スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'07/03/27 NDAJ 埼玉リーグ 1stシーズン 埼玉西Aディビジョン第6節( vs gus-ist @ グスターレ)

2007年03月28日 16:22

スタバのチェリーデニッシュが期間限定だったとは知らずに販売を停止されてしまった今、相当な心的障害を受けている私ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

Dリーグ1stシーズン最終戦でグスターレさんに行ってきました。初グスターレでした。というか初上福岡でした。上福岡って案外拓けてるのね。西友が24時間営業だったです。グスターレは素敵なお店でしたよ。ダーツは投げやすい感じでした。あと、フィッシュ&チップスが美味かった。

第5節終了時点で首位のgus-istさんがプレーオフ出場を決定していて、彼らにとっては消化試合のニュアンスが強いかもしれませんけども、うちは来シーズンに繋がるゲームをしたいところ。ZENZENさん次第ではありますが、がんばれば2位にはなれるかもしれないし。ま、ほんとのとこは前回のgus-istさんとの対戦ではボコボコにされたので一矢報いたい気分でいっぱい。

で、結果は‥、

(*は私の出た試合)
× 901トリオス
○ 501ダブルス *
× Cricketダブルス *
○ 501ダブルス
○ Cricketダブルス
× フリーズ501 *
○ 501シングルス
× Crciketシングルス
○ 501シングルス *
× Cricketシングルス *
× フリーズ501
× 501シングルス
○ Cricketシングルス
○ 501シングルス
× Cricketシングルス

7-10(勝利チームには+2ポイント)で負け。

最終ゲームまでもつれた展開でしたけど惜しくも1ゲーム差で負けました。シングルスが4勝4敗で、ダブルスが3勝3敗、トリオスが負け。うちのチーム、トリオスは今シーズン1回も勝ってないのか‥。まぁ、他のゲームでもっと勝てばいいんだろうけど、トリオスにどうして勝てないんだろうか。

僕はといえば。
まっちゃんと組んだ01とCricketダブルスは最悪でした。どこに飛んでいくか分からない状態。ひどかったなぁ。この前のダンデでのゲームもそうだったけど、出始めが悪すぎる。その後も悪かったけど‥。それでもまっちゃんのおかげでなんとか01はとれて。で、前回のgus-ist戦に続いて、今回もシングルスの01とCricketにエントリー。おお。ダブルス投げてから時間があったのでうまいこと気持ちを切り替えられて。で、01でシングルス初勝利。シングルス挑戦3戦目でした。んが、01を普段出したことのないようなスタッツで上がったせいで舞い上がったせいかなのか、続くCricketがまた素晴らしく酷い出来で落としてしまい‥。Cricket取ってればチームの勝敗はわからなかったろうなぁ、と思わずにはいられない。
Cricketについてはかなり猛反省中ですけど、なにか?

年が明けてからよくない状態が続いていて、も~いや、という感じだったのが、最近は少しづつ良くなりだしてきています。ちょっとだけですけども、やっと実感でき始めました。ちょっと前まではたとえばZiで5時間投げていても、最後までBULLに合わない、なんてことはザラでしたけども(これって辛いっすよねぇ)、先週くらいからBULLに合う時間がちょっとづつ長くなってきた感じで。とはいえ、人様と比べるとまだまだ私のダーツは不安定なので、コンスタントにキープしていくためにどうしていくべきか、というところですけども。まあ、練習するのは当たり前として、どうやっていくか、なにを意識していくか、が問題ですよねぇ。
問題はわかるが、対策がよく分からない。

さて。
これで、ソフトもハードもシーズン終了です。チームメートの皆様、お疲れさまでした。来シーズンはもちょっと働けるようにがんばります。Dリーグは4月はないそうなのでしばらく間があきますね。でももうハードは来週から始まります。しょっぱなはDAかな?
先週のダンデのハードの練習会でハードダーツがまったく手につかなかった理由が今日の朝練で判明しました。めでたしめでたし。要はグリップの問題だったんだけど、さっさとものにしないとな。危うくダーツのせいにするとこでした。
スポンサーサイト

burn.一次予選 @ ダンデリオン

2007年03月26日 14:13

土曜日、ダンデのハードの練習会に参加。なにげに練習会は初参加。チームに所属する以上は参加すべき行事だけども、土曜日ということもあって、ウィークデイにほぼ毎日どっかで投げていてかつ土日も自分勝手に出歩き回っていると家庭内のバランスが崩れかねないので優先順位を落とさざるをを得なかったんだけど、たまたま奥様が業務多忙だったので行かせてもらいました。しっかし、まー、酷い出来でした。何ゲームもこなしましたけど、何かを学ぶ以前に全然削れないので話しになりません。毎度のことながら自分の駄目さ加減を痛感するだけで。なんでまともに投げられなくなるんだろう‥。なんというか、ダーツが手につかない感じ。

それはさておき、
この前のZiでのburn.一次予選(クローズ開催)では、予選ラウンドロビンで悔しい落ち方をして、逆ギレ気味に”burn.なんか知るかよ”とか思っていたけど、ダンデで翌日の日曜日にburn.の一次予選をオープン開催でやる、と聞いたので参加させてもらうことに。変わり身も早いぞ、最近。

なんとか、ふじっきやまっちゃんみたいに二次予選の雰囲気を味わってみたく。ダンデの一次予選はオープン開催だけどburn.のHPのリストに出てないらしく口コミでしかアナウンスしてないそうで、3,4人しか集まらないんじゃないの?と皆さん言っていましたが、翌日、ふたを開けてみると合計8名。しかしオープン開催とはいえ参加者は常連さんばかり。一番外側の人間は僕だったり。4名の2ブロックでラウンドロビン、それぞれ1,2位が抜けて決勝トーナメント。ゲーム形式は701-Cricket-choice。

参加者のなかでソフトで対戦したことがあるのは一人だけ。残り7名のうち一人を除いて6名はハードで対戦したりハードのチームメートだったり。ハードではまず勝てない人ばかりなんだけど、先週くらいからソフトはちょっとだけ良くなってきた兆しがあるので、まぁ、自分なりのちゃんとしたダーツをやろう、と。

結果は、

予選ラウンドロビン
○ 2-1
○ 2-0
○ 2-1

準決勝 ○ 2-1
決勝  X 0-2

予選はなんと全勝で抜け。1ゲーム目の出始めの01が酷くて落としたあと、何故かCricketが好調で。この日は合計8回Crikcetをやったけど3点台を切ったの一度だけ。いつになく出来すぎです。しかし、ハードであれだけ入らないのになんでソフトはそこそこいくんだろう?ダーツもしっくり手にくる感じがあるし、手も素直に伸びる時が多い。

準決勝はDOのチームメートのYさん。あんまりよく覚えてないんだけど、負けたら終わり、というプレッシャーも特になく淡々と打ってたら終わってた、みたいな感じでした。決勝は、DAでよく助っ人に来てくれるカトリーヌ(男)。01はいつになく削れたのに3桁のチェックアウトがでてから3ラウンド上がれずにもたもたしてたら負け。うーん。Cricektは序盤に失敗して遅れをとってなんとか15,16で巻き返したけども最後に1ラウンドノーブルした時点で負け。技量の差でした。

負けたけどなんとこれで二次予選に行けます。

終わったあとはみんなでもんじゃ屋で打ち上げ。あー、おもろかった。カゲさんの話はオモシロすぎる。それとハードのアレンジ、98までは暗記することにしました。まぁ、暗記というか、数合わせではなく、構造を完全に把握する、ってことです。それなら無駄な通勤時間が有効に使える、はず。

一晩空けて色々考えてみたんだけども、決勝までいけた理由は2つ。ひとつは、失敗しても最後まで何をしているか見失わなかったこと。もうひとつは、結果的にレッグオールのチョイスがすべてCrikcetだったこと。01の精度ではまず残れなかったでしょう。運が良かったようです。

よかったことがひとつ。ダンデでD1投げたのは前日がはじめてだったんだけど、僕にはBULLが高く見えるタイプでした(善々さんのD1見たときと同じ感覚。実際に高いかどうかは別の問題で、”僕には”高く見える、だけ)。本番では、それをあまり気にしないでイメージを調整し通せたのは収穫でした。

よくなかったことがひとつ。2戦目あたりから肩に違和感が。最後まで抜けませんでした。スローの合間にストレッチして誤魔化してたけども。普段の練習ではないタイプの痛みでした。んーなんだろ。

池袋界隈から地元へ

2007年03月21日 18:12

昨日は池袋I&KでKさん、Tさんと久しぶりお話して。
飛びが良くなったね、と誉めていただきました。
それとKさんの薦めで一つ決め事を決めました。
パーにすること。
頭ぢゃないぞ。
すでにパーとか言うな。

しかし、彼らと話せてかなり救われた気分でした。
ゆうなれば第2のホームって感じです。

そこから徒歩でダンデリオンに。
DOのTANPOPOの打上げがあるとは知らずに行って、そのまま打上げに参加。試合には1回しか出場しなかったんだけどね。ゆーこさんやかおりん、他のメンバーさんからいろいろ話をきいて。おもしろかった。やっぱ長くやってる人の話はためになることが多いです。チームについてみんな真剣に考えていて、いろんな意見があって。仲間に入れてもらえたのでDOも正式登録してしまいました。今の曜日設定だと半分は確実に出られないんだけども、そこはなんとか。

ダンデでちょい投げしてから終電近くで帰ってZiへ。

ダンデでもZiでも、あいかわらず大事な場面で入りません。最近は精神的に弱いですね。けど、ゲームしてて楽しかったです。みんなは大事な場面できっちり決めてくるから、強いんだなぁ、と再認識。

しかし、Ziで501のセパブル、ダブルアウト設定で誰にも勝てず‥。カッコつけて、ハードやってます、って言えないなぁ。
ハードを始める前は、アレンジ覚えなきゃハードできない、って本気で思ってましたけど、アレンジはニの次、って最近わかりました。まず削れなきゃ、ダブル入れなきゃ、狙ったとこに入れるのが大前提です。アレンジはその上でさらにダーツ数を縮められる法則、ってことですね。だからといってアレンジ覚えなくいいわけではないですけどね。
良かれと思って昨夜はゲーム中に何人かに聞かれもしないのにアレンジのことを知ったふうに喋ってましたが、正直、喋りながらも内心恥ずかしかったです。人様に講釈たれてる前に、自分のやるべきことをやれよ、おれ、と思いつつ。

ま、地道に追いかけます。

ダーツに限らずゴルフでも体をよく痛めていて、そういうときは鍼に行っていました。まぁ、たまにですけど。六本木の爺、と勝手に名づけさせて頂いた高名な鍼の先生が亡くなってから、めっきりそういうとこには行ってなかったのですが、お弟子さんでいい人がいるとの奥様の情報で行って来ました。
結構、満身創痍です。
右腕のところどころ、肩痛、腰痛、足の付け根、右足裏の外側、踵‥。ゴルフでこんなことは無かったんですけどねぇ。最近は日常生活に支障が出始めていて。で、先生に診てもらったところ体のバランスがかなり悪いとか。右ばっか向いて投げすぎてるせいらしく。そのせいで左右の腰と肩がアンバランスになっているのが原因で色々痛みが出ているらしいです。背中の右と左のツボの大きさが全然違うそうです。詳しいことは僕にはよくわかりませんが‥。ちなみに右腕は単なる使いすぎとか。
ダーツしたことのない先生に、左投げを薦められました。左投げに転向、とかじゃなく練習に取り入れなさい、と。そうすっといろいろとバランスが戻り始めるらしいです。
しかし、何年も投げている人がたくさんいるのに、半年たらずでこうなるとは。なんかしら取り組み方を間違えているんでしょうかねぇ。虚弱、っていうのもあるけども。

しかし、心身ともに泥沼チックな最近ですが、光明がいつ現れるのか、気長に我慢比べです。

日々、やっとりますが

2007年03月19日 13:57

ちょっと前に、あんまりブログやSNSにネガティブなことを書くのはよくないなぁ、と思いまして。そしたら、なんだか書くことなくなっちゃって更新できず。全然更新しないのもあれなんでなんか書こうとするとやっぱネガティブになっちゃうのね。
しょうがないっすね、不調なので。

なんとD1はついにレーティングが7まで落ちました。まぁ、7だろうが8だろうが大してかわらんのですけども。昨年末に10近く(ライブは13‥)までいって、手の怪我もあったとはいえそこからズルズルと落ち続けて‥。7っていったら初めて3ヶ月目くらいのレーティングですもの‥。

本気(いつも本気だけど)でやった01のPPDが18だったときはさすがに参りましたね。
(まぁ、リーグ戦のダブルスPPD11っていう素敵な記録も出したことはあるが)
昨日は感情のコントロールもできなくなってきて、Ziで荒れちゃって。一緒にゲームしてくれた方々、申し訳ありませんでした。

いっしょにいた奥様に怒られました。
暫くのあいだ口をきいてくれなかったっす。
態度が悪すぎるって。

ごもっとも。
いかんですね。

しかし、騙し騙しニヤニヤできる精神状態でもないですねぇ、ここまでくると。以前と比べてここまで入らなくなると、こんなにも辛いものだとは思いませんでした。

先週はクラッシャー君に、”最近は上がりをしくってくれるので怖くなくなった”とマジ顔でいわれたり。このやろう、とカチンと来ましたけど、まぁほんとなわけで。実際、ハードでも5レフトでの1狙いとかがまず入りませんから。ソフトでは、BULLでもトリプルでもまったくといっていいほど入らないときが続くので正直辛いですねぇ。

毎日練習はしてるんだけどなぁ‥。ここまでジリジリと悪化していくとちょっと精神的にやばいですね。って書けている時点でたいしてやばくもないのか。

一向に良くなる兆しが見えないんですけど、ダーツを始めた最初の数ヶ月は運が良かっただけ、とさっさと割り切って、地道にいきますか。

'07/03/13 NDAJ 埼玉リーグ 1stシーズン 埼玉西Aディビジョン第5節( vs VOLUNTEER @ Zi-6491)

2007年03月14日 12:45

VOLUNTEERさんをホームに迎えてDリーグ第5節です。

今シーズン2節を残してうちは4チーム中3位。
1位がつっぱしっていて24ポイント差。これはもうひっくり返せませんね。2位とは3ポイント差。いい勝負のように見えますが直接対決では2戦2敗。4位とは11ポイント差があるので安心、かと思いきや、今回対戦する4位のチームに負けると降格が無いわけでもないのでここでしっかりと勝って勝ち星ポイントを稼ぎたいところ。

本日は5人で出撃。まっちゃん、ふじっき、ゆーいちさん、にしぽん、僕。

で、結果は‥。

(*は私の出た試合)
× 901トリオス
○ 501ダブルス
× Cricketダブルス
× 501ダブルス    *
○ Cricketダブルス *
× フリーズ501 *
○ 501シングルス
○ Crciketシングルス
○ 501シングルス *
× Cricketシングルス
○ フリーズ501
○ 501シングルス
× Cricketシングルス
○ 501シングルス
○ Cricketシングルス

11-6(勝利チームには+2ポイント)で勝利。

ゲーム前はオーダーをどう組むか、皆で喧喧諤諤。難しいですね、オーダー組むの。チームの指針をどこに置くかで、ガラッとオーダーは変わりますから。
まぁ、現状の順位と今後のことを考えると全員がシングルスに出るのはいい選択だったのではないかと思いました。全員で勝ちにいく、という意識は持てたように思います。とはいえ、次節はまた状況が変わるでしょうから、いちいち難しいですなぁ。

チームは今回もトリオスで負け。それでもDW-Jさんに教えてもらった”トリオスは調整、のびのびと”というのが浸透してきたのか、特にゆーいちさんがBULLに合っていく様をみていてすごく面白かったです。前半は勝ち星が拮抗したけど中盤からだんだんとうちのペースになっていったような感じで。もちろん緊張はしてたんだけど、なんかみんな失敗を恐れないで打っていたような気はします。しかし、トリオス、ダブルスはまた負け越してるんだなぁ‥。

僕はといえば、まっちゃんと組んだ501ダブルスは酷い出来でした。ちょっと異様なほど酷かったです。まぁ、それでもいいや、と割り切って次のCricketダブルスをゆーいちさんと組んで圧勝。これはいいゲームが出来ました。再びまっちゃんと組んでのフリーズ501は相手も含めて全員ダブルスタート成功。で、削り勝負で負けました。削れなきゃ勝てませんね。あたりまえだけど。最後の501シングルスは出来は悪かったけど相手もいまいちでなんとか勝ち。あ、Dリーグのシングルス初勝利かも。

とりあえず、これでほぼ残留確定ですね。
次節はアウェイで1位のチームとアウェイと当たりますが、これを勝って来シーズンにつなげたいとこですね。

ところで。
最近はハードのリーグ戦に多く出させてもらっていて(出過ぎの感もあるが‥)、試合の雰囲気がハードとソフトは全然違うなぁ、と肌で感じています。ハードは点数をコールするせいもあってか、やはりとても静かです。小声でもバカ話するのに気がひけるくらい。ソフトは賑やかですね。中盤だれ気味のときは特に。まぁ、これは相手次第なのかもしれません。

なんというか、善々さんからきているチームはみんな面白い人が多くてなんか和みますねぇ。うちの人たちはシャイな人が多いので、昨日は相手チームに引っ張られて盛り上がった感もあり。もちろん、ゲームしてる人は集中してるわけですけども。なんかこう、全体の雰囲気、というのか。

ピリピリしている雰囲気をプラスととるのかマイナスととるのか、ワイワイやってる雰囲気をプラスととるのかマイナスととるのかは、結局自分次第なんだなぁ、と。どっちが良いとか悪いとか、どっちが正しいとか間違ってるとか、そういうものでもなくて、人それぞれなんだろうなぁ、と。

ストイックなピリピリした試合の雰囲気になれるには、そういうところを見つけて踏み込んでいくか、制約上それができなければチームが強くなって上にいってプレーオフとかの大きな試合を経験しないと無理でしょう。でも、上に行くまでに自分たちで勝手にピリピリして緊張し続けても1年通して考えたら疲れるだけなんじゃないかなぁ、と思ってみたり。

結局は一人一人が上手くて強ければ勝てるのがダーツなわけですけども、そのためにチームの皆で何ができるのかな、とか、僕は何ができるのかな、とか考えてみたり。あ、僕の場合はとりあえず上手くなればいいのか。ちっ。

まあ、なんだか取り留めなく上手く書けないけども、なかなか考えさせられましたね。

試合のあとに相手チームの方に面白いゲームを教えてもらいました。
シャンハイカウントアップ。
ご自分で考え出したそうです。
いやぁ、あの人はすごい人かもしれない。
ももひきスタイルも含めて。

'07/3/12 TDAリーグ戦  C division 第14節 vs PRESTON CLUB @ PRESTON CLUB

2007年03月13日 17:18

TDAの今シーズン最終戦に白山まで行ってきました。

なにげに人生初の白山入り。ダーツしてなきゃ一生縁が無かったかも。

ほんとは水曜日開催なんだけど相手の都合で月曜日に。かなり力技で無理やり都合をつけて参加。結局、うちのチームはOKDさんと僕と助っ人2名(カトリーヌさん(男の人)とKGYMさん)という編成。なんというか、ダンデのチームだからできる話で。普通なら無理な話しだなぁ、と。っていうかどこまでがコアメンバーかさっぱりわからんです、DAのチームは。
別にいいけど。

で、結果は‥。

(*は私の出た試合)
○ 1001ガロン *
× ダブルス1 *
× ダブルス2
○ シングルス1
○ シングルス2
○ シングルス3 *
○ シングルス4

7-2(勝利チームには+2ポイント)で勝利。
これで残留確定です。
っていうか、最終節を残して1位に3チームが並んでる状況でポイントが離れてて完全に蚊帳の外の4,5位の位置。

対戦相手は、ガロンとダブルス2つ戦った時点では結構強い(上がりが強かった)印象で、なんで最下位にいるのか不思議な感じでしたけど、シングルスはなんとかこちらの全員勝利。マッチアップがよかったのかもしれません。

僕はといえば。
ガロンは、まぁ普通に。ダブルス1は上げれるチャンスを何回か逸して。ダブルはいらないと辛いですね。
最悪はシングルス。結局ストレート勝ちだったとはいえ、1レグ目は5レフとで6,7ラウンド上がれず‥。最後はセンターで勝ち。2レグ目は削りも酷くてまた46ダーツ。センターとれたからいいようなものの、まったくもって酷いありさま。相手が輪をかけて酷かったから勝てただけで‥。ほんと穴があったら覗きたい入りたい心境でした。

まぁいろいろ考えてみたものの、どこをどうこう、というのも思いつかず。もちっとナントカならないかなぁ。不甲斐ないなぁ。

帰りに茗荷谷まで歩いて奥様と帰宅。
相当凹んだ顔してたらしいです、あたし。

ああ、そうそう、カトリーヌさん(しつこいようだが男)にあだ名をつけられました。高校生以来の体験です。はずかしいわ。

さて、今日はホームでDリーグの第5節。
負けると降格も見えてきますからガンバらないとな。

'07/3/9 TDAリーグ戦  C division 第13節 vs EDGE @ D

2007年03月09日 13:14

DAリーグ戦で初台Dへ行ってきました。Dは2回目。前回とは違う対戦相手です。
前回も初台へ向かう途中、新宿のゲウチャイでスペシャルな麺を食べたので、今回も食べました。別にげんをかついだわけではないんですけど。ああー、いつ喰ってもうまいなぁ。

それはそれとして。
われらがシアターオブマジックは13節を終わった時点で、7チーム中4位。3位とは18ポイント差と残り2節で追い越すには無理な上に、下位の5位とは1ポイント差、6位とは5ポイント差しかない状況。上位下位2チーム入れ替え制なので、6位以下だと下に落ちてしまうわけで。今日は6位のチームと対戦。負けると厳しくなります。とはいえ、勝つぞと思っただけで勝てるなら苦労はないわけで。勝つためにやるべきことは、自分のダーツをすることか、と思いながら現地入り。ちょっとキザじゃん。

うちも相手も4名ずつの出場。うちはTマスターと前回ホーム戦で助っ人に来てくれたDOで投げているOZWさん。あとOKDさんと僕。

で、結果は‥。

(*は私の出た試合)
× 1001ガロン *
○ ダブルス1
× ダブルス2 *
× シングルス1
○ シングルス2
○ シングルス3 *
○ シングルス4

6-3(勝利チームには+2ポイント)で勝利!
いやぁ、よかったぁ。

TマスターとOKDさんのダブルス1が強かったですねぇ。上がりが強い。シングルス2のOZWさんは終始押されていたのに上がりをほぼ1発で仕留めて、勝負強さを感じました。シングルス3の僕とシングルス4のOKDさんは、ふざけた事に勝ち星計算を間違えていて二人とも負けが確定していると勘違いして最後までゲームしてました。だから勝てたのか‥。恐ろしい‥。

僕はといえば。
ガロンは削れないわ、ダブルス2も削れないわで。ただ、ダブルス2の最後のほうでまとまりだして。シングルス3は相手に恵まれたのもあってストレート勝ち。ストレート勝ちは初めてです。出だしから削りがそこそこよくて。2レグ目は気負って削れなくなってたけど割合すぐに持ち直して。一昨日のDOの時は1レグ目とって舞い上がった感がなかったとはいえず、そのあと2タテくらったので、とにかく集中力を切らさないことだけを考えてました。で、上がりは130ハイオフのおまけつき。ハードでハイオフしたの初めてかもしれない。いやぁ、うれしい。インブルって狙って入るもんなんですね。OZWさんには130ハイオフした2レグ目よりも1レグ目のダーツを褒めてもらいました。やっぱ削りが安定しているのは大事ですね。

先日zo-nogさんから得たヒントと以前DW-J様から教えてもらったある話が、フッ、と自分の中でシンクロしてあるイメージとして急に膨れ上がったのが前日。思わず夜中に投げまくってしまいました。すぐにモノになるようなことでもないけど、とりあえず今の自分のレベルで実践できたっぽいのがシングルスの結果につながったのかなぁ、と思わずにはいられません。
いやぁ、ホントにみなさまのお陰でございます。

まぁ、勝てばなんでも言えるんだよな。
ん?俺のでたゲーム負け越してんじゃん。

'07/3/6 TDOリーグ戦Division AE 第9節 vs Nise FiGARO @ フィガロ原宿H14

2007年03月07日 21:29

髪のびすぎでうざいったらありゃしない今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。ハードの試合は帽子被っちゃいけないんだって。

さて、ダンデリオンのTDOリーグチームのひとつ、Tanpopoさんにスポット参戦させていただきました。なんでも、元々は上手い人たちがたくさんいたチームだったそうですが、しばらく前にコアメンバーが抜けてから新規メンバーを募って再立ち上げしたところだそうです。再立ち上げ後、2,3シーズン経過しているそうですが先日初勝利を上げたそうで。これからのチームだからちょうどいいんじゃない?というダンデリオンのオーナー夫人のお言葉でスポット参戦させていただきました。

場所はフィガロ原宿H14。数年前にお世話になった苔球屋さん(今はうつわ屋さん)の近くだったので千駄ヶ谷から行きましたけど、なかなか懐かしかったですねぇ。

相手チームはNise FiGAROさん。ちなみに、Niseをナイスと読ませるのかと思ったら、そのまま、ニセ、って読むんですね。いいけど。TDOのゲームってTDAとは違う雰囲気なのかな、と興味津々でしたが、まぁ、大した違いはありませんでした。違いといえば、TDAだとn01つけるのはビジターの仕事ですが、TDOではスコアラと同時にn01もホームがやる、ってことくらいですかね。これだとホームが4人しかいないとガロンとか大変そうだなぁ、と思ってみたり。

で、結果は‥。

(*は私の出た試合)
× 1001ガロン
○ ダブルス1 *
○ ダブルス2
× シングルス1
× シングルス2
× シングルス3 *
× シングルス4

2-7(勝利チームには+2ポイント)

ということで、ダブルのみ連勝で後は勝てませんでした。うーん、惜しい。シングルス4連敗はまずいですねぇ。ダブルスまではみんな調子良かったんだけども‥。

僕としては、オーナー夫人と組ませてもらってのダブルスは結構働けました。ダブルのスタートも2回したし、上がりも2回できたし。オーナー夫人はなんだかしらないけどダブルス組んで投げやすい人だなぁ、と終わったあとに感じましたね。なんか余計なストレスを感じませんでした。

問題はシングルス。センターとって、1レグ目は圧勝とはいえないまでも、削りで先行、上がりも順調で。なのに2レグ目は今度は逆の展開で追いかけて。追いついたけど上がりきれず。レゴっての3レグ目は削りはお互い五分五分。上がりで計算しくって動揺して外したところをひっくり返されました‥。無念。勝ちたかった。
爪が、いや詰めが甘い。
しかしなんだ、50レフトでS18きっちり打ってから、なんでD20打ちに行ったんだ俺。

馬鹿じゃないの。

まぁ、D20は上に外れたので、その瞬間みんなから、”ちがーう(あわあわ”という素敵な声援。で、3本目D16をきっちり(はははh)外して、ズルズルしてるうちに負け‥。
この日はD16にあっていたので、D16に2本使えてたら、と思うと悔やみきれません。

ばかん。

帰りにZiへ。
DW-Jさん&AKIちゃん、zo-nogさん、ZiZiほぼメンバーがズラリと。zo-nogさんに叱咤激励を受けて。ついでにお話から幾つかヒントを得ましたよ。
そうそうヒヨってもいられませんな。

むむむm

2007年03月06日 00:05

昨日は、出場予定の池I&Kの第5回ハウストーナメントに出られず。参加表明までしたのに‥、関係者の皆様、すんません。
優勝したのはmaoさん。おめでとう!
ひささん、satomi。さん、次回がんばってね。
つぎ僕も一緒に出られたら全然頑張んなくていいですけど。

愚痴書きます。
1年後に読み返して鼻で笑うために書きます。

土曜、日曜の夜にZiで投げましたが、どーにも誰にも勝てない。あ、昨夜はオヤジさんに辛勝したか。にしても勝てないなぁ。
全然入らないわけでもなく、入るとき入るんだけど、何かの拍子に急に入らなくなる。なんというかやはりメンタルなのか、なんなのか。最近は入ってても入ってなくても、いちいちスローに疑心暗鬼になっているのは事実。

やっていることに自信が持てないのはよくないですねぇ。勘違いでも自信を持って挑んでいるほうがなんぼかマシなのか。カチカチに型に嵌めるのには限界を感じていて、ちょっぴりいい加減にやってみても、結局入らないから結果が伴わず不安に。デススパイラル。

そもそも、自分の投げ方ってなんなんだ、と小一時間考えてみましたが、気付いた答は一つだけ。それは、自分が投げてるんだからそれが自分の投げ方だ、という逆説的で特に発展性のないオチだったり。

ある種無形のものを追い求めているのでゴールはないわけですけど、とりあえず直近のテーマで”力まない”という非常に難しいテーマに挑んでいるつもりですけども、BULL狙ってT3連発じゃなぁ。本質的に何か理解が欠けているのか。

ま、(ダーツに限らないけど)この手の競技は結果が求められるものだから常にこういう問題とは隣り合わせにいる、ってことでしょうかね。あんまりまじめになりすぎると疲れますかね。いや、もう疲れてるのか。フレッシュさに欠けるなぁ、色々と。最近じゃダブルのクロックも30分じゃ終わらないし‥。うーん、やればやるほど‥。

はぁ。なんか寝て起きたらすごく上手くなってないかなぁ。
ないよなぁ。

とりあえず練習しよっと。

ちなみに明日はダンデのTDOチーム、Tanpopoさんにスポット参戦の予定。なんかラジュイールの人がチームメンバーみたいね。名前わすれちゃったけど。それはともかく、こんな状態でA4(だっけ?)のリーグにお邪魔するのは愚の骨頂というか大迷惑間違い無しなんでかなり腰が引けてます。いくけどね。

'07/2/28 TDAリーグ戦  C division 第12節 vs CONQUERORS @ ダンデリオン

2007年03月01日 14:02

昨日はダンデリオンでハードのリーグ戦。TDAのチーム、シアターオブマジックの試合に出てきました。前節はスケジュール上試合はお休みで、2週間ぶりの試合。AT30予選会の後はソフトの試合が多かったけど調子そのものはそんなに酷くなかったので何とかなりますように、と出陣。例によってダンデのDリーグ戦と同時開催。前回、こっちに出ていたTマスターと助っ人SさんはDリーグの方に出場。勝ってましたね。おめでとうございます。

で、こっちの結果。

(*は私の出た試合)
○ 1001ガロン *
○ ダブルス *
× ダブルス
○ シングルス
× シングルス
× シングルス *
× シングルス

3-6(勝利チームには+2ポイント)で落としました‥。

チームとしては出だし好調、中盤まで”うわぁ、強いぞ、うち”って思ってましたが。特にシングルス1戦目の助っ人カトリーヌさん(おとこの人ね)が別格の強さ。けど、後半ズルズルと勝てず、最後のYJさんが惜しくも勝ちを逃して負け‥。

自分は、ガロンの最初の方で”2点”という素晴らしいスコアをたたき出して。はははh‥、2点て。その後はそこそこ60キープが続いたので勘弁してください。ダブルスはカトリーヌさんと組んで。ファーストが上手な人なので僕は無理せずキープ狙い、が上手くハマッて。2レグ目はダブルINがなかなか決まらないで落としたけど、3レグは順当に。まぁ、おんぶにだっこでしたけど3レグ目は自分で上がれたんで勘弁してください。なんか、あやまってばっかだな。

一番謝んなきゃいけにのはシングルス。コーク、じゃないセンターでインブル入って、そのまま戻ってきたらみんななんか言ってるので何かな、と思ったらハードじゃインブル入ったら抜くのね。っていうか、これ以前zo-nogさんに教わってたぢゃないか‥。もう。センターはともかく、ゲームは酷かったです。これまでリーグ戦のシングルス戦2連勝中(マグレの自惚れ)なので気負いがなかった、といったら嘘になるんですけども酷いありさまでした。なんだろう、集中力に欠けた、というか。とにかく途中から狙ってもどこに飛んでいくかわからなくなってだんだん自信がなくなってきてもう頭と心と体がバラバラ。この前のAT30予選会の方が数段緊張したけどこんな酷いことはなかった。ここで勝っていればチームが勝ち越せたのに‥。シングルスに出られない人もいるのになんだか申し訳ない気分で一杯だ。こういうゲームの後はみんなに顔向けできない気分ですが、そうもいかないので、一言謝って、強くなるぞと小さく心に決めましたよ。

帰る前、オーナー夫人のTDOのチームに誘っていただきました。来週スポット参戦させてもらいます。それとTDAの方は正式に入会することになりました。晴れてシアターオブマジックの正式メンバーになれます。がんばるっす。
しかし、チームもたくさんあるし、人もたくさん(どのチームもメンバーが足りない‥、って嘆いているけど)行き来していてなかなか楽しいですね、ダンデリオン。

帰りにZiへ。
J様とゲームをして頂き。出だしハット2連チャン出たあとからボロボロに。良い時と悪い時の差が激しい、のは自分で感じた表面上の問題。で、J様にアドバイスを頂き。アドバイスから突き詰めて考えてみると結局は精神的な部分が大きいのかなぁ、と。ナカナカムズカシイネ。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。