スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/7/18 TDAリーグ戦 2007 2ndシーズン プレーオフ (vs ラッキーボーイズ @ Dent-de-lion)

2007年07月19日 15:18

ということで、TDAのプレーオフにホームのダンデリオンまでいってきました。
お相手は、蛮人さんを破って要町までやってきたEデビのラッキーボーイズさん。

オフィシャルの方とかいらしていつもとちょっと違う雰囲気でした。プレーオフ、ということでコイントスで1ゲーム目のミドルを打つ順番を決めて、それ以降ミドルを打つ順番を入れ替えて行う方式。さらにゲーム形式はレギュラーシーズンと同じだけど、大きく違うのは4ゲーム先取のサドンデス方式、というところ。4ゲームどちらかが取った時点で終了になります。

で、結果は…

(*は私の出た試合)
× 1001ガロン
× ダブルス1 *
○ ダブルス2
× シングルス1
○ シングルス2 *
× シングルス3


2対4で負け。
うーん、残念。チームの敗因はなんでしょうね?よくわかりません。相手の方が打っていた、ということでしょう。

ぼくとしては、
ダブルス1がイカンでしたね。削りが悪すぎました。緊張で手がプルプルだもん。ちゃんと獲り返して流れを変えるチャンスだったのに悔やまれます。
シングル2は負けたら終わりの状況で。当然、負けられないわよ、という気持ち一杯で挑みました。1レグ目は4ラウンド連続60キープとかでて全体的にキープが上手いこといって勝ち。1レグ目の上がりのD16打つので集中力使って、2レグ目は先行なのに気持ちが切り替えられずに投げ出してとたんに削れなくなってパニックに。シングルキープをしようと思ってもトリの下連発、で焦って高さ出そうとするとアウトボードしたり、左右にちらばりで7点とか15点とか連発。
途中、とある方のアドバイスで切り替えられました。
結局、シングル狙うにしても一箇所をピンポイントで狙いすぎてた、ってことでした。なるほどなぁ。で、相手が上がりに手間取ってる間にキープ&TONとかで250点くらいの差が一気に縮んでなんとか先に上がれました。しかし、我ながらあれですけども、あの一言でここまで変わるのかね。ちゅうかあの人の助言はいつもストライクゾーンです。すごいです。感謝でございます。
なにはともあれ、しつこく諦めないで打ち続ける、っていうのは大事だなぁ、と痛感。入ってないときはそれはそれで相当辛いんだけど‥。けど、試合じゃなにが起こるかわからないんで。

試合のあと、シングルス3でめったにない経験をしたと思われるKGMさんとダブルス組んで他のメンバとたくさんゲームを。22ダーツとかで勝ったり、負けたり。しかし、試合ってなんであんなに手が動かないのかなぁ、と思わずにはいられない。あの独特の雰囲気にはいつ慣れるんだろうなぁ。

まぁ、プレーオフは負けましたけども今シーズンCデビ優勝、ということで、いやぁ、関係者の皆様、ホントお疲れ様でした。
さぁて、打ち上げ打ち上げ。
優勝賞金出たそうなんで、きっと豪華だぞ、なにかが。
スポンサーサイト

07/7/11 TDAリーグ戦 2007 2ndシーズン C division 第14節 (vs J @ 品芳斎)

2007年07月12日 01:13

ということで、TDA Cデビ 2ndシーズン最終戦。
1位から4位まで混戦模様。
6-3で勝てば2位以上、他チームの結果次第で優勝、7-2で勝てば優勝、負けたら最悪3位以下の可能性があり、そうすっと昇格もできず、というなかなかシビアな状況。

で、結果は…

(*は私の出た試合)
○ 1001ガロン *
× ダブルス1 *
× ダブルス2
○ シングルス1
× シングルス2
○ シングルス3 *
○ シングルス4

6-3(勝利チームには+2ポイント)で勝ち。
他チームの結果も入ってきて、なんと優勝!
おおおお、やりました!
まじ、うれしいっす。

2-3で回ってきたシングルス3は、負けたら終わり、と思ってかなりしびれました。相手はハードは経験が少ないような感じの青年でしたが、結構削ってきたので焦りました。1レグ目落として2レグ目取り返し、レゴって最後は46ダーツ…。でも勝ちは勝ちっす。
もう絶対に負けないっていう気持ちだけで投げきった感じでした。終わったらぐったり。

さて、来週はプレーオフがあるそうです。例の強いチームが来そうですね。そうすっと池袋のダーツ屋さんのあの人と勝負かも。
楽しみです。

07/7/6 TDAリーグ戦 2007 2ndシーズン C division 第13節 (vs 近藤屋 @ dent-de-lion)

2007年07月07日 08:33

(*は私の出た試合)
× 1001ガロン *
○ ダブルス1 *
× ダブルス2
○ シングルス1
× シングルス2
○ シングルス3 *
× シングルス4

3-6で負け‥。
むむm、残すところあと1節。

07/6/20 TDAリーグ戦 2007 2ndシーズン C division 第11節 (vs ASURA @ dent-de-lion)

2007年06月21日 11:10

ということで、TDAリーグ戦です。
最近ちょこまか投げ方を変えてる感がありますがそれはそれとして。あわや7人編成か、というくらい参加者が集まって。結局、6人で試合に挑みました。

で、結果は‥。

(*は私の出た試合)
○ 1001ガロン
× ダブルス1
○ ダブルス2  *
× シングルス1
○ シングルス2 *
○ シングルス3
○ シングルス4

7-2(勝利チームには+2ポイント)で勝ち!
とりあえず、首位キープですね。(前節はROBIN HOODに負けたけど辛くも2ポイント差で首位でした。今回ROBIN HOODが全勝しても首位タイ‥のはず。)
皆さん、おおむね調子がいい感じでした。kogumaさんはガロンとシングルス3に出てどちらも勝ち。シングルス初参戦で初勝利です。カコいい。下唇、出てました。しかし、はやくも本格化してきましたねぇ。さすが。

僕はといえば。
ツヂネさんと組ませてもらったダブルス2はほとんどいないのと同じくらい存在感が薄い感じで、ツヂネさんのお陰で勝ち。それでも前回HUS&WIFEで初めて組ませてもらった時は酷い負け方だったので、勝ててよかったっす。
シングルスは定位置のシングルス3からシングルス2に出世(?)。しかし、シングルスに出させてもらえる、っていうのはほんとに有難いです。
シングルスのゲーム前にツヂネさんから、「フィニッシュで腕が延びようが、曲がってようがどうでもいいけど、もっと自信もって投げないと入るもんも入らないよ」と言われて。ちょっと気を引き締めなおしました。それでも1レグ目はフワフワして落としてしまい。で、気合が入り直って、なんとか2,3レグを連取できました。
しかし、今回も安産ミス、いや暗算ミス。
3レグ目、87残りでT17狙ってS17入って、何故か60残りと勘違い。S20のあと上がりのD20狙って外れてS20。ん?なんか合わない‥。戻ってくると皆から、ん?、と言われ‥。またやっちゃいました。まぁ、30残りは次のラウンドで何とか上がれましたけど‥。
計算間違えるのはホント致命的だなぁ。

ということで(どういうこと?)、TDAリーグ戦も残すところ3戦。
首位ならもちろん、2位でもBディビジョンに上がる可能性があるそうです。それはそれで気がかりなのはディビジョン変わると試合の曜日が変わること。曜日によってはなかなか出場する都合をつけるのが難しくなる可能性があるわけで‥。kogumaさんも定休日と合わなくなるだろうし‥。うーん。

ああ、そんなことより、禁煙はまだまだ続いております。もうだいぶ峠は越えた感がありますねぇ。
まぁ、でも昨日の試合中、同じテーブルでスコアラーのOZWさん(元々煙草吸わない人)とn01打ってた僕(禁煙11日目の人)の目の前にガロンに出てた誰かの火のついた煙草を置きっぱなしにされたときは、血相を変えてどかさせてもらいましたが。そのお陰で相手の点数コール聞き逃したりしてヤバめですな、おれ。でもやっぱ目の前にあって煙が直に来るとひどく堪えます。

ちなみに、禁煙してもダーツは上手くはならないようです。

07/6/15 TDAリーグ戦 2007 2ndシーズン C division 第10節 (vs ROBIN HOOD @ PRESTON CLUB)

2007年06月16日 02:05

ということで、水曜日のはずが何故か今週だけ金曜日開催になったTDAのリーグ戦にいってきました。場所はすっかりおなじみプレストンクラブ。ツジネさんとゆーじさんはお休みでレギュラーメンバはおかちゃんと僕だけ。あとは助っ人さん2名と応援1名様でした。

で、早速結果を‥

(*は私の出た試合)
× 1001ガロン *
× ダブルス1
× ダブルス2 *
○ シングルス1
× シングルス2
× シングルス3 *
○ シングルス4

2-7(勝利チームには+2ポイント)で負け。
ありゃ、これで首位陥落かな?
相手も強かったですけど、僕は酷すぎましたねぇ。とにかく削れないしあがれない‥。TON1個もなし‥。うーん。

自分のダブルスが終わったあとに、応援に来ていた(DOで投げてる)人から、”投げんの早くない?”といわれ。この前のDリーグといい、言われつづけていますね、おれ。いいんですけどね。
で、いいかげんうんざりしたんで今回は天邪鬼っぽく、

”はい。では、どのくらいゆっくり投げればいいんですか?”

と聞き返してみたりして。もちろん、不毛だし、相手の良かれと思った心遣いにはちゃんとお礼を言いましたけどもね。
その人曰く、”練習の時はもっとゆっくり投げて入ってるのに(というけど、自分としては別段入っているようには思わないんだが‥)、本番では投げるのが早いし、キレ気味に見える”等々。
”キレ気味に見えるのは、必死に立て直そうとしているのが、そういう風に見えるのかもしれない”と答えたら”試合中に立て直すのなんて無理だよ”と切り返され。

‥そうなんですかね。あそこの場所で必死こいてアガかないで、いったいどこでアガけばいいんだろう、と思うのだが。

いえ、気にかけてもらえるのはホント嬉しいんですけどね。
(そもそも周りには僕より経験の短い人はいないんで)僕が間違ってるのか、それとも単なる見解の相違なのか知りませんけども、ダーツに関しては自分で決めたことにまったく自信が持てなくなってきているので、何があってもすんごいメンドくさいことばかりに感じてきてます。

今日はこんなこともありました。
ダブルスでパートナーの人から削り中に”次のラウンド、BULL打ちましょう”といわれ。”え?BULL?BULL‥、BULL?”と聞き返しました。3本BULL打って調子戻せ、ということらしいです。従いましたね、私。さすが天邪鬼。BULL打ちましたよ。1本も入りませんでしたけど。別に調子も戻りませんでしたし。
どうやら、T20に合っていないようだったので、パートナーが気を利かせてそう言ってくれたようです。うーん。ありがたいんだけど‥。うーん。

まぁ、いろいろありますね。

まぁ、今後これ以上悪いダーツ打つこともないわけではないでしょうが、そうとう底辺いっているのは間違いない今日この頃、正直、楽しさより辛さだけがまとわりつく日々です。

日々の練習では、狙いとおりに入り始めたら、そのまま投げてればいいのに、”今は入っているけど肘動いてないかな”とか”フォローいいんだっけ”、とか気になりだして、入ってたものも入らなくしてみたり。
なんだか結局自分で入れないように、入れないように、ってやってるんじゃないかなって思えてきたり。

なんだかなぁ。

バカみたい。

ところで、
来シーズンのDO(BAに降格?)は木曜日開催だそうで。DAもこのまま行くとディビジョンが上がるので曜日が変わるそうです。うむむ‥。ちなみに今のところ水曜日に試合が入るチームは無いとか。
DO,DAとも来シーズンは投げられるんだろうか?

ところで。
しつこいようですが禁煙は継続中。
プレストンもZiもきつかったぁ、煙。
ああ、服臭すぎ。

'07/5/30 TDAリーグ戦 2007 2ndシーズン C division 第8節 (vs CONQUERORS @ HUS & WIFE)

2007年05月31日 11:50

ということで、TDAの折り返し最初の試合にHUS&WIFEに行ってきました。初HUS&WIFEでした。狭いけどいい感じのお店でした。飯うまかったです。

スコア用PCがないので最初ビビッたけど、やってるうち(計算違いしたけどな)になんだか至極まっとうに感じて。ハードのいいところって、そういうとろにも宿ってるんだな、と思ってみたり(ハードしかなかったころからやっている人には当たり前なんでしょうけども)。なんだか空気感とか時間の流れていく感じがすごくいい。
って、それなりに緊張していたので後付けですけどね。

参加メンバーは、ツジネさん、ゆーじさん、おかちゃん&私。
おかちゃんとはひさびさにご対面。

で、結果は‥

(*は私の出た試合)
○ 1001ガロン
× ダブルス1 *
○ ダブルス2
○ シングルス1
○ シングルス2
× シングルス3 *
× シングルス4

6-3(勝利チームには+2ポイント)で勝ち!
相手のオーダーが微妙にトリッキーで結果的にうちとしては有利な展開だったかもしれません。ゆーじさん、ツジネさんのシングルスが圧巻でした。しかし、強いですね。僕は役に立てませんでしたけども‥。

僕はといえば、ガロンで恒例の3点とTonを記録し。最近お約束になってきたな、これ。ダブルス1ではじめてツジネさんと組ませてもらったけど、1レグとったものの負け。相手もうちもダブルインが異様に決まらないゲームでした。シングル3は相手の上の方の人とあたり。先行とられたけど1レグ目はチェックアウト73から7に外れて、16打ってインブルトライが入っちゃったものの、2レグ目、3レグ目は上がりでダブルが決まらず負け‥。先にチャンスをものにされちゃいました。うーん、悔しい。
シングルスの試合中、ツジネさん、ゆーじさんから、”60キープ”、”縦ライン”、と何度もアドバイスをもらい、僕のレベルでもそういう打ち方をすればいい勝負ができるんだな、と実感しました。だからこそ、負けてじつに悔しい。

この日はツジネさんからたくさんのアドバイスをもらいました。やっぱ悩んでるのがわかっちゃったみたいです。試合のあとダンデリオンに帰ってからスローについての見直しとメンタリティの話など長時間お付き合いただき、ほんとに頭があがりません。多謝でございます。

いろいろ課題がはっきりして。
がんばろっと。

'07/5/16 TDAリーグ戦 2007 2ndシーズン C division 第7節 (vs J @ Dent-de-lion)

2007年05月24日 03:33

ということで昨夜のTDOの試合に続き、TDAのCディビジョン、前半戦の最後の試合をダンデリオンで。

今回は、Ziで投げてて今シーズンからDリーグのチームメートであるKogumaさんも参加。

で、結果は‥。

(*は私の出た試合)
○ 1001ガロン
○ ダブルス1 *
× ダブルス2
× シングルス1
○ シングルス2
○ シングルス3 *
○ シングルス4

7-2(勝利チームには+2ポイント)で勝ち!
前節で連勝が止まったのですが、だからといってそういうことは特に関係ない感じで皆さんプレーしてたような。まぁ、僕もそうですが。前節の試合前にもらったzo-nogさんのアドバイスがいまや座右の銘になりつつあります。とにかく本質を見失わないこと。
kogumaさんはガロンとダブルス2に出場してガロンでしっかりD10を上がってましたよ。さすが、ミスター。

とにかくこれで他チームの結果をまたず首位で折り返しですね。
いやぁ、よかった。

僕はといえば、
ダブルスはOZWさんと組んで。何故かファーストになっていたので動揺しちゃいましたよ。とにかくダブルスで初ファーストでした。案の定、1レグ目はなかなかスタートできず‥。悪い空気がOZWさんにも移っちゃった感じで。結局ズルズルいって46ダーツ。ミドルとれてよかった‥。出だしこそあれでしたが、2レグ目はだいぶ落ち着いて投げられてストレートで勝ち。
今回もシングルス3に出させて頂き。ほんとありがたくて頭が上がりません。で、相手チームのシングルス2に出場予定の選手の到着が遅れたために、先にシングルス3とシングルス4をやりました。なので実際にはシングルスの2戦目で出場。こちらもなんとかストレートで勝てました。2レグ目は20残りから延々上がれなくて。勝てたものの、うーん。D10はとくに苦手でもないはずなんだけど、どうもいかんでした。

しかし、自分は精度が相変わらず悪いですわ。

帰りの電車でkogumaさんに、ハードの方が勢いよく飛んでるね、言われて。ああ、そうなのかなぁ、と。確かにソフトになったとたん、”いれなきゃ病”が発病して削りの段階でヘロヘロに。入るか入らないか結果に悩んで投げてるんでいいことないです。ハードだともちろん狙って投げているんですけど、T20一本入るだけでも今のレベルだとなんとか渡り合えるので自然と思い切り投げれている、のかも。考えてみるといまいちハードで上がりに弱いのはおなじ”いれなきゃ病”にかかるからでしょうね。D10なんかD6でも10でも6でも続きがあるんだからもっとリラックスして投げては、とゲーム後にOZWさんにアドバイス貰いました。D10をD6寄りに打つことは頭に入ってるんだけどもなぁ。

以前のエントリーにも書きましたが、”~しなきゃいけない”というのはある種の状況においてはネガティブ方向に呪術的要素が強いと思います。”ここでハットださなきゃ”というよりは”ここでハットいこう”というほうがまだいいような気がします。ともすると、自分を自分で追い込みがちの傾向が強いのでこの辺をポジティブに考えられるとスローに与える影響もかなり違ってくるのでは、と思ってみたり。

それにしても、ソフトの”いれなきゃ病”は問題だ‥。だって毎ラウンド、入らなかったらどうしよう(どうしようもないのに)と、びびってるんだから疲れるわけだ。なおさら入るわけないっつーの。どうもソフトはポジティブに考えられませんなぁ。

ま、ソフトは練習ですら入ってないので、技術的に問題外じゃないか、といのうがオチか。

結局のところ勝負事なので結果が求められるのは当たり前のこと。”~しなきゃ”もバネにした方がよりよいんでしょうが。
でしょうがねぇ。

チキンがヒヨコを飼ってる、って話か。
けっ。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。