まぁ、投げているうちにフォローで手が延びてくるかもしれません。

とりあえず、誰かになんか言われても我慢しよっと。
無視するとカドがたつし‥。微笑み返すか。気持ち悪いけど。

とにかく今はリリース命。

今日の試合は普段の倍の勢いで削ってやる。
(いやウソです、いつもより削れるといいなぁ、くらいでいきます‥)

ひた練

2007年06月18日 14:56

ということで、まだまだです。
日曜日はダーツ始めた頃の練習に戻りました。

”ボードの1/4のエリア内に30投連続”を右上、右下、左下、左上。その後BULLに10本入るまで、のセットを何回か。
1順目は1/4のエリアですらガンガンに外してました。
はははh。なんなんだろう。
2順目以降は意地で入れ続けましたけど。しんどい。うーむ‥。

やっぱ酷いですね。
これが実力ということで再認識。
地道に行くしかありません。

投げていて悩むことがたくさんあります。

たとえば、BULLに合っている時にT20を狙うと概ね右のT1に外れること。もう何ヶ月も引きずっている問題ですけども未だに解決できません。”まぁ、そのうちになんか気づくんじゃん?”と思っていたけどもう半年近く経っちゃいました。うーむ、どうなんだろう。要はまだまだ高さに対する調整方法がわかってないのです。下も酷いし。正直、左右の打ち分けだってかなり怪しいんだけども。

結局、ちょっと前に調子良かったときは、なんとなく投げてなんとなく入って、そんでたまたま結果が良かった、というだけだったのかなと。早い話、マグレの連続だったわけで。逆に狙ったトコに入っちゃったりするとビビッたりしてましたけど。最近、ここぞ、というところで決められないのは、自信もないし、自分の中でマグレを期待したくない部分が働いているかもしれないです。んー、かなり自虐的?

ソフトの01でBULLにそこそこ合っているときでも、”上がりでいろんなとこに打てるのかな、今の投げ方で‥”みたいに削りの途中から不安がよぎって、で結果、削りも悪くなる。っていうパターンがあるなって最近気がつきました。まぁ、ここのところは削りのBULLにすら合わないんだけども‥。

上下の打ち分けについては技術的解決方法を何人かの方々から教えて頂いてはいるんですが、正直まったくイメージがわいてきません。言っている意味は分かっているんですけど、身体的にシンクロしません。この辺の理解力とかセンスとかが大幅に欠如してるみたいですね。真似して投げてみても全然ピンとこない。なんとか自分なりの方法を見つけるのがいいかとは思うんですけども。

”狙いによってリリースポイントが変わっても別にいいじゃん”みたいないい加減さでやって行きたい気もしますが。”それだと上限知れてるよ”って言う人もいるんだろうなぁ、っていうか言わないまでもほとんどの人がそう思うのはまず間違いないだろうなぁ、っていうことを勝手に自分で気にして自分を縛ってる感が最近すんごいメンドイなり。

まぁ、テークバックで肘が浮く、ってことにしたってそうです。
最近はソフトにしてもハードにしても試合中に肘を気にして腕が振れなくなってることが多々あります。試合中にそんなこと気にするな、とよくいわれますけど、入っていれば気になんかしません。入らないから気になる。もっと酷いのは入っているのに、肘が動いてることに気づいて、試合中に治しはじめて、自滅すること。肘は動いてないのはいいけど、そもそも狙ったとこに入らないんじゃ、まったくもって意味がないじゃないかと。

浮かない肘の品評会やってるわけじゃないはずだと。いったい何のゲームしてるんだと。

とはいえ、上手いプレーヤーはあまり肘は浮かない、というのも事実なわけで。まぁ、ゴルフダイジェストのトップ記事みたいなもんですかね。”浮かないヒジの秘密でAAフライトへ!”みたいな。

うーん、思い出した。ゴルフでスコアが伸び出したのは、ゴルフ雑誌をいっさい買わなくなってから、という事実。

スローの再現性、という意味でテークバックで肘の高さが変わらないことはいいことだと理解はしてます、理屈では。バーナベルドみたいに投げてみたい、と思いますもの。上手くなりたいし。しかし、理論がわかったつもりでも全然体と心がシンクロできません。ここ一番で訳がわからなくなります。つまり、大事な場面で心の底から入れたいと思うときは、結果的に肘が動いてたりするかもしれないわけで。肘が動くことが、入れることに集中したときのデフォルトの動きになってる、としたらどうしたものかと。まあ、もっと投げ込んでモノにするしかないんでしょうけども、いったい何年かかることやら‥。目先のフォームに囚われるのか、未来が正しいと信じて耐えるのか。

かなり酷くなることを覚悟して、納得してから取り組まないといけない問題だったみたいでしたね、肘については。簡単にできるような気がしてたこと自体がまずい‥。

まぁ、少なくとも現状では、ゲーム中に肘が動いたように感じれば自己嫌悪するし、肘が動いていると感じている状態で狙い通りに入ってもうれしくないし‥。そもそも、肘が動いてるんだか動いてないんだか実はよくわからなかったりするし。とにかく自分の中で色んな投げ方が出来ちゃってて、ゲーム中ころころ変わってまったくとりとめがない感じがするのは問題ですね。

んー、何もかもが中途半端です。まぁ、この状態で”投げんのはやい”って言われても、ねぇ?(ん?この話はもうしつこいね)

ちょっとここらで色々とちゃんと考えて自分なりにディシジョンをしないといけない、と思います。フォームを固めたいんだけど、どう固めるのがいいのか自分で判断するのは難しい。かといって、人様に決めてもらうことでもないし。いい意味(?)で無責任に(たとえ肘が浮いてもお構いなしに)投げたいように投げて、それが将来性のまったくないダーツだとしても、それが自分のダーツと割り切っていくのか。将来性をとって今悪くてもじっくりと耐え続けて(結果的に入らないままで終わっちゃうかもしれないけど)投げ続けるのか、はたまた、その中間とかか。(そんなのあるか?)

よくわかんないけど、ダーツ始めたころのブログ読むと、恐ろしいほど進歩してないのなぁ、って実感。所詮、こんなもんだったのだな。しかし、どこで勘違いしたんだろう、あな恐ろし。

ああそうだ、禁煙九日目。マニア化してきました。

Zi-6491 2007/06 ナイトハウストーナメント

2007年06月17日 02:49

ということで、てんじゃき、じゃないかんね。

で、Ziのハウストーナメント、夜の部に行ってきました。
普通、土日の昼間に設定されることが多いハウストーナメントですけど、そんな時間も一生懸命働いている人達にもハウスを楽しんでもらいたい、たしかそんな発想で始まった、のではないかと。定かではありませんが。

総勢20名を超える参加者で。
すばらしい。
特にお疲れちゃんを筆頭に大宮のアルカンシャルから3名も来ていただき。ほんとにありがとうございます。

で、ゲームはドローダブルス、ダブルイリミネーション、501-Cricekt-501。
僕はまたまたFKDさんとペア。
フクさんとは最近よく組むなぁ。

で、結果、F.O.。
あっという間でした。
入んないんでしょうがない。

で、結局投げたのはその2ゲームだけであとは奥様の応援をしつつ、ひたすらタバコの誘惑に堪えつづけました。

奥様はKogumaさんと組んでもらってルーザーから決勝まで残り。決勝ではYU-1さんペアに負けちゃったけど、なかなかステキに頑張ってました。楽しかったみたいで何より。

恒例(いつから?)の禁煙日記ですが、これで七日間、丸1週間経過しました。吸いたくなる回数がだいぶ減ってきましたけど、過去に日常化していたこと、例えば、外出で玄関から出てタバコ忘れてないか無意識にポケットを探してみたりするクセみたいのが残っていて、止めてるのにそんなことを自然にするなんてオレって‥、みたいなそういう自己嫌悪はありますねぇ。めんどい。
なにはともあれ、昨日のプレストンクラブよりタバコの量が多かった今日のZiを乗り越えられたのは大きい。しかし、何人かは気を使ってくれて目の前でタバコ吸わないようにしてくれる人もいてなんだか申し訳なく。
いや、ホントにお気遣い多謝です。

07/6/15 TDAリーグ戦 2007 2ndシーズン C division 第10節 (vs ROBIN HOOD @ PRESTON CLUB)

2007年06月16日 02:05

ということで、水曜日のはずが何故か今週だけ金曜日開催になったTDAのリーグ戦にいってきました。場所はすっかりおなじみプレストンクラブ。ツジネさんとゆーじさんはお休みでレギュラーメンバはおかちゃんと僕だけ。あとは助っ人さん2名と応援1名様でした。

で、早速結果を‥

(*は私の出た試合)
× 1001ガロン *
× ダブルス1
× ダブルス2 *
○ シングルス1
× シングルス2
× シングルス3 *
○ シングルス4

2-7(勝利チームには+2ポイント)で負け。
ありゃ、これで首位陥落かな?
相手も強かったですけど、僕は酷すぎましたねぇ。とにかく削れないしあがれない‥。TON1個もなし‥。うーん。

自分のダブルスが終わったあとに、応援に来ていた(DOで投げてる)人から、”投げんの早くない?”といわれ。この前のDリーグといい、言われつづけていますね、おれ。いいんですけどね。
で、いいかげんうんざりしたんで今回は天邪鬼っぽく、

”はい。では、どのくらいゆっくり投げればいいんですか?”

と聞き返してみたりして。もちろん、不毛だし、相手の良かれと思った心遣いにはちゃんとお礼を言いましたけどもね。
その人曰く、”練習の時はもっとゆっくり投げて入ってるのに(というけど、自分としては別段入っているようには思わないんだが‥)、本番では投げるのが早いし、キレ気味に見える”等々。
”キレ気味に見えるのは、必死に立て直そうとしているのが、そういう風に見えるのかもしれない”と答えたら”試合中に立て直すのなんて無理だよ”と切り返され。

‥そうなんですかね。あそこの場所で必死こいてアガかないで、いったいどこでアガけばいいんだろう、と思うのだが。

いえ、気にかけてもらえるのはホント嬉しいんですけどね。
(そもそも周りには僕より経験の短い人はいないんで)僕が間違ってるのか、それとも単なる見解の相違なのか知りませんけども、ダーツに関しては自分で決めたことにまったく自信が持てなくなってきているので、何があってもすんごいメンドくさいことばかりに感じてきてます。

今日はこんなこともありました。
ダブルスでパートナーの人から削り中に”次のラウンド、BULL打ちましょう”といわれ。”え?BULL?BULL‥、BULL?”と聞き返しました。3本BULL打って調子戻せ、ということらしいです。従いましたね、私。さすが天邪鬼。BULL打ちましたよ。1本も入りませんでしたけど。別に調子も戻りませんでしたし。
どうやら、T20に合っていないようだったので、パートナーが気を利かせてそう言ってくれたようです。うーん。ありがたいんだけど‥。うーん。

まぁ、いろいろありますね。

まぁ、今後これ以上悪いダーツ打つこともないわけではないでしょうが、そうとう底辺いっているのは間違いない今日この頃、正直、楽しさより辛さだけがまとわりつく日々です。

日々の練習では、狙いとおりに入り始めたら、そのまま投げてればいいのに、”今は入っているけど肘動いてないかな”とか”フォローいいんだっけ”、とか気になりだして、入ってたものも入らなくしてみたり。
なんだか結局自分で入れないように、入れないように、ってやってるんじゃないかなって思えてきたり。

なんだかなぁ。

バカみたい。

ところで、
来シーズンのDO(BAに降格?)は木曜日開催だそうで。DAもこのまま行くとディビジョンが上がるので曜日が変わるそうです。うむむ‥。ちなみに今のところ水曜日に試合が入るチームは無いとか。
DO,DAとも来シーズンは投げられるんだろうか?

ところで。
しつこいようですが禁煙は継続中。
プレストンもZiもきつかったぁ、煙。
ああ、服臭すぎ。

なんだか

2007年06月15日 12:02

ダーツのブログなんだか、禁煙のブログなんだかわからなくなりそうですけど、禁煙6日目。
昨日に比べると離脱症状はだいぶ薄れています。

へぇ。

とはいえ、人様が吸ってるところを見たいとは全然思いません。匂いもかぎたくない。匂いもかぎたくない、っていうのは嗅ぐと気持ち悪い、というよりは、誘惑されたくない、ってことです。まだ自信が‥

今夜はTDAの試合に白山まで行く予定ですけども、あそこの煙を乗り切るには相当の覚悟が必要ですね。みんな、プッカプカだから。ゲームの出番がないうちは外で待ってるか‥。いや、そりゃ仲間に失礼だな。うーむ‥。

はぁ‥。

とりあえず、”なんだ、やっぱダーツそっちのけで、禁煙メインぢゃん”と言われないように、いい結果がでるといいなぁ。

そうそう、禁煙鬱ってあるそうですね。禁煙で鬱になるのってどうなんだろう、と思いましたけども(どうやら、いわゆる”鬱病”とは意味が違うそうです‥)。つか、ソフトの試合でBULLに入らない方がよっぽど鬱になるわ。

離脱

2007年06月14日 11:59

いやぁ、つらいです、禁煙。
まだ5日目ですが。
おかげさまで扁桃腺の調子が良くなって痛みもまったくなくなって平常時に戻った(これは治療のお陰ですが‥)んですけど、体調が戻れば戻るほど、禁煙のつらさが襲ってきます。

今朝から、指先がフワフワしたり、目が霞んだり、頭がボーッとしだしたんで、こんどは違う病気かよ、おい、とビビッってましたがよくよく調べてみたら、どうも禁煙による離脱少女、いや離脱症状、というものみたいです。喫煙度の高い人ほど離脱症状はきついそうで。中には発熱したり、過呼吸(!)になったりする人もいるとか‥。
ヤク中患者かよ、と。
おお、こわ。煙草やめるのって辛いのね。やっとわかりました。禁煙始めて2,3日はノリとか意地で行けそうだけど、その先は体に症状が出るからちょっと焦りますね、ほんと。

とりあえず今のところ常に頭ん中に薄いベールみたいのがかかってるようで、何をやるにしても集中力のカケラも出てきません。

いいのか、仕事とか。

ということで、明日金曜日はプレストンクラブで今週水曜にあるはずだったDAのリーグ戦の振り替え戦があり、16日の土曜日はZi-6491でナイトハウストーナメントがあり、と行きたいところがそれなりにあるんですけども、人々がプカプカ煙草吸ってるところに突進していけるほどまだまだ体力も精神力も自信がないなぁ。
でもDAは人足らないって言ってたしなぁ。困った‥。

離脱症状もそうですが、一番の大敵は、一瞬やることがなくなって手持ち無沙汰になった瞬間に、やたらと吸いたくなること。もー、常になんかいろいろと考えてないとダメなのか‥。ってそんなにネタ豊富じゃないんだけど‥。


ということで(どういうこと?)、
禁煙のスーベニアに、つい最近手に入れたばかりの

DW謹製ジッポライター(エディション66/100)

を先着1名様に差し上げます。

NDAJ 埼玉リーグ 2ndシーズン 埼玉西Aディビジョン第4節( vs ZenZen @ Zi-6491)

2007年06月13日 02:02

ということで、Dリーグ、2ndシーズン折り返し、ZenZenさんとの2回目の勝負です。プレーオフ出場には落とせない試合が続きます。

で、結果は‥

(*は私の出た試合)
○ 901トリオス
○ 501ダブルス *
○ Cricketダブルス  
○ 501ダブルス
× Cricketダブルス
× フリーズ501
○ 501シングルス
○ Crciketシングルス
○ 501シングルス
× Cricketシングルス *
× フリーズ501
× 501シングルス
× Cricketシングルス
× 501シングルス
○ Cricketシングルス

10-7(勝利チームは+2ポイント)で、辛くも勝利。
今回もトリオスとって流れにのれた感じでした。僕の出たシングルスからバタバタと負けが込んで最終戦までもつれこんでしまい、最後はまっつーが勝ってくれてなんとか勝ちをもぎ取った感じで。

僕はといえば、
もう特に書くことはございません的な感じで。

とはいえ。

どうなんでしょう、これだけ回を重ねているはずなのに、今までで一番緊張してまったく何をやってるかわからないうちに終わってしまいました。集中できてない、といえばそうかもしれません。もちろん、勝ちたいし、入れたいし、集中してるんだけど、一周しちゃって過緊張?みたいな感じ。まったくもってわかりません。なんなんだろう。

外して帰ってくるのが辛いっすねぇ。
申し訳なさ感が逆にめんどくなってきました。

なんか、ちょっとだめです。
いろいろと。

皆さんからは優しいお言葉をかけていただきました。ありがたく頂戴して。

で、どうするんだ、と。

ああ、ひとつだけ頑張れたこと、ありました。
最後まで禁煙を貫きました。
反省会でチームメートのほとんどの人が喫煙するあの環境はかなり辛かったです。帰宅してから気づきましたが、一服もしてないのに服がすんごいタバコ臭いのね。
吸わない人は大変だ、って知りました。

禁煙ダーツバー、とか流行、んないだろうな。
しかも、アルコールなし。
きっとだめだな。
行くのは俺くらいか。

んが

2007年06月12日 13:18

今日はDリーグの折り返しです。
ZENZENさんとホームで戦います。
今回も踏ん張りどころ。
特におれが踏ん張れ。
熱は下がったが、精度に変わりなし!いばるところじゃないですね。
歩くとフラフラする以外特になんともないのでなんとかならんかな、と。

一番困るのは、医者から禁酒禁煙を申し付けられていて、特に絶対禁煙だそうで、かれこれ2日ほど禁煙してますが、お店行くと吸ってる人が多いのでそれを気にせずにいけるか、ってことでしょうか。
うーん、全然ゲームの本質じゃないな。

マスクでもしてくか。

こんにちは2

2007年06月10日 15:27

うーむ、また死んでます‥。

大分体調がよくなったので金曜日に久々にZiで投げて。
んが、ゲーム中にまた喉痛が。
こんどは右側のほう‥。土曜日から発熱。また39度‥。
さがりません。

うーん。

リーグ戦近いのになぁ。
なんなんだろう。

こんにちは

2007年06月05日 17:35

えー、死んでおりました。

先週末、喉から膿(!こんなん初めてだ…)がでて高熱が出たり出なかったりを繰り返していましたが、なんとか会社には行けるくらいには治まってきまして。医者から“寝不足、ストレス、環境の変化、何か思い当たることは?”と聞かれ、すべて当てはまるので似合わないハニカミで誤魔化しましたが、それにしても。

全部ダーツぢゃないか。

クラッシャーから、“そんな義務っぽくダーツしてて楽しいの?”と問われ。もちろんハニカミ返しましたが。似合わないけど。

もっとも自分じゃいうほど義務っぽく感じてるわけでもないんですけどもね。あれしなきゃ、これしなきゃ、でもあれもできない、これもダメ、とノタ打ちまわっていたのは事実で傍からそう見えても不思議はないのか。
仕事ならこんなの当たり前で、むしろフツーなんだけど。違うのは仕事はとかく算段がつく、というところ。

結果がでない、とか、予想とかけ離れすぎてる、という理想とのギャップと馴染めないのが続いて、要はいっちゃったんですね、体のほうが。ま、ほんとは単なる寝不足続きのせいでしょうが。
ただ最近、精神的にも体力的にも自分の弱さに嫌気がさしてて。見事なストレス包囲網。
これが上手い人の話なら、ああ、とも思えるけどオレレベルぢゃ笑っちゃうよなぁ、と思いもします。ってこれがいかんのか。

今週はDA、DOともお休みをいただきました。体がまだまだという理由で。

今回のことで、ダーツ応援派の奥様も困惑気味。遊びで体壊されてもね。すまんす。
まあ、これだけ書けるってことはある意味救いで、自分なりに現状をわかってるんでしょう。そういうことにしとく。

しかし、平熱時と39度出てるときでも狙いの精度ってそうかわらないのね。ふーん。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。