スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NDAJ 埼玉リーグ 2009 3rdシーズン 埼玉西Aディビジョン第6節( vs たまご倶楽部 @ ZI-6491)

2009年10月30日 16:02

長いよ。

ということで、
調べてみたら1年ぶり、久しぶりにリーグ戦に出場しました。

いやぁ、僕、今年の年会費、払ってたんだなぁ。
って、試合後に教えられました。
へぇ。

ま、それはそれとして。

今回は、こう、なんというか、その、あらゆる面で納得してから挑もう、と思っていて、せめてカウントアップで1000点だしてから出たいと思っていたのですが、実際は数回900点越えるのが精一杯で。
DW-J様には、「それよりリーグ出ちゃったほうがいいですよ」とアドバイス頂いたので、

「んーと…、じゃ、それで」

という軽い感じで出てしまいました。

いや、嘘です。

全然、軽くありません。

チームというか、メンバがですね、1年前とは様変わりしてたんですよ。
ダイさんとかトミーとか新顔、っていうことだけではなくて、レガシーメンバ含めて違ってた感じ。
スタッツ一つとってもそうですけど、ダーツに向かう姿勢っていうんでしょうかね。

まぁ考えてみれば、ここ1,2年の間、Baby-Ziが出来たり、プレーオフで散々辛酸を嘗めたり、最近は同じディビジョンに強いチームが増えてきたりで、どうしても勝ちたいと思えば思うほど、普段投げたり試合に臨む姿勢っていうのは変わっていくもんなんだな、と思いました。2007年の1月、初めてチームに参加したときはそういう感じでもなくて、まぁ和気藹々的な感じであったわけですが、結果的にこうなるのが必然であったにせよ、チームとしての成長という意味でメンバ個々が自然とそうなってきたってところにとても意味があるんだと思います。
ま、当時誰かに”勝敗至上!”って言われてもピンと来ないのは当たり前で、負けの悔しさを身をもって知って変わってきたんだと思います。

今回ダーツを再開してからチームの連中を見てみると、半部外者の僕にもそういうのがビシビシと伝わってきたので、これは軽い気持ちでは望めないぞ、と思ってまして。そりゃみんなよりは入りませんが、少なくとも気持ちだけは同じレベルに持っていかないと、ということで。

もちろん、メンバ個々の姿勢が”どう見えるか”とか”こうあるべきでは”っていうのは十人十色、それぞれ異なっているものではあると思います。
実際のところ単純に”人より入っている”とか”強い”とかの結果的側面は分かり易いし、結果はもちろん重要なわけですけど、それと同じくらい、個々のメンバが”チームで勝つぜ”とか”誰にも負けないぜ”っていう気持ちを持ってダーツしている、っていうのは何かしら形に表れてくるし、他の人にも伝わるもんなんですね。

ま、頭の中の妄想で念じていればダーツが入るわけでもないわけですから。

自分にしてみればそもそも身の回りのことや仕事を理由に長期間投げていなかったわけですが、その実、チームで投げる、っていう意味がいまいちわからなくて楽しみを見出せないでいたし、実力的にも仲間より劣ってるとかそういう劣等感が根底にあって疎遠になっていった、っていうのもあながち間違いではないわけで。なので、今回再開するにあたって、ゼロからスタートしてダーツを楽しみたい、っていうのと、チームに戻って受け入れてもらうにはまず気持ちが大事で、ガムシャラにいく、っていうのがあって。まぁ、テーマ、というかそういう感じで。
正直、昔みたいなリクリエーション的なチームだったらここまで考えないし、逆に魅力もない感じなわけで、このチームに戻れてほんとにラッキーです。
投げてないときもいつも誘ってくれたキャプテンには頭があがりません。
さすが、キャプテン。

今回のゲーム自体は終わってみれば酷い出来でしたが、出させてもらった4ゲームすべて勝てたので、今回は勘弁してください。01のスタッツ見ると吐き気がしてきますけどね。51上がりなのに、完全に頭真っ白で自信を持って57フィニッシュしてバーストしてみたりね。

あほかと。
ハードじゃあるまいし、どんだけ緊張してるんだと。

チームが優勝争いに絡めない状態だったとはいえ、7人もいたのに4ゲームも出させてもらったのがありがたい。勝ち星で貢献できたのは何よりうれしいことです。

さて。

カウントアップ1000点は、何か吹っ切れたらいくような感じがしなくもないです。かなり楽天的憶測ですが。なんかハットが2,3回続くともうメロメロなんすよねぇ。この辺はもっと自意識過剰にならんといけん気がします。レーティングもチームメートがほとんどAとかAAなんで、なんとか自分もということでがんばってますが、
昨日、気づいたらAになってて。
まぁ、アレだけ入らないでよくAになったなぁ、と思わなくもなかったんですが、
その後、AKIKOちゃんとDW-J様と3時間くらい打ち続けたら、見事BB復帰。
ははははh。

やさぐれてますがなにか?

ひとしきり投げた後J様に色々聞いたんですけど、何が悪いって、もちろん色々技術的なこともさることながら、一番は気の持ちよう、だけのような気がします。そこが一番難しくて実は面白いとこなのかも知れません。

なんかこないかなぁ、こう、おー、こうかー、イエーイ、っていう根拠がなくてもいいからそんな自信が。
ま、投げるしかやることないけど。

ん?禅寺でもいくか。
悟りなんて裏を返せば究極の自意識過剰だもんな、きっと。
禅寺でダーツ。
禅ダーツ。
きっと警策で叩かれますな。

そうか、酒で緊張抜くっていうのもあるか。
あるか?
スポンサーサイト

NDAJ 埼玉リーグ 2008 3rdシーズン Aディビジョン プレーオフ( vs HAT TRICK @ ラジュイール )

2008年11月19日 07:11

ということでプレーオフに行って参りました。
チームとしては4回目、自分としては2回目のプレーオフ参加でした。
場所はラジュイールさん。グスターレから名前が変ってから初めていきました。

お相手はハットトリックさんのHAT Trickさん。
アライさんとかDW-Jさんとかテツゾーさんとか大城さんとか知ってるすごい人が沢山いるチーム。3rdシーズンのスタッツだけで比較するとほとんどの人がウチには勝ち目が無いのは一目瞭然ではありますが、それはそれ、勝負事は何があるかわかりませんからね、という感じで前向きで行って参りました。

結果からすると、1-8(8ゲーム先取時点で試合は終了)で負けでした。
残念。

オヤジさんやピョンちゃんやZippiyやBaby-Ziの面々が沢山応援に来てくれて感謝感激でしたよ。なんと心強かったことか。まるでホームで投げてるみたいでした。
しかし大差でした。
相手も普段の出来だったわけではないと思うので、つけいる隙がまったくないような感じではなかっただけに逆にその差をマジマジと感じてみたり。

僕はといえば、
チーム内では5番手以下だけど2ゲームにエントリしてもらい、1ゲーム、501Dに出れました。初めてプレーオフに出たときは過緊張で過去経験したことの無いほど足が震えてみたりして何がなんだかさっぱりわからず終わっていましたが、今回はそんなこともなくいい感じで集中できて自分の仕事はそれなりにこなせたと思います。といってもたった2ラウンド投げただけだけど…。3ラウンド目に入ったらきっとボロが出たな…。それでも出られるわずかな出場チャンスをド集中していけたことは収穫です。

その2ラウンドが自分にとってはいい出来だったとして、しかしちょっと待てよと。そもそも15ゲーム中2ゲームしかエントリーされてないこと自体が問題じゃないかと。チーム内でベスト4に入れてないから出場機会が減ってるわけで、そもそもそこを上げとかないと。逆に今回の試合はベスト4のメンバーは自分がしっかり結果を出さなきゃ、というプレッシャーがいつもより強くあったと思います。どのポジションにいてもそこなりのプレッシャーはあるもんだな、と思いました。

さて。
今年のリーグ戦が終わったので、やりたかったことをやろうと思います。
今の一番の問題はBULLに入っている時でもそれ以外がまったく入る気がしないことです。この時点でベスト4に入るなんてとんでもないことで。
どうもBULL以外になると投げ方というか入るイメージがつかないでなんか変な調整が入る、するとBULLに戻ったときに変な投げ方のままでBULLもだめに、というクリケットが壊滅的な理由はここなんですけど、ということでここは逆転の発想で暫くはBULLしか狙わないことにします。BULLの強化、というよりは投げ方を安定させたい。投げ方が安定すればクリケも自然と上がってくるんじゃないかと。
昨日からお店で1000点カウントアップが復活したこともあるしとにかくBULLのみで。まず1000点を出して、その後コンスタントに1000点が出るようになったらきっと他もそこそこ入るんじゃないかと。といってもお店で投げてればカウントアップだけというわけにもいかないんで、とりあえずクリケやるときはスタッツはもう気にしないことにします。ゲームになると勝ちたくてどんどんおかしくなることもBULLが強化されれば直ってくれると、いいな~みたいな。

あとは~、最近は手首痛とか肘痛が出始めているんでこの辺も気をつけないと。投げるのに苦痛を伴うのは楽しくないですからね。ここ一ヶ月はフォローで手首痛が酷くて少し投げる量を控えてたりしたんですけどなんとかならんかなー。手首とか肩とか動かすとパキパキいうし。
歳とはいえ。

NDAJ 埼玉リーグ 2008 3rdシーズン 埼玉西Aディビジョン第6節( vs BabyZi @ ZI-6491)

2008年11月12日 07:21

ということで、今年のリーグ戦も最終戦、お相手は同郷のBaby-Ziさん。

というか、日曜日にハウスがあったのに告知は忘れるは、結果も書かないのは私です。
そういう自由もあるでしょう?

という開き直り。
それは怠慢という。

さて、最終戦の結果ですが、1-16(勝利チームには+2ポイント)で勝利。
8ポイント以上とったのでZippyさんの結果に関わらず、これで今シーズン優勝確定です。
チームメートの皆さん、おめでとーございます。

僕はといえば、
トリオス、CricketD、フリーズの3ゲームにでて。
トリオスの削りが酷くて上がりも失敗して負け。
なんだよT15って。
いまだにフラッシュバックしてますよ。

というか、これがチーム唯一の負けで…。

デス!

しかし、ここ3戦の負けの連帯率が高すぎる…。
要は僕がチームのウイークポイントってことね。

やれやれ。

今に見てろよ的な割り切りでやりきれない思いを無理やりやり込めるみたいな。
いまいち、韻を踏んでない。

来週はプレーオフです。
チームとしては4回目ですけど、僕としては昨年末以来1年ぶりです。
去年末は酷かったからなぁ。
あんな足震えると思わなかったし。

とにかく主軸メンバーでがっつりぶつかっていって、
自分が出られるゲームはど集中していきます。

NDAJ 埼玉リーグ 2008 3rdシーズン 埼玉西Aディビジョン第4節( vs 善 @ ZI-6491)

2008年10月15日 07:36

ということで、Dリーグです。
3節終了時でzippyさんと同ポイント首位、ということで仕切りなおしの折り返しです。

7名のほぼフルメンバーでの試合でした。
で、結果は13-4(勝利チームには+2ポイント)で勝利!
いや、よかったっす。

僕はといえば、
トリオス、501D、Freezeの3試合に出て。
1勝2敗…。
負け越してしまいました…。
上がりでヘクリすぎでした。

ま、それでも前節と比較してチームが勝ったのでそれが何よりです。

前回と比べてそんなに緊張はしませんでした。
でも集中はすごい出来たと思います。でも上がりでビビリすぎだよ。
今はこのリーグ戦を照準に日々練習してるからもっと出来てもいいと思うんだけど、
まだまだですな。

NDAJ 埼玉リーグ 2008 3rdシーズン 埼玉西Aディビジョン第3節( vs Zippy @ ZI-6491)

2008年10月01日 07:47

ということで、久々にネタが。

実に9ヶ月ぶりにDリーグに復帰しました。
まぁ、いろいろあったけどやっと気持ちとか色々整理が出来てきた証拠かもしれません。ま、ウチを出るとき思わず「オェッ」と素敵に嗚咽して奥様に笑われたのは事実です。思わず学生の頃のライブ当日を思い出したよ。

今回のお相手はZippyさん。メンバーの半分はよく知ってる人だし打つのも判ってるし、前節まででポイント差で若干リードしているものの今回の勝ち負けで簡単にひっくり返るような状態なのも判ってる感じの中でゲーム開始。

星取表は忘れました。
最後までもつれて結果は7-10(勝利チームには+2ポイント)で惜敗…。
これでポイントが並んだようです。
次節から仕切りなおしですね。

僕はといえば(←久々に書いた)
トリオス、501ダブルス、Cricketダブルス、フリーズ、501シングルスと5ゲームも出させて頂き。結果的には出たゲームは全部勝てたので、まぁ、よかったとは思いますが、パートナーや対戦相手のあることなんで。
それより、もっと入るはずだなぁと。

リーグ戦はやっぱり自分の中ではちょっと特別な感じ(というか苦手)のもので、”チームで戦う”ということについて色々考えたんだけど、結局は自分の出来ることをきっちりやるしかない、というのが今のところの結論で。ミラクルはそうそう起こらないし、集中して1投1投を大切に投げることが大事だな、と。そうできなかった時間も多かったけど。特にポンポンとアップテンポで投げている人見ると憧れちゃって釣られるんだよなぁ。あと、1投目が悪すぎる。1投目が綺麗に決まると後が悪い。これは普段からわかっていることでなんとか糸口を探してる、っていうかこれに限らず探していることだらけなんだけどね。

まぁ、最近は投げる量もちょっと確保できてきて、再開してわかったことや相変わらずわからないことが沢山あるけれど、ひとつだけ確実なのは、僕のスローは僕にしかできませんよ、ということ。まだまだ入るはずだし、まだまだ伸びる余地はあるな、と。

それはそれとして。
店でのチームメンバーとの勝残戦では圧倒的に抜ける回数のほうが多いし、緊張して試合でどこまで打てるか未知数だったし、これまで結構自分勝手にリーグから遠ざかっていたのに、暖かく迎えてくれたチームメンバーに感謝です。
ほんとに戻れてみんなと試合に出れてうれしいっす。

終わった後ZO-NOGさん参上。
しかし、ZO-NOGさんには幾ら感謝しても足らんです。
緊張した中でどう投げるか”とか”目の前の数字に集中!”とかは今まで悩んでるときとかにピンポイントでアドバイス、というか考えるきっかけになる問題提起をして頂いて。答えはそうそう出てこないんだけど、考えて投げることで色々わかることもあり。
まじ、感謝です。

でも、そこまで短い髪型には絶対しません。

NDAJ 埼玉リーグ 2008 1stシーズン 埼玉西Aディビジョン第2節( vs CLUB DREAMS @ 善々)

2008年01月30日 07:00

世の中には、
自分の想像もつかない悪意、
というものがあるようです。
最近、人間不信の

サタニです。

え?仕事の愚痴ですよ。

ということで、
昨夜はDリーグの第2戦目に善々さんにいってきました。
善々さん、内装を改装したそうで広くていい感じでした。
あのスローラインはナイスアイディアだなぁ。
絨毯敷きのお宅は一考の余地ありですぞ。

対戦相手のCLUB DREAMSさんは今シーズンから善々さんから出場。
メンバもずいぶん変わってましたね。
知ってる人は3人くらいでした。

で、早速結果。
1-16(勝利チームには+2ポイント)で勝利!
今回は新加入メンバも含めて8名の大所帯でキャプテンもなかなかオーダーに苦慮してましたが、結果的には大勝、ってことでまずはよかったんではないでしょうか。

僕はといえば、
901トリオス、フリーズ、501シングルスに出させてもらって。一応、結果的には全勝でしたけど、901は酷く、フリーズあたりでちょっとづつ入るようになり、シングルスはそこそこ、という。前回よりは緊張は全然少なかったですが、前回の試合と似た感じでしたねぇ。まぁ、シングルスも勝つには勝ったが…、という感じで。

と、
なんだか歯切れが悪い感じですが、今回の勝ちで誰一人として浮かれた感じがないのは、チームとしてちょっといい感じなんではないでしょうか。

当たり前かも知れないけど、みんな強くなりたい、って思ってんだな、と。
負けねっす。

NDAJ 埼玉リーグ 2008 1stシーズン 埼玉西Aディビジョン第1節( vs 善 @ Zi-6491)

2008年01月16日 07:00

ということで、
今年もDリーグが開幕です。
ZiではAデビのZiZi、BデビのBaby-Ziの元々の2チームに加え、AデビにZippyさん(元Gus-ist)、CデビにWhiteNightZさんの計4チームと大所帯。Aデビは4チームでZiと善々さんでそれぞれ2チーム。
今回もそうだったけど、1会場で2試合同時開催とかが多くなる感じですね。

で、結果。
10-7(勝利チームには+2ポイント)でなんとか勝利。
相手の善さんはBデビから(Gus-istさんを破って)1位抜けしてきたチームで、たぶん昨日は緊張のほうが強かったかなと思われましたがきっと慣れてきたらボコボコ打ちそうな人ばかりでしたね。
僕もがんばらねば。

僕はといえば、
901トリオス、Cricketダブルス、501フリーズ、501シングルスに出させてもらって。一応、全部勝つには勝ちましたが内容が酷すぎました。トリオス、ダブルスはパートナーのお陰以外のなにものでもない。出だしの901なんか14点台…。クリケットは1.44…。

なにを、
やって、
いるんでしょうか。

つい先日までカウントアップ1000点越えるか越えないか、っていうのと同じ人物とは思えませんな。
やれやれ。

フリーズの前に今シーズンからチームに戻ってきたHちゃんにアドバイス、というか気持ちを和らげてもらってから勢いが戻ってきて。しかし、相変わらずリーグ戦は気持ちの置き場所が定まりませんねぇ。
うーん。
しかし、あんだけいい仲間達がいるってことをもっと噛み締めないといけませんね、僕は。(←いまいち意味不明)
つか、やられすぎにもほどがあるぞ。

さて。
先日出場したJSFDのNewYearOpenのリザルトが出てました。
薄々感づいてはいたのだが、ベスト64の中で最低のアベレージ…。
うむむ。
Tonの数はそこそこあるのに、ということはどんだけキープできてないのか、ダブルに時間がかかっているのか、って話か。どっちかな。全然覚えてないや。いやダブル決められずズルズル、って多かった気はするが…。
それでも昨年のTDAの2ndシーズン(だったっけか?)のアベレージよりは上行ってたんでよしとするか。
いやいや。
全然よしじゃないな。

こうなんか色々悔しくて色々釈然としない感じ。
ま、とりあえず投げるだけですな。
今に見てろ。(←誰に行っているかは不明)

ああ、もうひとつ、
昨日は相手チームのある方から、”ブログ読んでますよ”とご挨拶を頂きました。まじ、うれしかったっす。
これからもよろしくです。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。