スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'07/02/28 NDAJ 埼玉リーグ 1stシーズン 埼玉西Aディビジョン第4節( vs ZENZEN @ Zi-6491)

2007年02月28日 00:40

Dリーグ1stシーズンも4節目。
シーズン前の話では、今日戦うチームにいかに勝つか、が最大のテーマ、だったはずだよね?ぶっちぎりのチームがいるので、もうない話?
だとしてもとにかく自分としては今日チームが勝てば目標だった相手とタイになるのでかなり気合が入って参戦。

で、結果。

(*は私の出た試合)
× 901トリオス *
○ 501ダブルス *
× Cricketダブルス *
× 501ダブルス
× Cricketダブルス
× フリーズ501 *
○ 501シングルス
○ Crciketシングルス
× 501シングルス
○ Cricketシングルス
× フリーズ501
× 501シングルス
○ Cricketシングルス
× 501シングルス
× Cricketシングルス

まぁ、終わってしまえば何とでも言えるんですけど、相手チームはシングルスにかわるがわるほとんどの選手が出てきていたけど、うちのチームは上手い人4人が01とCricketに連続で出るっていうパターン。で、シングルスの勝敗が4勝4敗。
一方、ダブルス、トリオスは1勝6敗‥。1勝って‥。
うーん、なんなんでしょうか、うちが弱いのか相手が強いのか。
まぁ、結果をみればうちが弱くて相手が強いんですね。(なんだそれ)

自分としてはトリオス、ダブルス2ヶ、フリーズに出場。この前のburn.の予選のときくらいすごく集中できて今までDリーグで投げてきて一番力が出せたけど、結果が伴わず1勝しかできず‥。もう一つか二つ取れてればあとの流れは変わったかもしれない。

まぁ、早い話、シングルス戦に出られないのはチームの中で力が不足してる、ってことだからとにかくこのままだといろんな意味でつまらないので実力つけちゃおっと。

しかし、なんだ。どうもストレス溜まったんで週末の池I&Kの第5回ハウストーナメント出ようかしら。使えるとしたらレーティング9のカードなんで出たら出たでさらにストレス溜まりそうだけども。
もっとライブ打って下げときゃよかった‥(うそ)。
スポンサーサイト

burn.一次予選 @ Zi-6491

2007年02月26日 00:47

ということで、burn.の一次予選をZi-6491で。
クローズ開催でした。

計8名で4名づつの予選ラウンドロビン2位抜け。4名で決勝トーナメント。
ゲームは501-Cricket-501。
はやばやと結果を。

予選ロビン
○ 2-0
○ 2-1
× 0-2

2勝1敗が3名並んだんだけど、レグ数で3位でした。
01の調子がとてもよかったんだけど、Cricketが悪すぎ。それでも501-Cri-501だとなんとかなるかと思っていたけど、3戦目の最初の01を落としたのがすべてでした。

予選で負けが確定した時点で退散。
誰が残ったんだろうなぁ。
まぁ、店に行けばわかるか。

ということで非常に悔しいです。
力及ばず。
しかしこれが現実。
今の僕のダーツです。
2次予選どころじゃないですね。
もっと力をつけないと。

オープン開催もあるらしいけど、
ちょっとモチベーションが下がり気味なので復活を待つのみ。

練習会

2007年02月24日 15:51

昨夜はZiのDリーグの練習会。

別にDリーグに出てなくても参加できるんですけども、一応、ZiZiとBaby-Ziのチーム練習がメインになってます。
しかし、ここのところめっきりと参加人数が減っていて。
まぁ、皆さん色々御用事があるのでしょうがないところですけど。
とかいいつつ、私も土曜夜のダンデリオンのハードの練習会、まだ1回も顔出してない‥。これも考えてみたらすごくもったいなくて。いつも行きたいけど行けないジレンマに苛まれています。今日もいけないし‥。

昨夜の練習会には奥様も参加。初めてのフリーズでダブルインをちゃんとこなしていました。ここのところなかなか著しい成長振りですが、本人は不満だらけのようですね。まぁ、やってる本人はそんなもんでしょう。

日曜日はburn.の一次予選です。Ziをホームにしている人だけのクローズ開催。ずば抜けて力のある人(レーティング12,3以上キープの人とかね)がいないZiでは、誰が誰に勝っても不思議の無い状況なので混戦必至でしょう。その時にきっちり力を出し切った人が勝つ、って感じでしょうか。
自分としては是非2次予選に出てみたいのでここで勝ちたい。まぁ、だめでもオープンでやるところにいけばチャンスが無いわけではないですけども。

そうですねぇ、僕は先日Kamenityさんとやって頂いたときのド集中さ加減でガンガン攻めていきたいと思ってます。

2007年02月21日 22:30

昨日ジィで投げてたらまた右腕やったった
今度は内側のスジらしきとこ
いやん
グリップがしっくりこないまま変な感じのまま投げてたせいか
しかし、どうしろと
人とのゲーム中だったのでやめるわけにもいかず
そのあともゲームしたけど大事にはいたらず

でも今日は休みます
なんかやわいなぁ

もっこり

2007年02月20日 00:38

BULL


アウターがマリモ状態っす
もこもこ。たまに何か変なのが中から出てきます。
きもい。
しかし、インナーのリングが中央に位置してないよ。
まぁ、まだ刺さるだけいいのか。

おお、T6をBULL練代わりに使うか。高さ一緒だし。

ちなみに、PUMAのPro-Trainerは買った当初は全然問題なかったんだけど、最近は妙に硬くなってきてハードじゃないと刺さらないので奥様ウケわるし。
いや、そもそも彼女からはあんなに細いリングはウケわるし。

AT30予選会 @ Palms

2007年02月18日 21:58

AT30という志の高い集まりに食い込むための予選に出てきました。

どう考えても、おまえには早いだろ、というのはわかっていましたが世界に通用するためには、って本気で考えている人たちに触れてみたくて。まぁ、その予選なんですけども。
zo-nogさんには、出たいけど腰がひけていた私に多大なる応援を頂き感謝です。

でさらに、人生初パームスです。
いいとこですね。
なんか居心地がよかったです。
スタッフのIさん、いい人でした。

同じくAT30の予選会に参加するDWのTさんに、下板橋の駅からパームスまで案内していただき。おまけに初スコラーでテンパっていた私の後ろについてくれていろいろとアドバイスしていただきました。香港の話も面白かった。
Tさん、多謝でございます。
どれだけ救われたか。

そうそう、Kamenityさんも参加されてました。
これで3日連続で会ってる‥。

ゲームの方は予選ラウンドロビンBset of 5。決勝トーナメントはBest of 3の3set。決勝はBest of 5の3setだったかな。5人の組が4つと6人の組が1つでした。
僕は5人の枠。知ってる人はいませんでした。

とりあえず、結果を。

第1戦 0-3 ×
第2戦 3-1 ○
第3戦 1-3 ×
第4戦 0-3 ×

正直、試合前に皆の練習を眺めていたら、”1ゲームも勝てないかもな”と思わずにはいられない感じだったんですけど、とりあえず1レグ取ろう、で1レグとれたら次は1ゲーム取ろう、と目標を上げていこうと臨みました。
そんで、結果的にはなんとか1勝。
レベルは低いですけど、それでも1勝できてうれしかったです。
まぁ、第4戦でとても上手い人とやって、いろいろ考えさせられましたが。

しかし、大方の予想にたがわずいろいろやらかしましたよ。
第1戦の1レグ目の上がりで、”ダブル仕留めた!”と思ってたら数字を勘違いしていて10残り‥。先に上がられました‥。
初スコアラーもかなり緊張しました。間違えると迷惑かけるし。実際、間違えて指摘されて直したり、してる間に次の人は数字言ってるし、みたいな。最初にTさんがついてくれなかったら半ベソかいてたな、きっと。上がり目で斜線入れる、っていうのは知らなかった。ダンデのリーグ戦でスコアラーやっとけばよかった‥。まぁ、2回目のスコアラーは無難にこなせたので、なんとか。

ただ、ダンデでリーグ戦に出させてもらっている効果はたくさんありました。例によってまだまだ上がり目でアレンジ考えるのに時間はかかりましたけど、リーグ戦で覚えた上がり目も何回かきたので、そういう時は自信を持っていけましたね。なるほど、色々な方々にアドバイスを頂いた通り、シリアスな経験こそがモノを覚えるのには一番ですね。

しかし、自分の技術がかなりヘボいのをまたまた再認識しました。
最近、そればっかだな‥。
棚ボタというか、相手の自滅を待たないと勝てないレベルです。
もう一歩、先に行きたい。

一つ誉められるとしたらちょっと前まで頻発していた、オキにいくのが続いて自滅するようなことがなかったこと。上がりのダブルではビビリましたけど、削りは最後まで少なくとも気持ちだけはビシッっと保てました。それと、一番嬉しかったのは右腕がほぼ全快したこと。最後まで痛みが気になることはありませんでした。

予選が終わった時点で帰りました。
決勝まで見ていこうともちょっと思ったのですが、DWのTさん、Kamenityさん、スタッフのIさんとダンデのハウスに顔出しました。見知った顔がたくさんいて楽しかったです。すぐ帰ったけど。しかし、ダンデのハウス、異様な盛り上がりですね、特に飲んでる人たちが‥。なかなかスゴイ空間でした。

'07/2/15 TDAリーグ戦  C division 第10節 vs 将軍 @ D

2007年02月16日 12:30

ということで、先週、要町のダンデリオンのTDAリーグのチームにスポット参加させてもらった私ですが、先週に引き続き参加せてもらいました。

相手は”将軍”さん。
さん付けもヘンか。
9節終了時点で首位のチーム。
弱いわけがないやね。

シアターオブマジック(うちのチーム名ね)は前回からメンバーが半分入れ替わって、Tマスターをはじめ、Sさんなど上手い人中心のオーダー。リーグ戦も中盤で順位は7チーム中4位。ここの辺からが正念場、という感じでしょうか。
正直、1ゲームも出れなくてもしょうがないか、と思っていたけど、なんとガロンとシングルスにエントリーされてて。

で、結果は‥。

(*は私の出た試合)
× 1001ガロン *
○ ダブルス
× ダブルス
○ シングルス
× シングルス
○ シングルス *
○ シングルス

ガロンは削りはともかくも上がりで最後D20狙ってフラフラ飛んで12とか‥。ひどす。

で、シングルス。
手はプルプル。
手の震えを止めようと思ってもまったく止まらないので、
めんどくさいのでそれをチャームポイントとしました。(意味不明)
試合中、僕の手がプルプルしてたら、
それは緊張でもアル中でもヤク中でもなく、
オシャレだと思ってください。(すんません、あほで)

対戦相手は相手チームのキャプテンらしき人。きれいにダーツを飛ばす人でした。
センターは取れたけど1レグ目は落として。
2レグ目はTONが2回でたりして、なんとか逃げ切り。
3レグ目は相手がもたついてるうちになんとかフィニッシュ。
3レグ中、チェックアウトが出てからアレンジの最初のトリプルが3回中2回入ってくれたのが大きかった。
やればできるじゃん、みたいな。
それと、Tマスターの応援とかアドバイスがとても心強かったっす。

勝った瞬間、ほんとうれしかった。

チームもこれで3-3となり最終戦は上手い人(すんません、名前失念)がきっちり勝って、勝利!
いやぁ、よかったよかった。

ゲーム前は、誰?君。みたいに接してくれた上手い人もゲーム後にはいろいろ話してくれて。あのプルプル加減とフラフラ飛びをみて、チームメートの誰一人として僕が勝つとは思ってなかったようで、運良く結果が出せてちょっとだけ仲間になれた感じがしましたね。

勝てない辛さは重々承知してるので、この勝利はいろんな意味でほんとにうれしい。やっぱこれを目指して頑張らんと。
前回のシングルスといい、今回のシングルスといい、たぶんにビギナーズラックも匂うのであれですが、それはそれとして、もっともっと精度を上げていきたい。なんか精度を上げる練習方法を考えなきゃいかんかなぁ。

さて、帰りにちょっとZiへ。
BULL入らず。CountUPでBULL4本て‥。
Mr.4とセッツしてボコボコにされました。
BULL削りになったとたん投げ方がヘンになるんだよなぁ。
このへんになにかヒントはないのか。逆に。

'07/02/12 NDAJ 埼玉リーグ 1stシーズン 埼玉西Aディビジョン第3節( vs gus-ist @ Zi-6491)

2007年02月14日 19:41

今シーズン初めてのホーム戦。
第2節終了時に1位のgus-istさんに10ポイント差をつけられての直接対決。
全レグとって勝ちたいところ。

で、結果‥。

(*は私の出た試合)
× 901トリオス
○ 501ダブルス *
× Cricketダブルス *
× 501ダブルス
× Cricketダブルス
× フリーズ501
○ 501シングルス
○ Crciketシングルス
× 501シングルス
× Cricketシングルス
× フリーズ501
× 501シングルス *
× Cricketシングルス *
○ 501シングルス
○ Cricketシングルス

勝ちチームには2ポイント追加なので、12-5。
いやぁ、結果だけみると完敗ですね。終わってみるとチーム力的にすごい差がある感じでもなかったんですけども。でも相手はツブのそろってるいいチームでしたね。それぞれがうまいわ。ちょっとウルサかったけど。

自分といえば、またまたひどい出来でした。特に前半にでたダブルスは01もCricketも問題外のお荷物状態。後半のシングルの01とCricketはゲーム前にチームメートのまっちゃんから一言アドバイスを貰ったおかげ(まっちゃん、センキュ)でかなり集中してゲームできたけど、大事なところで決められず、結果が伴わず。うーん。

当たり前ですけど、狙ったところに入る精度が低すぎますね。緊張もありましたけど、それを差し引いても最近の的中率の低さはいかんともし難い感じです。

考えてみたら、Cricketでラウンド毎にトリプル1本はいれば3点台ですけど、01でラウンド毎にBULL1本では勝てませんもんね。まぁ、本番じゃ01でラウンド毎にBULLへ1本、すらも入ってませんでしたが‥。さらに昨日の相手のレベルじゃ9マークくらい、しれっと出さないと追い込めない感じでしたし。。しかし、あれだけコークが決まったのにゲーム中のあのBULLへの精度の低さはいったい全体なんなのか、と。なんか考えすぎなのかなぁ。

リーグ戦に参加して以来、自分の下手さ加減を何度も何度も再認識させられているのですが、ここのところ練習しても以前にくらべて能力が伸びる感じがないので、ここは地道に練習を積んでいくしかないですねぇ。Mモード全開で行きますよ。といっても使える時間は増やせませんけど。

しかし思い返してみると、去年の12月くらいがピークでしたね。今はあのころの自分に勝てる気がしない。

今回、ひとつだけ自分を慰めるとしたら、最近実践しているゆっくりした間合いを崩さず通せたところですかね。自分の間合いというかリズムって、ポンポン投げる速いテンポの相手だとなかなかつられそうになって我慢するのが辛いところもあるんだけど、昨日はなりふりかまってられませんでしたね。本心ではもっとテンポよく投げたいんですけどね、疲れない程度に。しかし、いまはそれをするとなにやってるんだか訳わからんうちにゲームが終わっちゃうので。

ゲーム後、HZW氏お得意の根性論の説教を受けましたよ。はははh。「鶴瀬の駅を裸で走れ」とかは笑った。ぜんぜん笑えなかったけど。だって、真顔なんだもん。
気持ちは負けてなかった、なんて嘯いたって結果が出ていないので、「フムフム、お説ごもっとも」と拝聴いたしましたよ。

ま、どう転んでも次に行くしかないです。
昨日投げた自チーム、相手チームの中で誰よりもヘタクソという実感がすごーく沸いているんですけども、考えてみたら当たり前でした。何様のつもりだったんだろう。

'07/2/7 TDAリーグ戦  C division 第9節 vs JUNK POT @ダンデリオン

2007年02月08日 02:57

ということで、要町のダンデリオンでハードのTDAのリーグ戦にスポット参戦させていただきました。

この日はD1のリーグ戦も同時開催でなかなか賑やかな感じでした。TマスターはD1の方に参加。僕はといえば先週の練習会を欠席して外でのハードはこれが2回目というフザケたデビューでしたが、皆様には暖かく迎えて頂いて。相手チームは今期まだ1敗だとかで強いチームでしたねぇ。初老の紳士が数人。もう20年以上ダーツをやっている方々とかがいらっしゃって。年取っても楽しそうにダーツしてんなぁ、っていうのが印象的でした。

結果はこんな感じ。

(*は私の出た試合)
× 1001ガロン *
× ダブルス *
× ダブルス
× シングルス
× シングルス
○ シングルス *
× シングルス

僕としては右も左もわからん中、どさくさにまぎれてゲームしてた感じですねぇ。ガロンは41点を何連続も。はははh。抜きつ抜かれつで結局負け。次のダブルスでは先日リーグ戦に誘って頂いたOKDさんと組んで。1レグ目を取って、ほっ、として一服しようと思ったらなーんか続く雰囲気が。ああ、BEST OF 3 だったのね。1人でなんもわかってませんでした。慣れなきゃ。2,3レグをまりっと落としてしまい負け。うーん。シングルスはマグレ勝ちでしたね。相手に1レグを22,3ダーツであっさり(200点近く残ってた‥)負けて、吹っ切れて、とにかくS20キープを心がけて5ラウンド連続60とかいう面白い(つかたまにはトリプルに垂れればいいのに)スコアを出してたら、アレだけ入っていた相手が酷い不調になったようで32数ダーツで勝ち。1レグでも取れればいいや、と思っていたのでラッキーだ。3レグ目も同じような展開で勝ち。これも33ダーツでした。相手が調子を落としたから勝てたようなもので。しかし、勝ちは勝ちだ。とはいえ、スコア悪いなぁ。せめて20ダーツ台前半で常時上がれるようになりたいなぁ。え?アレンジはあいかわらず頭ん中まっちろでっす。

帰りにZiでふじっきとおやっさんに相手していただきましたが、ボコボコにされました。あまりに狙いとかけ離れるので、途中で投げるのがいやになったりして酷いありさま。来週のリーグ戦に備えてなんとかしないと。ひとつわかったのは、疲れてくるとフォローで手が下がった位置でとまります。チェックポイントにしよう。

しかし、ちかれた。
最近練習量に反比例してスコアがともなわず。うーん。

ふぅ

2007年02月04日 02:06

なかなか風邪がなおらず。
土曜の夜はダンデリオンでのハードの練習会へ行くつもりだったんだが、行き帰りを含めて体力的に自信が無くて断念。
いいのか、来週リーグ戦だぞ。

でも結局、ダーツのムシがおさまらず遅くにZiへ。
まっちゃんやパピーとゲームしてもらって。01が壊滅的。Cricketはそこそこ。1本はいれば3点台だからね。そういう意味じゃ01のBULL率と同じなのか。最後は風邪がぶり返したっぽくなってきて、例のごとく手も痛くなったので退散。むぅ。

どうもここのところ進歩がないですねぇ。
怪我とかあるにせよ、もう安定期なのか?
いやいや。

ところで、池I&Kの第4回ハウス、スタッフのツノダーンが優勝だとか。
いろんな意味で、いいのか、それで。
まぁ、出たからには全力で勝ちに行った姿勢はツノダーンらしくて素敵なんだけど。おめでとう、ツノダーン。
しかしみんな、次はやっつけてね。

ということでツノダーン、そのうちサシで勝負、お願いします。
ハードでもいいっすよ。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。